プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社ビームス

BEAMS × SPACE SHOWER TVの共同プログラム「PLAN B」

(PR TIMES) 2017年04月04日(火)19時53分配信 PR TIMES

好評につき第三段の放送がスタート!4月のピックアップ・アーティストはエクスペリメンタル・ソウル・バンド、WONK

株式会社ビームス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:設楽洋)は、2017年4月より日本最大の音楽専門チャンネルスペースシャワーTVとの共同プログラム『PLAN B』の第三弾をスタートします。第三弾のトップを飾る4月のピックアップ・アーティストには、 WONKの出演が決定いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/9080/13/resize/d9080-13-204526-0.jpg ]

Photo by: Yuta Koga

株式会社ビームス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:設楽洋)は、2017年4月より日本最大の音楽専門チャンネルスペースシャワーTVとの共同プログラム『PLAN B』の第三弾をスタートします。第三弾のトップを飾る4月のピックアップ・アーティストには、 WONKの出演が決定いたしました。
『PLAN B』とは、BEAMSとスペースシャワーTVのタッグで実現した共同プログラム。音楽を生業とするアーティストと様々なクリエイターの自由な“創造力”が交差する、予測不能の音楽と映像の実験的番組です。番組ではこれまで、Suchmos、ぼくのりりっくのぼうよみ、水曜日のカンパネラ、D.A.N.、THE OTOGIBANASHI’Sといった気鋭のアーティストを特集してきました。
2017年4月のピックアップ・アーティストは、昨今のブラックミュージックへの高まりを、高い演奏力をもって一手に引き受けるエクスペリメンタル・ソウル・バンド、WONK。今年2月にパリ、ベルリンの2都市を巡る初のヨーロッパツアーを敢行、「自分たちの音楽が海外に繋がっていると実感した」という彼ら。掲げるテーマは「ありがちなライブ・ドキュメンタリー映像ではなく、現地で触発された感覚をもとに新曲を作りあげる」というもの。
フィルミングを担当するのは、若干21歳の映像ディレクターであり、タップダンサーという一面ももつYuta Koga。メンバーと濃厚な時間を共にした彼は、徐々に曲が完成していく行程をどのような映像で見せていくのか。”世界に通じる実力を持つ“と評される彼らならではのアプローチに期待しよう。

[画像2: https://prtimes.jp/i/9080/13/resize/d9080-13-576012-1.jpg ]

WONK : 東京を中心に活動する“エクスペリメンタルソウルバンド”。2016年9月に1stアルバム「Sphere」をリリース。ジャズやソウル、ヒップホップなど様々な音楽に影響を感じさせるその1枚は、各所で“世界水準の音楽”と話題となり、WONKの名前を知らしめるアルバムとなった。2016年11月には1stアルバム「Sphere」より抜粋された楽曲を収録した12inch Vinylをリリース。Jose Jamesの新アルバムへRemixerとして参加、2017年2月にはヨーロッパ・ツアーを敢行するなど日本だけでなく世界からも多くの注目を集めている。
http://www.wonk.tokyo/home

[画像3: https://prtimes.jp/i/9080/13/resize/d9080-13-335665-2.jpg ]

<番組詳細>
・放送チャンネル:SPACE SHOWER TV (スペースシャワー TV)
・放送スケジュール:毎週金曜日 20:57〜21:00(※月4回のオンエア)
・4月放送スケジュール:#25 / 4月7日(金)、#26 / 14日(金)、#27 / 21日(金)、#28 / 28日(金)
※いずれも初回オンエアの日程です。各回2度のリピート放送を実施します。
※オンエア終了後からは、BEAMSのオフィシャルウェブサイトで過去の放送番組を視聴いただけます。

番組関連情報、アーティストプロフィール等もBEAMSのオフィシャルウェブサイトにて特集しております。
■BEAMS OFFICIAL WEBSITE『PLAN B』特設ページ:http://www.beams.co.jp/special/plan_b/
■番組公式Instagram: planb_mag



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る