• トップ
  • リリース
  • 2016年度 ISUMブライダルミュージックアワード 開催 〜西野カナさん が受賞〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

一般社団法人音楽特定利用促進機構

2016年度 ISUMブライダルミュージックアワード 開催 〜西野カナさん が受賞〜

(PR TIMES) 2017年03月16日(木)09時30分配信 PR TIMES

『2016 年度、結婚式で最も人気のアーティスト』 が決定!

一般社団法人音楽特定利用促進機構(以下、ISUM)は、本日、「2016年度、結婚式で最も人気のアーティスト」を決定する「2016年度 ISUMブライダルミュージックアワード」を青山セントグレース大聖堂で開催しました。
今回の授賞アーティストは、「Dear Bride」「トリセツ」「Always」「Darling」など様々な楽曲が、人生の節目となる結婚式で新郎新婦に選曲された、西野カナさんに決定しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/9021/12/resize/d9021-12-217035-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/9021/12/resize/d9021-12-793458-3.jpg ]

授賞式で、西野カナさんは 「普段曲を作る中で、皆さんの生活に寄り添える楽曲を作りたいと思っているので、結婚式という人生の大切なシーンで私の曲を使ってもらえるのは本当に嬉しいです。このアワードをきっかけに、皆さんにも『結婚式でどんな曲を使おうかなあ。』なんて考えながら、楽しんで音楽を聴いていただけたらと思います。」とコメントしました。
また、“理想の結婚式は?”の質問に「海の見える教会にも憧れますし、ドレス はシンプルなものから和装にも憧れたり・・・素敵な妄想は膨らみますね。BGM を考えるのが好きで、“自分の結婚式”っていうプレイリストはもうすでに作っています。」と夢を語りました。
「ISUMブライダルミュージックアワード」公式ホームページ:https://isum.or.jp/bma/

「ISUMブライダルミュージックアワード」は、ブライダルシーンにおける楽曲にかかる著作権・著作隣接権をより多くの方々に理解していただき、音楽と結婚式が深く結ばれることを趣旨としており、その一環として「結婚式で最も人気のアーティスト」を表彰するアワードです。第3回目となる今回は、2016年4月から2017年1月までのブライダルでの楽曲の利用実績と約900社のブライダル関連 企業を対象にしたアンケート結果をもとに決定しました。

<一般社団法人音楽特定利用促進機構(ISUM)>
結婚式を華々しく演出するには欠かせない音楽・楽曲についての煩雑な著作権・著作隣接権の権利処理を適切に行える日本初のスキームを提供し、手続きを代行しています。このスキームは、日本レコード協会及び日本音楽著作権協会をはじめとする著作権管理事業者、そしてブライダル関連の団体・企業の協力を得て、運用しています。同時に、これらの楽曲にかかる著作権・著作隣接権を、より多くの方々にご理解いただき、アーティストの権利と創作活動を守り、ファンの声を反映するための啓発活動も推 進しています。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る