• トップ
  • リリース
  • 世界最高50名の選手を決める2016年今年の『Goal50 presented by DAZN』発表!

プレスリリース

世界最高50名の選手を決める2016年今年の『Goal50 presented by DAZN』発表!

(PR TIMES) 2016年11月14日(月)15時45分配信 PR TIMES

ベストプレイヤーに輝いたのはロナウド、メッシは4位に

スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は、Perform Groupが運営し世界36カ国で展開するサッカーのNo.1メディアGoal.comにて、毎年世界最高50名の選手を決めるランキング『Goal50 presented by DAZN』を行い、2016年度の今年は、レアル・マドリーに所属するポルトガル代表のFW、クリスティアーノ・ロナウド(以下、ロナウド)が、輝かしい活躍を見せた2016年の締めくくりに「世界最高のサッカー選手」の称号を手にしました。
ロナウドは、今年1年で見せた素晴らしい活躍により、バルセロナ所属のウルグアイ代表FWルイス・スアレスや、アトレティコ・マドリー所属のフランス代表FWアントワーヌ・グリエズマンらを抑えて、頂点の座に輝きました。昨年のランキングで頂点の座に立ったバルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、今年は
ここ8年間で初めて3位以内を逃し、4位に転落しています。

スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN」の提供でお送りするこの『Goal50 presented by DAZN』のランキングは、世界中でサッカーの取材を続けるGoal.comが誇る500人以上もの記者陣による投票により決定しています。Goal.com選りすぐりの記者たちは、その肥えた目でそれぞれの担当エリアの選手たちをチェックし、継続性、大舞台に対する強さ、周りへの影響力、クラブチームと代表チームの成績などの観点から、各選手に対して評価をくだしています。

ロナウドのトップの座は、この1年のうちに彼が功績をあげたチャンピオンズリーグと欧州選手権(ユーロ)の2つのトロフィーによって、確実なものとなりました。「DAZN」で配信されているミニ・ドキュメンタリー動画でも紹介されているように、ロナウドはこの傑出した2015/2016シーズンにおいて、クラブレベルでは全コンペティションを通じ、51ものゴールを決めています。欧州選手権(ユーロ)では、決勝では無念の負傷交代を強いられていますが、史上初めて4大会連続で決勝トーナメントの得点を決めた選手となり、通算得点記録でも最多に及んでいます。

一方、バルセロナは2015-2016シーズン、ルイス・エンリケ監督のもとで2回目となる、国内2冠を達成する素晴らしいシーズンを送ったものの、メッシのチームへの貢献はキャリア最高のシーズンを過ごし、『Goal50 presented by DAZN』で2位の座を射止めたチームメイトのスアレスには及びませんでした。

メッシはアトレティコ・マドリーのアタッカー、グリエズマンに続き、4位に後退しています。グリエズマンは、得点こそメッシよりも少ないものの、チャンピオンズリーグで7得点を決め、チームを決勝に導く決定的な役割を果たしています。夏の欧州選手権ではグリエズマンは6得点2アシストを記録してゴールデン・ブーツ賞を受賞し、大会最優秀選手に選ばれました。

『Goal50 presented by DAZN』に見事ランクインした選手のほとんどは、ヨーロッパの5大リーグでプレーする選手です。内訳は、リーガ・エスパニョーラが19人、プレミアリーグが14人、ブンデスリーガが9人、セリエAが6人、リーグアンが1人となっています。ヨーロッパ以外からはリーベル・プレートに所属するアルゼンチン人FW、ルーカス・アラリオが50位に滑り込みました。

チーム毎の受賞者数をみてみると、もっとも多くの選手がランクインしたクラブはレアル・マドリーとバイエルン・ミュンヘン(8人)で、以下は、バルセロナ(6人)、アトレティコ・マドリー、ユヴェントス(いずれも5人)、マンチェスター・ユナイテッド(4人)と続いています。

今年のランキングで、意外にもランクインを逃した有力選手にはチェルシー所属の3選手、ベルギー代表のMFエデン・アザール、同代表のGKティボー・クルトワ、そしてスペイン代表のFWジエゴ・コスタなどが挙げられるでしょう。

また、昨シーズンのレスター・シティで見せた印象的な活躍で、今シーズンからチェルシーに活躍の場を移したフランス代表のMFヌゴロ・カンテはリストに入りました。イングランド人選手では、イングランド代表チームが欧州選手権で残念な成績に終わったことからか、11位にランクインしたレスター・シティ所属のFWジェイミー・バーディーと、35位にランクインしたトッテナム・ホットスパー所属のハリー・ケインの2選手のみがランキングに名を連ねています。

昨シーズンのプレミアリーグを席巻し、見事優勝を果たしたレスター・シティの原動力となったアルジェリア代表のMFリヤド・マフレズは7位に入り、初めて『Goal50 presented by DAZN』にランクインしています。他には、14位に入ったウェスト・ハム所属のフランス代表FWディミトリ・パイェと28位に入ったユヴェントス所属のアルゼンチン人FWパウロ・ディバラ、29位にランクインしたアトレティコ・マドリー所属のスロベニア代表GKヤン・オブラクの3人が初めて『Goal50 presented by DAZN』のリストに名を連ねています。

「DAZN」では月額1,750円でブンデスリーガ、セリエA、FAカップ、EFLカップ、コパ・デル・レイ 等が見放題!まずは1か月間の無料トライアル期間をwww.dazn.comでスタートしてみませんか?

『Goal50 presented by DAZN』のランキングの詳細はGoal.comでご覧いただけます。
http://www.goal.com/goal50/jp/

Goal50 presented by DAZN 2016:

01 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)

02 ルイス・スアレス(バルセロナ)

03アントワーヌ・グリエズマン(アトレティコ・マドリー)

04 リオネル・メッシ(バルセロナ)

05ガレス・ベイル(レアル・マドリー)

06 ネイマール(バルセロナ)

07リヤド・マフレズ(レスター・シティ)

08ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)

09 ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス)

10 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(マンチェスター・ユナイテッド)

11ジェイミー・バーディー(レスター・シティ)

12 ペペ(レアル・マドリー)

13ヌゴロ・カンテ(チェルシー)

14ディミトリ・パイェ(ウェスト・ハム)

15 ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)

16ピエール=エメリク・オーバメヤン

17アルトゥーロ・ビダル(バイエルン・ミュンヘン)

18ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)

19 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)

20 ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)

21 レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)

22ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー)

23 アレクシス・サンチェス(アーセナル)

24ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)

25セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)

26トーマス・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)

27トニ・クロース(レアル・マドリー)

28 パウロ・ディバラ(ユベントス)

28ヤン・オブラク (アトレティコ・マドリー)

30ジェローム・ボアテング(バイエルン・ミュンヘン)

31 マルセロ(レアル・マドリー)

32 コケ(アトレチコ・マドリー)

33 マヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)

34セルジ・ブスケッツ(バルセロナ)

35ハリー・ケイン(トッテナム)

36ヘンリク・ムヒタリアン(マンチェスター・ユナイテッド)

37メスト・エジル(アーセナル)

38アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)

39サディオ・マネ(リヴァプール)

40サウル・ニゲス(アトレチコ・マドリー)

41カゼミロ(レアル・マドリー)

42ダビド・アラバ(バイエルン・ミュンヘン)

43 アンドレア・バルザーリ(ユヴェントス)

44 レナト・サンチェス(バイエルン・ミュンヘン)

45ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)

46ドグラス・コスタ(バイエルン・ミュンヘン)

47 マウロ・イカルディ(インテル)

48イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ)

49マルキーニョス(パリ・サンジェルマン)

50 ルーカス・アラリオ(リーベル・プレート)

2016 Goal50 presented by DAZNはGoal.comの記者が世界の現役プロサッカー選手の中からベストプレーヤーを選びまとめたリストです。
該当するのはFIFAをはじめとした世界各国のリーグでプロ選手として登録済みのあらゆる国籍の選手、現在チームに在籍していないがプロクラブとの契約を予定している登録済みの選手です。
Goal.comの許可により『Goal50 presented by DAZN』の画像は自由に使用可能です。
Goal.comは世界最大級のサッカーメディアで、18ヶ国語37エディションでサッカーコンテンツを配信しています。世界中で月間平均6000万ユーザーがアクセスし、インプレッション数は12億にのぼります。

■「DAZN」について
「DAZN(ダ・ゾーン)」は、スポーツファンが好きなスポーツを、いつでもどこでもお楽しみいただける、スポーツライブストリーミングサービスです。世界最高峰のあらゆるスポーツを提供することにより、好きなチーム、リーグ、プレイヤーの試合を、シンプルでお手頃な定額料金で、いつでも、どこでも、好きな期間だけ、観戦することを可能にします。「DAZN」は、年間6,000以上の試合という今までにない数のスポーツを、ライブ&オンデマンドで、コマーシャルも長期契約もなく提供することで、日本のファンに今までにない、自由なスポーツ観戦体験をご提供いたします 。

「DAZN」は現在、日本、ドイツ、オーストリア、スイスの4カ国において、テレビ、スマートフォン、タブレット端末、ゲーム機などのインターネットに接続されているデバイスでご利用いただけます。「DAZN」は、世界をリードするグローバルスポーツメディアグループであるPerform Groupが提供するサービスです。詳細については、http://www.dazn.com/をご覧ください。

■ Perform Groupについて
Perform社は、英国に拠点をおく、世界をリードするデジタルスポーツコンテンツ&メディアグループです。当社のミッションは、どこよりも速く、綿密で魅力的なコンテンツの数々をご提供し、自社のグローバルなメディアブランドネットワークを運営することで、プレミアムなスポーツコンテンツをファンの皆さまに直接お届けし、ファンとスポーツの世界を繋げることです。

当社のB2Bブランドは、世界中のスポーツコンテンツの獲得と配信を行うことにより、世界各国の放送、デジタルメディア、及びブックメーカー業界のお客様にサービスをお届けしています。独自のメディアブランドを展開することにより、広告事業者やブランドが世界中にいるスポーツファンと繋がることができるデジタルプラットフォームを提供しています。

最近では、Perform社のOTT部門が、世界初のスポーツに特化したOTT(Over The Top:インターネット回線を通じて提供される動画や音声などのコンテンツ)サービスとなる「DAZN」のローンチに取り組んで参りました。詳細については、http://www.performgroup.com/をご覧ください。

Perform Groupは、天然資源&化学製品、メディア&通信、テクノロジー&電子商取引、不動産の4つの主要部門にグローバルな戦略的投資を行う、米国の株式非公開産業グループのAccess Industriesの傘下にあります。Access Industriesは、米国の主要な実業家で慈善家でもある現会長のレン・ブラヴァトニック(Len Blavatnik)氏により、1986年に設立されました。詳細については、http://www.accessindustries.comをご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る