• トップ
  • リリース
  • 脂肪・糖・便通に着目した3つの機能性が報告されている難消化性デキストリン配合!【メタプロ青汁】

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

井藤漢方製薬株式会社

脂肪・糖・便通に着目した3つの機能性が報告されている難消化性デキストリン配合!【メタプロ青汁】

(PR TIMES) 2017年04月28日(金)12時11分配信 PR TIMES

機能性表示食品【メタプロ青汁】 2017年4月4日(火)より出荷開始

健康食品をはじめ医薬品、医薬部外品などを製造・販売する井藤漢方製薬株式会社(本社:大阪府東大阪市、代表取締役社長:井藤竜生)は、2008年より販売を開始し、多くの方にご愛用頂いている自社現行商品【メタプロ青汁】を『脂肪の吸収を抑える』『糖の吸収を抑える』『便通を改善する』の合計3つの機能があることが報告されている「難消化性デキストリン(食物繊維)」を1日摂取量目安(1袋/8.5g)当たり5000mg配合した機能性表示食品として消費者庁へ届出を行い、公表されました。(届出番号 B405)
[画像1: https://prtimes.jp/i/17383/12/resize/d17383-12-930773-0.jpg ]

【メタプロ青汁】に配合されている、機能性関与成分「難消化性デキストリン(食物繊維)」には食事に含まれる脂肪の吸収を抑えて排出を増加させ、また糖の吸収を抑えることで食後の血中中性脂肪や血糖値の上昇を抑えること、便通を改善することが報告されており(参考資料1.参照)、食後の血糖値や脂肪が気になる方、おなかの調子を整えたい方におすすめの機能性表示食品として、パッケージを機能性表示食品の仕様へリニューアルし、4月4日(火)より出荷いたしました。

【メタプロ青汁】は機能性関与成分「難消化性デキストリン(食物繊維)」を1日摂取目安量(1袋/8.5g)当たり5000mgに加え、飲みやすさを意識した合計6種類の青汁素材(大麦若葉末・緑茶末・桑の葉末・明日葉末・クロレラ末・モロヘイヤ末)を配合し、水や牛乳に溶かして飲む以外でも、ヨーグルトやスープなどにも合わせやすい青汁です。

【メタプロ青汁】
機能性関与成分名:難消化性デキストリン(食物繊維)
含有量(1日摂取目安量1袋・8.5g当たり):難消化性デキストリン(食物繊維):5000mg
届出表示:本品には難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれています。難消化性デキストリン(食物繊維)には、食事に含まれる脂肪の吸収を抑えて排出を増加させ、また糖の吸収を抑えることで、食後の血中中性脂肪や血糖値の上昇を抑えることが報告されています。また、便通を改善することが報告されています。本品は食後の血糖値や脂肪が気になる方、おなかの調子を整えたい方に適しています。
届出者名:井藤漢方製薬株式会社 代表取締役社長 井藤竜生
届出番号:B405

【商品概要】
商品名:メタプロ青汁
内容量:255g (8.5g×30袋)
希望小売価格:3,000円(税別) / 3,240円(税込)
形状:粉末
配合(1日摂取目安量1袋・8.5g当たり):難消化性デキストリン(食物繊維) / 5000mg
出荷日:2017年4月4日(火)
販売店:全国ドラッグストア
商品情報HP:http://www.itohkampo.co.jp/products/1148858.html

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。


参考資料1.
難消化性デキストリンの機能性例
研究レビューの対象となった論文のうち、代表的なものを例として提示しています。

食後の中性脂肪の上昇を抑制します
[画像2: https://prtimes.jp/i/17383/12/resize/d17383-12-596894-2.jpg ]



【試験方法】
健常成人13名を対象に難消化性デキストリン(5g)添加飲料を負荷食と同時に摂取させ、食後の中性脂肪上昇を比較

【結果】
食後血中中性脂肪値の上昇抑制が確認された

【出典】
『難消化性デキストリンを有効成分とする特定保健用食品の糖質・脂質代謝に及ぼす影響』
European Journal of Nutrition, 46(3), 133-138(2007)


食後の血糖値の上昇を抑制します
[画像3: https://prtimes.jp/i/17383/12/resize/d17383-12-868056-1.jpg ]

【試験方法】
健常成人40名を対象に難消化性デキストリン(5g)添加飲料を負荷食と同時に摂取させ、食後の血糖値を比較

【結果】
食後の血糖値の上昇抑制が確認された

【出典】
『難消化性デキストリンを有効成分とする特定保健用食品の糖質・脂質代謝に及ぼす影響』
糖尿病(0021-437X)42巻1号 Page61-65(1999.01)


-----------------------------------
井藤漢方製薬株式会社
URL: http://www.itohkampo.co.jp
------------------------------------



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る