• トップ
  • リリース
  • 別冊正論28「物質世界の向こう側 『霊性・霊界ガイド』 ―あの世を感じて生きる」 好評発売中です

プレスリリース

  • 記事画像1

別冊正論28「物質世界の向こう側 『霊性・霊界ガイド』 ―あの世を感じて生きる」 好評発売中です

(PR TIMES) 2016年12月05日(月)10時09分配信 PR TIMES

産経新聞社(本社・東京都千代田区、社長・熊坂隆光)が発行する別冊正論28は今回、「物質世界の向こう側」について特集しています。



巻頭インタビューはタレントの壇蜜さんで、エンバーマーとして遺体を修復保存した自らの経験や死後の世界、そして自らの死生観について語ります。
またノンフィクション作家で僧侶の家田荘子さんは吉原遊女の霊に導かれて神社に参拝、つのだ☆ひろさんも目に見える世界を超えた「ソウル(霊魂)」について熱く語り、銀座のOLから僧侶に転身した鈴木日宣師は法華経における生と死についてやさしく教えます。
従来、信仰心がそれほど深くないと言われた日本人は、近年特にその信仰心が薄れていると言われます。
半面、神社や仏閣を参拝する人々は相変わらずで、またスピリチュアルブームなどにみられるように、在来宗教とは違った形で現世の「向こう側」を感じようとする人も少なくありません。日本人は一見、信仰心が薄らいでいるようでも、古来抱いてきた目に見えぬものへの「畏れ」をしっかり受け継いでいるのではないでしょうか。
豪華執筆陣が、生者や死者の「霊性」「目に見えない意思」、そしてこの世以外の「霊界」「あの世」について、語りかけます。

日本人って何だろう?


閉塞から脱し切れず、迷い続ける日本。抜け出す道を考える時、日本人のDNAに流れる特性がある。それが……
霊性・霊界ガイド 物質世界の向こう側―あのを感じて生きる
[画像: http://prtimes.jp/i/22608/12/resize/d22608-12-157072-0.jpg ]

(別冊正論28) 本体926円+税
◇◇写真を豊富に掲載し、ビジュアルでも楽しめます!!◇◇
・壇蜜の“あの世”問わず語り 「おくりびと」した遺体は400体以上
・吉原遊女の霊のマル秘計画にハマった!!『極妻』原作者家田荘子
・つのだ☆ひろの「ソウル(霊魂)を識る」 霊は隣に座っている!
・南こうせつの仏縁体験 「先祖のビジョンが出てきたんです」
・元OL尼僧鈴木日宣の徒然説法「地獄の沙汰も功徳しだい」
・孤独死現場の“邪気”を超え 真夜中の足音、遺骨のシミ、笑う遺影……編集部編
・あなたはカメを信じますか?……漫画家 黒鉄 ヒロシ
・科学の向こうの偉大な存在「サムシング・グレート」……筑波大名誉教授 村上和雄
・徹底分析☆日本人の霊界・宗教観 見えなかった「あなた」が見える!! 編集部
・アレをすれば「生死の苦」は消える……西明寺住職・医師 田中雅博
・救急医が感じた“その時” さまざまな霊的事例……東大名誉教授 矢作直樹
・幸せを育てる教育まんが「五色の鹿」「十王の話・死出の山」「浄頗梨の鏡」「六道の辻」
・霊界を知り今世で功徳を積むために……青山書院
・住職になった人気漫画原作者牛次郎 最後のご奉仕「一万円納骨」だ!!
・“ぼち墓地散歩”でお墓不安をブッ飛ばせ!! …… 編集部
・聖母出現の牧童たちはなぜ苦行を続けたのか……カトリック司祭 烏山助雄
・イスラームの死後の世界って? 最後の審判で……東京ジャーミイ
・神も死んで腐乱し、人間も死んで神になる……皇學館大教授 櫻井治男
・一陣の風となって思い伝える戦歿者……國神社元宮司 湯澤貞
・神、仏、キリストなど仲良く共存 日本の宗教……編集部編
・新宗教ア・ラ・カ・ル・ト……編集部
全国の書店、書籍通販でお求めになれますが、直販(送料・振込手数料無料)ご希望の方は産経新聞社 雑誌「正論」販売部へ電話03-3243-8469かファクス03-3241-4281、またはハガキで100-8077東京都千代田区大手町1-7-2産経新聞社 雑誌「正論」販売部別冊係へ

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る