• トップ
  • リリース
  • Scrapbox、Android版PWAに対応。Android端末から超高速でScrapboxを利用できるように。

プレスリリース

Scrapbox、Android版PWAに対応。Android端末から超高速でScrapboxを利用できるように。

(PR TIMES) 2019年04月04日(木)17時40分配信 PR TIMES


[画像1: https://prtimes.jp/i/27275/11/resize/d27275-11-885118-0.png ]

ScrapboxのAndroid版のPWA(Progressive Web App)をリリースしました。これにより、Android端末においてScrapboxが高速で起動し、さくさく利用できるようになりました。

使い方
ブラウザから https://scrapbox.io にアクセスし、メニューから「ホーム画面に追加」を選んでください。これでインストールは完了です。
すでにAndroid端末でScrapboxをホーム画面に追加している方は一度削除してください。


Scrapbox PWA化のメリット
ネイティブアプリのようにさくさく動く
起動〜記事閲覧まで、ネイティブアプリのようにさくさく高速に動きます。オフラインでの記事閲覧も可能です。オフラインの書き込みについては、今後対応を検討しています。

新機能をすばやくユーザーに届けることが可能に
Web版とソースコードが共通なので、開発者によるアップデートが簡単なだけでなく、複数の端末への対応やストアへの申請も不要です。これにより、ユーザーは新機能や改善を迅速に利用することができます。

環境問わず同じようなサービス体験が可能に
PCとスマホでユーザーインタフェースがほぼ共通しているので、端末ごとに使い方を覚える必要はありません。どの端末でも同じようにScrapboxをご利用いただけます。

個人アカウントと会社アカウントの使い分け(オンプレ版のみ)
会社でScrapboxのオンプレ版をご利用中の場合、個人のScrapboxアプリとは別に、会社用のアプリとしてホーム画面にアプリを追加できるようになり、非常に便利です。ご利用には、オンプレ版の更新、既定値の設定が必要です。

PWAを用いたアプリ化に関する技術ノウハウについては、今後弊社主催のイベントや外部のカンファレンスで積極的に発信していく予定です。


イベントのお知らせ
Scrapbox SQUARE TOKYO #2 〜開発現場の活用会議〜

[画像2: https://prtimes.jp/i/27275/11/resize/d27275-11-131873-1.png ]

Scrapboxのことが気になっているエンジニアやデザイナー向けのカンファレンス。個人でScrapboxを使っている方から既に会社で使っているという方まで、どなたでもお楽しみいただけます。開発者による新機能実装の裏側や今後の開発ストーリー発表もあります。


会場:ピクシブ株式会社 (〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル2F)
時間:2019年4月9日(火)19:30〜21:30(受付開始19:00)
登壇者:ピクシブ株式会社 古賀和樹さん、株式会社ビサイド 南治一徳さん

応募はこちらから:https://nota.connpass.com/event/123629/


Scrapboxについて

[画像3: https://prtimes.jp/i/27275/11/resize/d27275-11-746041-2.png ]

企画書、社内マニュアル、議事録など、チームに必要なドキュメントを共同で瞬時に作成できます。ドキュメント同士がリンクを元につながり、何千、何万ものドキュメントを管理する苦労から解放してくれることが特徴です。

https://scrapbox.io/product


参考資料

Nota Inc. 会社概要
・設立:2007年12月
・CEO:洛西一周
・本社所在地:1250 Borregas Avenue #23, Sunnyvale, CA 94089 United States
・京都支社:〒602-0023 京都市上京区御所八幡町110−16 かわもとビル5階
・URL:http://www.notainc.com
・press kit:https://scrapbox.io/nota-press/

プロフィール
CEO 洛西一周

[画像4: https://prtimes.jp/i/27275/11/resize/d27275-11-478215-3.jpg ]

1982年生。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。
「人間味ある」プログラムづくりを掲げて、高校時代紙copiなどのソフトウェアを開発する。2007年より渡米してNota Inc.を設立、世界向けのアプリやウェブの開発を手がける。現在は、Gyazo.comがスクリーンショット共有で月間1000万UU、世界のトップシェアを持つ。2003年度 IPA未踏ソフトウェア創造事業スーパークリエータ認定。

CTO 増井俊之

[画像5: https://prtimes.jp/i/27275/11/resize/d27275-11-996341-4.jpg ]

1959年生。1984年東京大学大学院工学系研究科電子工学専門課程修士課程修了。工学博士。 シャープ、ソニーコンピュータサイエンス研究所、産業技術総合研究所、米国Appleなどに勤務後、2009年4月より慶應義塾大学環境情報学部教授。情報検索、テキスト入力、情報視覚化、実世界指向インタフェース、予測インタフェース、認証技術など、ユーザインタフェースに関連する幅広い研究開発を行なっている。携帯電話やスマートフォンで広く利用されている予測入力システムやフリック入力システムの開発者。Gyazo, Scrapbox, 本棚.org, QuickMLなど各種のWebサービスの生みの親。

Notaが運用するサービス
・スクリーンショット共有ツール“Gyazo” https://gyazo.com
・あらゆる情報を自動で整理できる画期的な知識共有サービス"Scrapbox" https://scrapbox.io
・検索性に優れ、ユーザーにもCS担当者にも優しい「よくある質問ページ」を構築できるシステム"Helpfeel" https://helpfeel.notainc.com/

このプレスリリースに関する問い合わせ先
pr@notainc.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る