プレスリリース

  • 記事画像1

新サービス Lightning Futures リリースのお知らせ

(PR TIMES) 2017年04月14日(金)10時00分配信 PR TIMES


国内最大*1のビットコイン・ブロックチェーン企業である株式会社bitFlyer(本社:東京都港区、代表取締役:加納 裕三、以下「当社」)は、新サービス Lightning Futures(ビットコイン先物)をリリースいたしましたので、お知らせいたします。
[画像: https://prtimes.jp/i/23233/11/resize/d23233-11-701617-3.jpg ]


*1当社はビットコイン月間取引量・お客様数・資本金において国内最大となりました(2017 年 2月末時点。シード・プランニング社(2017 年 2 月仮想通貨取引所のビットコイン取引量シェア調査)及び当社調べ)。

【 Lightning Futures(ビットコイン先物)とは】
Lightning Futures とは、預入証拠金に対してレバレッジ 1 〜 15 倍でビットコイン先物を売買できるサービスです。単位は BFT です。
Futures 取引板において建玉は満期日までであれば反対売買による差金決済を行うことで解消できます。満期日までに差金決済を行わなかった場合、建玉は満期日に決定する清算値(SQ)で自動的に差金決済されます。SQは、ビットコイン現物板の満期日の決められた時間における板寄せによる一本値で決められます。
最初の満期日は 2017 年 4 月 28 日(金)です。

こちらからアカウントを作成いただき、ぜひお取引ください。
https://lightning.bitflyer.jp/

Lightning Futures の詳細はこちらからご確認ください。
https://lightning.bitflyer.jp/about-futures

取引の仕組みやリスクをよくご理解のうえ、お取引下さい。
https://lightning.bitflyer.jp/docs/futuresrisk

【当社について】
当社は、SMBCベンチャーキャピタル、みずほキャピタル、第一生命保険、三菱UFJキャピタル、三井住友海上キャピタル、リクルートストラテジックパートナーズ、電通デジタルホールディングス、SBIインベストメント、GMO VenturePartners、QUICK、ベンチャーラボインベストメントなどから出資を受けている国内最大の仮想通貨・ブロックチェーン企業です。FinTechの領域において仮想通貨・ブロックチェーンの技術開発を通じたイノベーションを目指し、ビットコイン販売所・取引所、ビットコイン決済サービス、ビットコイン広告サービスなどを提供するビットコイン総合プラットフォームbitFlyerの運営、およびブロックチェーンの調査・分析、ブロックチェーンを活用した新サービスの研究開発を行っています。

当社紹介動画:https://youtu.be/9FZn5XwQKLY
当社オリジナルブロックチェーンmiyabi紹介動画:https://youtu.be/SxHZI08yhZ0
当社コーポレートサイト:https://bitflyer.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る