• トップ
  • リリース
  • 『第29回国際メガネ展(IOFT2016)』に出展眼の健康寿命をサポートするメガネスーパーのアイケアソリューションを一同に展示

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社メガネスーパー

『第29回国際メガネ展(IOFT2016)』に出展眼の健康寿命をサポートするメガネスーパーのアイケアソリューションを一同に展示

(PR TIMES) 2016年09月29日(木)13時57分配信 PR TIMES

〜最新のアイケア商品・サービスの展示・ご体験により、アイケア啓発と他業種との連携を強化〜


株式会社メガネスーパー(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:星崎尚彦、以下メガネスーパー)は、10月3日(月)〜5日(水)に東京ビックサイトにて開催される「第29回国際メガネ展」(通称:IOFT2016/主催:リード エグジビション ジャパン株式会社/一般社団法人 福井県眼鏡協会)に出展をいたします。

国際メガネ展は、日本最大のアイウェア・サングラスの展示会で、 世界20 カ国から 340 社が出展するアジアでも最大級となる国際展示会です。毎年全国や海外から数多くのメガネ小売店の経営者、仕入・商品企画責任者が買い付けに来場し、活発な商談が行われています。メガネスーパーは、メガネ業界や他業種との提携を幅広く模索・展開していくため、今回で3回目の出展となります。

メガネスーパーは、2014年6月に眼鏡・コンタクトを販売するにとどまらず、眼の健康寿命を延ばすために必要なあらゆる解決策(=商品・サービスやアドバイス)を提供する企業として「アイケアカンパニー宣言」を掲げ、アイケアに注力した商品・サービス展開とその拡充を図ってきました。その一環として2014年10月にアイケア商品・サービスの研究開発を行う「アイケア研究所」を立ち上げ、「眼の領域」において革新的サービスや商品の開発を推進していく取り組みを他業種の企業・団体と進行しております。

今回の出展では、メガネスーパーが現在展開している眼の健康寿命をサポートする様々な商品・サービスを一同に展示いたします。「掛け心地」をはじめとした機能性にこだわったメガネスーパーの最新プライベートフレームの展示をはじめ、新業態「DOCK」で大変ご好評をいただいている眼のリラクゼーションのデモンストレーション・体験コーナーやメガネスーパーのアイケアサービスの中核となるトータルアイ検査の体験・紹介コーナーを展開いたします。また、ブースでは最新のアイケア商品の先行サンプリングも行う予定で、この展示会を通じてメガネスーパーの最新のアイケアソリューションを展示・体験いただける展開となっております。

今回の出展を通じ、アイケアの重要性の啓発に加え、メガネ業界や他業種との業務提携を強化し新たなる営業収益となる販路開発や、幅広い業種の企業・団体との新たなアライアンス構築・推進によって、アイケア研究所の活動をはじめとした眼の健康寿命延伸に繋がるソリューション開発を今後も進めてまいります。

■出展概要
第29回国際メガネ展(IOFT2016)
・会期: 2016年10月3日(月)〜5日(水)/ 10:00〜18:00 ※5日(水)のみ17:00終了
・会場: 東京ビッグサイト 西ホール
・メガネスーパーブース番号:No. 2-15
[画像: http://prtimes.jp/i/19511/12/resize/d19511-12-758572-0.jpg ]


プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る