• トップ
  • リリース
  • HyperX、東京ゲームショウでCloud OrbitとCloud Orbit Sゲーミングヘッドセットを発表

プレスリリース

Kingston Technology Company, Inc.

HyperX、東京ゲームショウでCloud OrbitとCloud Orbit Sゲーミングヘッドセットを発表

(PR TIMES) 2019年09月12日(木)19時44分配信 PR TIMES

東京、2019年9月12日 - Kingston Technologyのゲーミング部門であるHyperXは、本日の東京ゲームショウで、Cloud OrbitおよびCloud Orbit Sゲーミングヘッドセットの発売開始を発表しました。このヘッドセットは100mm AudezeTMプラナーマグネティックドライバーを採用し、Waves NxTM 3Dオーディオを提供。クリアで現実感あふれる音声をもたらすと同時に、3次元の音空間でハイレベルな音の定位感が得られます。オーディオマニアが比較検討するようなプラナードライバーを搭載した類似のヘッドセットは、通常数万円もします。Cloud Orbitは、魅力的な価格で高品質なオーディオを実現する上質なヘッドセットです。ゲームや音楽を楽しむための手頃な価格のハイレゾ音源のヘッドセットをお探しの方に最適です。
[画像: https://prtimes.jp/i/37445/11/resize/d37445-11-159874-0.jpg ]

これらのCloud Orbitヘッドセットは、イヤーカップにある一体型オーディオコントロール機能により、HyperXカスタムチューニング7.1サラウンドサウンドを含む各種機能を、ワンタッチで簡単に切り替えることができます。また、個々のユーザーのニーズに合わせて3Dオーディオ設定を簡単に校正できる高度なオーディオカスタマイズ機能(1)、カスタマイズ可能なルームアンビエンス、プリセットされた内蔵EQプロファイルを備えています。

3Dヘッドトラッキングテクノロジーを搭載したCloud Orbit Sは、頭の位置と動きを毎秒1000回の速さで追跡することで、音の定位と精度を正確に捉えます。また、HyperX Orbit Sソフトウェアとペアリング可能なジェスチャーコントロール機能も備えているため、頭部のジェスチャーをキーボードの操作と対応させることができます。この機能は、身体の可動域に制限があるゲーマー向けの代替入力方法として使用したり、追加で頭部ジェスチャー入力が利用できることによるアドバンテージとして使用することができます。

Cloud OrbitとCloud Orbit Sはどちらも、脱着可能なノイズキャンセリングマイクと柔軟なブームおよび内蔵ポップフィルター、3種類の脱着可能なケーブルオプション(2)とマルチデバイス互換性(3)、3Dオーディオ設定のためのオンボードでのオーディオおよびマイク制御、EQプロファイル、ヘッドセット設定を確認するための音声インジケーター付きの音量およびマイク制御が付属します。

HyperXは次のように述べています。「私たちの目標は、ゲーマーとオーディオマニア両方の基準を満たすヘッドセットを作ることでした。HyperX Cloud Orbitヘッドセットは、ゲーマーが望むもの、つまり快適さ、オーディオ性能、ビルド品質、複数のプラットフォームで使用可能であることに焦点を当てました。」

発売情報
HyperX Cloud OrbitとCloud Orbit Sはどちらも、Amazon Japanでプレオーダー受付中です。希望小売価格はそれぞれ¥35,680、¥39,800です。

Amazon.co.jpプレオーダーページ
Cloud Orbit(HX-HSCO-GM/WW): https://hyperx.gg/2lsFzQT
Cloud Orbit S(HX-HSCOS-GM/WW): https://hyperx.gg/2lB1wgn

製品詳細については、https://www.hyperxgaming.com/をご覧ください。

(1 )Audeze HQ Softwareが必要です。
(2 )PC、PS4™、PS4™ Pro、Xbox One™、Xbox One S™、Mac(R)、MobilemNintendo Switch™、VRとの有線互換性、PCおよびPS4向けUSB Type C - Type A変換ケーブル、コンソールおよびモバイルデバイス用のヘッドセットからの3.5mmプラグ(4極)接続
(3 )ヘッドフォンの音量50%でテスト

HyperXについて
HyperXはKingston Technologyの事業部の一つで、メモリ製品の世界最大独立メーカーであり、ゲーマー、PCビルダー、パワーユーザーに高性能コンポーネントを提供することを目指しています。HyperXでは、16年間に渡ってゲーマー向けのゲーミング製品を開発することをミッションに掲げ、高速メモリ、ソリッドステートドライブ、ヘッドセット、キーボード、マウス、USBフラッシュドライブ、マウスパッドをゲーミングコミュニティの枠を超えて提供してきました。定評あるHyperXブランドは、飛び抜けた使いやすさ、美しさ、パフォーマンス、信頼性を実現した製品を一貫して提供することにより、リーダーボードのトップにその名前が刻まれています。最も厳密な製品仕様を満たし、クラス最高のコンポーネントによって構築されていることから、HyperXの周辺機器は世界中のプロゲーマー、テクノロジー愛好家、オーバークロック愛好家によって選ばれています。HyperXは世界中で500万個以上のヘッドセットを出荷しています。

スキルレベルやゲームのジャンルを問わず、あらゆる場所のすべてのゲーム愛好家に、当社のブランドスローガンである「We’re All Gamers」の理念をお届けします。

Twitter:https://twitter.com/hyperxjapan
YouTube:http://www.youtube.com/hyperx
Facebook:https://www.facebook.com/hyperxapac

KingstonおよびKingstonのロゴ、HyperXはKingston Technology Corporationの登録商標です。権利はすべて留保されています。その他の商標はすべてそれぞれの権利所有者に帰属します。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る