• トップ
  • リリース
  • 弾き語りと絵本、写真に映像を融合させたアートイベント「sno 」開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ニジノ絵本屋株式会社

弾き語りと絵本、写真に映像を融合させたアートイベント「sno 」開催

(PR TIMES) 2018年08月01日(水)10時01分配信 PR TIMES

CAFE&HALL ours(JR大崎駅下車)にて、一日限定のアートイベント「sno」の開催が決まりました

「sno」出店者
音楽:佐藤伸之(SaToMansion)
絵本「Gorm」:郡司茉莉(文)/玉石佳世(絵)
写真:nanae tahara
…………………………………
2018年9月30日(日)
大崎駅にある、北品川地域交流施設CAFE & HALL ours (カフェアンドホール アワーズ)にて、「snö」というイベントの開催が決まりました。(イベント名は、正式表記はオーウムラウトによるフライヤーのとおり)


[画像1: https://prtimes.jp/i/23948/12/resize/d23948-12-501280-0.jpg ]


snöは、スウェーデン語で雪を意味します。

「snö」は、出版社ニジノ絵本屋より発売中の絵本「青く、甘く」の作者である郡司茉莉が書いた絵本「Gorm(ゴルム)」の世界に基づき、絵本の原画、スライドと写真、そしてライブを融合させた1日限りの音楽とアートのイベントです。

[画像2: https://prtimes.jp/i/23948/12/resize/d23948-12-258971-1.jpg ]


絵本「Gorm(ゴルム)」のイラストを手がけるのは、女性誌の挿絵や、化粧品のパッケージデザインなどを中心に作品を掲載して活躍中のイラストレーター玉石佳世。

[画像3: https://prtimes.jp/i/23948/12/resize/d23948-12-434076-3.jpg ]



写真と当日会場で流れる絵本のスライドは、多くのミュージシャンのライブ撮影やスチール撮影を手がける田原菜苗が担当します。

[画像4: https://prtimes.jp/i/23948/12/resize/d23948-12-335895-2.jpg ]



またイベント当日は、岩手が産んだ実の四兄弟ロックバンド「SaToMansion」のギター(四男)で、
ソロアーティストとしても活躍している佐藤伸之がアコースティックライブを開催。

イベント全体のオーガナイズは、インディーズバンドを主体としたライブイベントCinDo×CenDo、FeelFreeを主催として手がける文月(ふみつき)が担当します。


絵本の主人公、雪のおばけゴルムが紡ぎ出す、切なくて優しい世界へ、ぜひ足をお運びください。

[◆] チケット予約は8/6より専用URLにて
詳細はイベントツイッターアカウントから→@sno0930info

[◆] http://satomansion.com/
[◆] http://www.tamaishikayo.com/

http://ourscafe.jp/
http://nijinoehonya.com/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る