• トップ
  • リリース
  • ネオジャパン、健康経営に取り組む法人として「健康経営優良法人(大規模法人部門)」に2年連続で認定

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ネオジャパン

ネオジャパン、健康経営に取り組む法人として「健康経営優良法人(大規模法人部門)」に2年連続で認定

(PR TIMES) 2021年03月04日(木)19時15分配信 PR TIMES

株式会社ネオジャパン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:齋藤 晶議)は、経済産業省と日本健康会議が進める健康経営優良法人認定制度において、従業員の健康管理に戦略的に取り組んでいる法人として「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」 に認定されました。

[画像: https://prtimes.jp/i/56870/11/resize/d56870-11-896019-0.jpg ]


【健康経営優良法人認定制度について】
健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議※が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
詳細: https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html
※日本健康会議とは、少子高齢化が急速に進展する日本において、国民一人ひとりの健康寿命延伸と適正な医療について、民間組織が連携し行政の全面的な支援のもと実効的な活動を行うために組織された活動体です。
HP:https://kenkokaigi.jp/

【ネオジャパンの取り組み】
ネオジャパンでは、労働安全衛生・メンタルヘルスに関する方針を策定し、これに基づいた労働安全衛生活動を展開しています。社員一人ひとりの安全と健康の確保が企業経営の基盤となることを認識し、安全で働きやすい環境の確保に努め、労働災害の撲滅、健康保持・増進への取り組みを年々強化しています。


取り組み事例:
AEDを社内エントランスに設置、消防署実施救命講習への参加、外部講師による健康づくり会の開催、衛生委員会メンバーによるストレッチ動画の作成、喫煙対策の一環として社内喫煙所を撤去し社員の休憩スペースへ改修、産業医による感染症予防の勉強会実施、認知症サポーター養成講座の社内実施等。


ネオジャパンは、今後も健康経営を経営課題して捉え、従業員が健康で、生産的に働けるような職場環境づくりに積極的に取り組んでまいります。

【ネオジャパンについて】
ネオジャパンは、コミュニケーションを円滑にし、業務効率化や柔軟な働き方を実現するツールを開発・販売しています。累計430万ユーザー※(2020年8月時点)が利用するグループウェア『desknet's NEO』や業務アプリ作成ツール『AppSuite(アップスイート)』、ビジネスチャット『ChatLuck』など、「使いやすさ」「わかりやすさ」を追求した製品は、一般企業から自治体・官公庁まで、業種、規模を問わず幅広いお客さまの仕事を支えています。
※クラウド版契約ユーザー数とパッケージ版販売累計ユーザー数の合計

・desknet's NEO 製品サイトURL:https://www.desknets.com/
・ChatLuck 製品サイトURL:   https://www.chatluck.com/


【会社概要】
会社名 : 株式会社ネオジャパン(コード:3921、東証第一部)
代表者 : 代表取締役社長 齋藤 晶議
所在地 : 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー10F
営業所 : 大阪、名古屋
設立  : 1992年2月
URL  : https://www.neo.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る