• トップ
  • リリース
  • 【7/1東京開催】シリコンバレー発オープンイノベーションサミット

プレスリリース

【7/1東京開催】シリコンバレー発オープンイノベーションサミット

(PR TIMES) 2019年06月19日(水)12時40分配信 PR TIMES

シリコンバレー発オープンイノベーションサミット「Silicon Valley - New Japan Summit」を東京と米国シリコンバレーの2箇所で開催いたします。

昨年ご好評をいただきましたイベント「Silicon Valley - New Japan Summit」を、今年も日米2箇所(7月東京、11月シリコンバレー)で開催いたします。東京では、7月1日(月)にシリコンバレーで活躍するスピーカーや、日本の大手企業の方々を招待し、400名規模で開催予定です。

オープンイノベーションの最新情報、日本企業の活動事例などのトークセッションやネットワーキングパーティーを実施します。本サミットを通じて、日本企業のオープンイノベーションの促進、シリコンバレースタートアップの日本展開に貢献します。
【東京開催】
https://svs100.com/event2019-tokyo/
[画像1: https://prtimes.jp/i/32400/11/resize/d32400-11-986979-3.png ]

【Silicon Valley - New Japan Summit 2019 Tokyo】
https://svs100.com/event2019-tokyo/

〇日程
2019年7月1日(月)13:00〜19:50

〇会場
丸の内ビルディング 7階
東京都千代田区丸の内2丁目4−1
https://www.marunouchi.com/building/marubiru/

〇プログラム
・「シリコンバレー流オープンイノベーションと日本企業」をテーマにした講演・パネルディスカッション
・ネットワーキングパーティー

〇参加対象者
大手事業会社、ベンチャーキャピタル、メディア
※定員400名(招待制)

〇参加費
¥6,000

◯アジェンダ
12:00 - 13:00 開場・受付

13:00 - 13:15 開会挨拶
Ishin USA CEO: 丸山 広大
一般社団法人日本能率協会 会長: 中村 正己
三菱地所 街ブランド推進部 オープンイノベーション推進室 統括: 旦部 聡志

13:15 - 13:45 基調講演
【AI革命の本質とシリコンバレー、活用すべき経済圏の業界破壊と価値創造】
スタンフォード大学アジア太平洋研究所  Research Scholar: 櫛田 健児

13:45 - 14:25 対談
       【コマツがシリコンバレーと付き合ってきた5年間】
コマツ 代表取締役会長: 大橋 徹二

14:35 - 15:05 対談
【富士フイルムが実践するグローバルオープンイノベーション】
  富士フイルム 経営企画本部 ビジネス開発・創出部
  Open Innovation Hub Global担当マネージャー: 玉置 広志

15:35 - 16:05 対談
 【NECからのスピンアウト。AIデータ分析スタートアップの挑戦】
  dotData Founder & CEO: 藤巻 遼平

16:15 - 16:45 対談
 【東京海上グループがシリコンバレーの経験を踏まえて作った新体制】
  東京海上日動火災保険 デジタルイノベーション共創部長兼
東京海上ホールディングス 事業戦略部 部長: 楠谷 勝

16:45 - 17:15 対談
【ヤンマーの新事業:スタンフォード大学d.school「デザインシンキング」とのコラボ】
  ヤンマー 社長室 コネクティッドビジネス室 シニアスペシャリスト: 小山 博幸

17:20 - 17:50 パネルディスカッション
 【シリコンバレーから見えてきたMaaSの世界 (D-Lab + K)】
  VISITS Technologies  エグゼクティブディレクター: 井上 友貴
 パナソニック  モビリティ事業戦略室 主幹: 森 俊彦

17:50 - 18:20 対談
 【シリコンバレーで建設スタートアップと協業を実現した「大林チャレンジ」】
 大林組 VP, Silicon Valley Ventures & Laboratory: 佐藤 寛人

18:20 - 18:25 閉会挨拶
  Ishin USA CEO: 丸山 広大

18:35 - 19:50 ネットワーキングパーティー
  
◯昨年の様子
https://svs100.com/event2018-tokyo/
[画像2: https://prtimes.jp/i/32400/11/resize/d32400-11-627249-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/32400/11/resize/d32400-11-778690-1.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/32400/11/resize/d32400-11-219004-2.jpg ]


〇運営組織
Ishin USA「The SV Startups 100」
http://svs100.com/
スタンフォード大学APARC「Stanford Silicon Valley - New Japan Project」
http://www.stanford-svnj.org/
一般社団法人日本能率協会
https://www.jma.or.jp/

○参加方法
招待制となっております。招待に関しては下記サイトよりお問い合わせください
https://svs100.com/event2019-tokyo/#Conference_Contact

■11月のシリコンバレー開催については下記をご参照ください。
https://svs100.com/event2019-sv/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る