• トップ
  • リリース
  • ヨーロッパのDIYショップ大手 Weldom がマンハッタンの導入によりオムニチャネル基盤を構築

プレスリリース

マンハッタン・アソシエイツ株式会社

ヨーロッパのDIYショップ大手 Weldom がマンハッタンの導入によりオムニチャネル基盤を構築

(PR TIMES) 2016年09月06日(火)10時51分配信 PR TIMES

サプライチェーンコマース・ソリューションを提供する Manhattan Associates, Inc.(米国ジョージア州アトランタ、NASDAQ: MANH、 以下 マンハッタン・アソシエイツ) は、フランスのホームセンター大手である Weldom(ウェルダム)が、これまで継続的に取り組んできたサプライチェーン改革の一環として、オムニチャネルに対応したサービスの拡充を目指し、マンハッタン・アソシエイツのソリューションを採用したことを発表します。
今回のプロジェクトの目的は、作業人員が減少する状況においても、販売チャネルの拡大に伴って増大するオーダーに適確に対応し、迅速で高品質なサービスを提供することが可能となる業務プラットフォームを構築することにあります。

同社ではこれまでの数年間で、Distributed Order Management (DOM:分散オーダー管理) 、Supply Chain Convergence (SCC:サプライチェーン統合) 、Warehouse Management Solution (WMS:倉庫管理) など、マンハッタン・アソシエイツの代表的プラットフォームを導入してきました。さらにそれを最新バージョンにアップグレードしながら、フランス国内の物流センター(DC)おける物流の中核システムとして活用することで、オムニチャネルに対応した世界規模のオーダー処理システムを構築しました。

また、フランスのリビング用品販売大手Adeo グループの子会社である同社では、マンハッタンのLabour Management (労務管理)および Slotting Optimisation (棚割り最適化)も採用し、物流センターにおけるフロースルースピード、生産性・効率性の向上を目指してきました。こうしたソリューションの数々は、機能統合を実現するアーキテクチャのもと、すべてマンハッタンの単一プラットフォーム上で展開され、これにより、人件費等にかかるコストの抑制を図ることも可能にしています。

すでにWeldomでは、マンハッタンと共同で、顧客からの注文履歴や在庫状況をネットワークを介して一覧できる仕組みを開発するなど、プロジェクトを大きく前進させてきました。これにより、オーダーへの対応を最適化し、顧客に対するサービスレベルと収益性のいずれをも最大化することが可能になっています。さらに、マンハッタンによる今後のLabour Management および Slotting Optimisationのアップグレードによって、DC内での業務効率を一層高められるだけでなく、多様な販売チャネルから入る顧客の注文をよりスムーズに処理できるようになるものと期待しています。

Weldom のサプライチェーン担当バイスプレジデントのAngel Hernanz氏は次のように述べています。 「マンハッタンのソリューションは、いずれも非常に強力な機能を私たちに提供してくれると同時に、単一の統合プラットフォーム上でまるでひとつのシステムのように稼働することで、当社が目指すビジネス改革のゴールを達成、あるいは超えるほどの成果を導いてくれています。個々の機能は、統合によってさらに大きなメリットをもたらします。マンハッタンの技術は、当社に今後も長きにわたって、革新的かつ創造的な差別化をもたらしてくれるものと確信しています」

さらにHernanz氏は「オーダーに関わる一連の作業を最適化するマンハッタンの機能は、すでに私たちの売上改善に大きな貢献を果たしています。ネットワークを通じて利用可能な在庫を正確かつリアルタイムに把握することで、すべての注文に対する納期について、その日時までより正確にコミットすることができるだけでなく、サービス品質を落とすことなく、配送にかかるコストを最小限に抑え、最適な在庫を割り当てることが可能になりました。この納期回答のシステムは、顧客の満足度向上に大いに役立っています。そしてこのソリューションは、当社のDC全体での生産性を高め、作業プロセスを合理化することで、利益向上にも貢献しています」と語っています。

仏マンハッタン・アソシエイツ 代表のRemy Malchirandは以下のようにコメントしています。
「複数のチャネルを通じて販売を行うことの複雑さは、今日の小売業の担当者が直面している最大の課題の一つです。マンハッタンが提供するDOM(分散オーダー管理)、WMS(倉庫管理)、SCC(サプライチェーン統合)といったソリューションは、Weldomが運営するオムニチャネルのビジネス・モデルに大きな効果をもたらしています。成功を続けるこのプロジェクトの一員として、今後もWeldomを支援していけることを大変喜ばしく思っています」


マンハッタン・アソシエイツの最新の製品情報や顧客、パートナーに関するニュースは、Twitter(https://twitter.com/ManhAssocUK)および Facebook(https://www.facebook.com/ManhattanAssociates)からご覧ください。


Weldomについて
Weldomは、フランス全土に200以上の店舗ネットワークを持つ大手ホームセンターブランドです。同社は、ヨーロッパをはじめとする世界各地で、リビング用品およびDIY用品を販売する様々な店舗ブランドを展開しているAdeoグループの一員です。詳しくは www.weldom.fr. をご覧ください。

マンハッタン・アソシエイツについて
マンハッタン・アソシエイツは、企業のあらゆる拠点・窓口を販売チャネルとして機能させることを可能にする、コマース環境を備えたサプライチェーン基盤を提供しています。そして、流通ネットワークまたは物流センターからの商品流通を介し、トップラインの成長とボトムラインの収益性の両方を実現させることを可能にした、市場をリードするソリューションを設計、構築、提供。さらに、フロントエンドの販売とバックエンドのサプライチェーンを連携させる当社のソフトウェアとプラットフォーム技術、および他に類を見ない経験が、お客様のコマース環境をサポートすることで、オムニチャネル市場において利益を確保するための体制をお届けします。詳細については http://www.manh.com/ja-jp をご参照ください。

**********

※ 本リリースは、仏パリおよび米アトランタで2016年7月20日に発表されたニュースリリースの抄訳です。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る