• トップ
  • リリース
  • 【復興支援メニュー 第一弾!】石巻市・桃浦の海で大切に育てられた牡蠣を、お店で丁寧に引いた出汁で味わう。『桃浦かきの出汁鍋定食』1月27日(金)より期間限定販売!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

【復興支援メニュー 第一弾!】石巻市・桃浦の海で大切に育てられた牡蠣を、お店で丁寧に引いた出汁で味わう。『桃浦かきの出汁鍋定食』1月27日(金)より期間限定販売!

(PR TIMES) 2017年01月27日(金)13時23分配信 PR TIMES

しみわたる出汁と桃浦かきの旨み。素材の味を大切にした、滋味あふれる鍋

株式会社大戸屋(東京都武蔵野市/代表取締役社長:窪田健一)では、2017年1月27日(金)より3月上旬までの期間限定で、『桃浦かきの出汁鍋定食』を販売致します。
宮城県石巻市・桃浦湾で育った牡蠣、たっぷりの野菜と手造り豆腐を、鰹本枯節と昆布で丁寧にひいた出汁で煮込みました。豆板醤と鰹本枯節が隠し味の、おろしぽん酢でお召し上がりください。
牡蠣の旨みのしみ出た出汁と、彩りキレイな、素材の味が楽しめるお鍋です。
東北復興支援スペシャルメニューも今年で6回目。1食あたり20円を、認定NPO法人カタリバが運営する「コラボ・スクール」(被災地の子供達のための放課後学校)に寄付させていただきます。
被災地の子供たちへの変わらぬご支援をお願い申し上げます。
*「大戸屋ごはん処」では、にっぽんの台所で受け継がれてきた「おかあさんの味」をお手本に、お店でこしらえることにこだわり続けています*
[画像1: https://prtimes.jp/i/17712/12/resize/d17712-12-408326-0.jpg ]


深い味わい。たくさんの想いが託された「桃浦かき」

宮城県石巻市の牡鹿半島に、桃浦(もものうら)という小さな湾があります。
潮が静かに行き交う穏やかな海、湾を優しく包み込むように広がる緑豊かな森を持つ、とても豊かな場所です。
牡鹿半島の山や森、北上川から運ばれた養分、親潮、黒潮などの恵まれた自然の恩恵を受けて、大切に育てられた牡蠣。ここで生まれ育った牡蠣は、味に定評のある石巻の牡蠣の中でもひと味違うと、地元の人々が認める美味しさです。

桃浦の海と山を慈しみ、安心安全で美味しい「桃浦かき」を育てることが、ふるさとの未来を拓くと信じて、生産者の方々は牡蠣づくりに取り組まれています。
その美味しい牡蠣の旨味が、口いっぱいに広がる鍋です。

[画像2: https://prtimes.jp/i/17712/12/resize/d17712-12-810081-1.jpg ]



栄養たっぷり、旨みが濃厚な「桃浦かき」をお店でひいたお出汁で!

煮ても美味な「桃浦かき」。加熱するとジューシーな味わいになります。
お店で丁寧にひいた鰹本枯節と昆布の出汁で、手造り豆腐、野菜と煮込みました。
トマトとクレソンがアクセント。素材の味を活かすシンプルな味の、彩りキレイなお鍋です。
豆板醤と鰹本枯節が隠し味の、おろしぽん酢でお召し上がりください。
出汁と牡蠣の滋味あふれる味わいを、そのまま楽しむのもオススメです。

健康維持に欠かせないミネラル・亜鉛が、他産地のものに比べ多く含まれるといわれる「桃浦かき」。
他にもたんぱく質やカルシウム、元気の源となるタウリンなどの栄養が豊富です。
風邪の予防、イライラの抑制、肝機能強化、また貧血や疲労感の解消にも効果があると言われています。

ぜひ『桃浦かきの出汁鍋定食』の美味しさをご堪能ください!

[画像3: https://prtimes.jp/i/17712/12/resize/d17712-12-198965-2.jpg ]




桃浦かきの出汁鍋定食  1,063円〔税込1,148円〕


*1食あたり20円を、認定NPO法人カタリバが運営する「コラボ・スクール」に寄付させていただきます。
(コラボ・スクールは宮城県女川町、岩手県大槌町にある被災地の子供達のための放課後学校です)
www.collabo-school.net

--------------------------------------------------------------------------

「大戸屋ごはん処」では、にっぽんの台所で受け継がれてきた
「おかあさんの味」をお手本に、お店でこしらえることにこだわります。

お店で野菜を洗い、下ごしらえをする。お店で鰹節を削り、出汁をひく。
お店で丁寧に仕込みをする。
ご注文をいただいてから焼いたり、煮込んだり、調理することで、
でき立て、作りたてのやさしい味の商品をご提供致します。

こどもを想う気持ち。モノを慈しむ気持ち。お行儀やお作法、季節を感じる感性。
にっぽんの食卓には、そんな「栄養」が詰まっています。
ココロにもカラダにもやさしい食卓。
「大戸屋ごはん処」は、毎日食べても健康で安心な「もうひとつの食卓」であり続けます。

--------------------------------------------------------------------------


[画像4: https://prtimes.jp/i/17712/12/resize/d17712-12-175998-3.jpg ]

◆ 大戸屋ごはん処 ◆
2016年12月現在、国内348店舗、海外95店舗を展開しています。
詳しくはリンク先をご覧ください。

○大戸屋ホームページ
 http://www.ootoya.com/
○Facebook
 https://www.facebook.com/ootoya/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る