• トップ
  • リリース
  • 従来の盆栽の枠を超えた注目の盆栽師『平尾 成志』と初コラボレーション!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

アンダーズ 東京

従来の盆栽の枠を超えた注目の盆栽師『平尾 成志』と初コラボレーション!

(PR TIMES) 2017年04月13日(木)14時51分配信 PR TIMES

世界中のアンダーズで開催される、参加型ソーシャルイベント「アンダーズ サロン」

アンダーズ 東京 / Andaz Tokyo Toranomon Hills(総支配人:ロス・クーパー、 所在地:東京都港区虎ノ門1-23-4)は、世界を舞台に活躍し、日本固有の文化である盆栽の美意識と楽しみ方を伝え、盆栽を通じて文化交流を行う盆栽師「平尾 成志(Hirao Masashi)」とコラボレーションする、アンダーズ サロンを2017年6月2日(金)に開催いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/17632/12/resize/d17632-12-129449-0.jpg ]


アンダーズ サロンについて
“アンダーズ サロン”は、ゲストや地域の方々がその土地ならではの文化的な体験ができる場を提供するイベントで世界中のアンダーズで開催されています。アンダーズ 東京はクリエイティブな個性が集い、共に働き、共に遊ぶ空間として、従来にはない新しい流れを生み出し、ゲストの感性を刺激する場所でありたいと考えています。アンダーズ サロンは、そのコンセプトをまさに象徴する参加型のソーシャルイベントで、あらゆる分野を通して多様な才能、様々な芸術が交差し、お互いが情熱や想像力を分かち合い、クリエイティブな思考や才能を育み、結びつけるコミュニケーションの場(Venue)として刺激的な体験を提供しています。
これまで、日本の伝統技術やカルチャーに影響を受けたフランス人アーティストや写真家、独自の世界観が魅力の水墨画家など、アート、音楽、ファッション、映画などをテーマに、様々なアーティストや団体とコラボレーションを行い、定期的に開催してまいりました。今回のアンダーズ サロンでは、日本の文化の継承を志し、世界で活躍する盆栽師 平尾 成志氏とコラボレーションいたします。


<アンダーズ サロン 開催概要>
ゲスト:盆栽師 平尾 成志
日 時:2017年6月2日(金) 19:00〜21:00
    18:30 〜 受付開始
    19:00 〜 開演
           映像上映
           ライブパフォーマンス
    20:00 〜 カクテルタイム
    21:00   終了
 場 所:アンダーズ 東京51F アンダーズ スタジオCD(東京都港区虎ノ門1-23-4)

盆栽師「平尾 成志」とコラボレーションした背景
アンダーズ サロンは、アーティストの作品の紹介に留まらず、アーティストご本人の人生論や発想の根源にある思想にも注目しています。世界を舞台に活躍し、盆栽を通じて文化交流を行う平尾氏。日本の伝統文化である盆栽の魅力を伝え継承するため、世代や国を超えて人々を惹きつけるDJとのコラボレーションなど独自の手法で表現する創作パフォーマンスは圧巻です。地域の魅力を大切に、枠にとらわれないクリエイティブで刺激的な体験を提供するアンダーズのコンセプトに通ずる平尾氏の活動や情熱に共感し、この度、スペシャルコラボレーションが実現いたしました。盆栽と普段接点の少ない方々にも、作品の独自性や魂が込められたパフォーマンスは、刺激的な体験となることでしょう。

<プロフィール> 
盆栽師 平尾 成志 Masashi Hirao

[画像2: https://prtimes.jp/i/17632/12/resize/d17632-12-406764-1.jpg ]

徳島県三好市池田町出身。京都産業大学在学中に訪れた東福寺にある重盛三玲作・方丈庭園に感銘を受け、日本文化の継承を志し、 さいたま市盆栽町にある加藤蔓青園の門を叩き弟子入りする。師事していた故加藤三郎の言葉「盆栽を国内外問わずいろんな人に伝えられる人間になってくれ」を胸に、修業に励み海外へと活動の幅を広げる。様々な国で盆栽のデモンストレーション・ワークショップ、 さらにパフォーマンスを行い、平成25年度 文化庁文化交流使の拝命を受け、4か月で世界11ヵ国を周り日本固有の文化である盆栽の美意識とその楽しみ方教えるとともに、盆栽を通じて文化交流を行う。
URL: http://jp.bonsaihirao.net/  

平尾 成志からのコメント
■アンダーズ サロンとコラボレーションしたきっかけ
地域の個性を取り入れるアンダーズのコンセプトのもと、日本ならではの風景やサービスを提供し、世界の人々を迎えているアンダーズ 東京と、日本固有の文化芸術である盆栽の素晴らしさ、そしてその新たな魅力を国内外に発信する私の活動とは共通点があると感じます。盆栽の持つ力に着目していただき、また本物を追求する方々に新しい盆栽の楽しみ方を感じていただける場を与えていただき感謝しております。

■どのようなアンダーズ サロンにしたいか
国内外さまざまな活動で見出したスピード感溢れる創作パフォーマンス、またその中にある静寂の間、そして盆栽 x DJのコラボレーションにより創り出される新しい空間で、アンダーズ サロンのクリエイティブ性に新たな彩りを加えられたらと思います。
■当日参加者の方々に、どのような楽しみ方をしてほしいか
従来の盆栽とは全く異なるスタイル、伝統に斬新さを加える一つのアプローチです。新たにものが生まれるその瞬間を楽しんでいただきたいと思っております 。

<アンダーズ 東京について>
ハイアットが手がける日本初上陸のライフスタイルホテル「アンダーズ 東京」は、地上52階建ての「虎ノ門ヒルズ」の47-52階に、2014年6月に開業しました。8室のスイートを含む164のいずれの客室からも東京の素晴らしい眺望をお楽しみ頂けるほか、オールデイダイニングやバー、ユニークなイベントスペース、チャペル、スパ&フィットネス施設を備えます。デザインはトニー・チー氏と緒方慎一郎氏が手がけ、ホテルに日本の文化や心地よさを取り入れています。 また世界中のアンダーズに共通し、自由でクリエイティブな才能が集う「アンダーズサロン」も、今後継続的に開催していきます。アンダーズ 東京に関する最新情報はwww.andaztokyo.jpまたはwww.facebook.com/AndazTokyoでご確認ください。

<アンダーズについて>
ヒンディ語で「パーソナル スタイル」を意味し、グローバルな視点でその国の都市や文化と個性を尊重した、ハイアットのライフスタイルホテル「アンダーズ」は、徹底したおもてなしとシンプルかつパーソナルなサービスとともに、今までと違うホテル体験を提供しています。アンダーズはその国や都市の特性を積極的に採り入れながら、ゲスト一人ひとりがご自身のスタイルで快適に過ごせるように、刺激的でありながらもさりげない空間を創造しています。 2007年に誕生した最初のアンダーズ ロンドン リバプールストリートをはじめ、現在、ニューヨーク(フィフスアベニュー、ウォールストリート)、サンディエゴ、ウェストハリウッド、ナパ、サバンナ、マウイ、オタワ、パパガヨ、アムステルダム、マヤコバ、スコッツデール、ニューデリー、上海、東京で16軒のアンダーズホテルを運営しており、今後も、シンガポール(シンガポール)、パームスプリングス(アメリカ)等で開発が進んでいます。 詳しくはwww.andaz.comをご覧ください。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る