• トップ
  • リリース
  • 経営顧問の紹介サービス「i-common(アイコモン)」培われた「経験」をもとに、「人」の成長を創りだす“人材開発支援サービス”をスタート

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社インテリジェンス

経営顧問の紹介サービス「i-common(アイコモン)」培われた「経験」をもとに、「人」の成長を創りだす“人材開発支援サービス”をスタート

(PR TIMES) 2017年03月22日(水)14時28分配信 PR TIMES

総合人材サービス、パーソルグループの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾太郎、以下インテリジェンス)が提供する経営顧問の紹介サービス「i-common(アイコモン)」<https://i-common.jp/>は、シニアエグゼクティブやスペシャリスト約8,000名を、人材育成・研修講師として紹介する“人材開発支援サービス”を、2017年4月3日(月)より開始します。
■「人」の成長を創りだす“人材開発支援サービス”をスタート
近年、経済のグローバル化や企業間競争が激化する中で、人材育成のための、“研修サービス”の導入を検討する企業が増加しています (参考:株式会社矢野経済研究所「2016 企業向け研修サービス市場の実態と展望」)。
一方で、講師の不足、目の前にある問題や課題に対して即効性が期待できるような研修プログラム・研修後の効果測定ができるサービスなどが十分に整備されておらず、“研修サービス”の導入を検討する企業の要望が満たされていない状況となっています。
そこでi-common(アイコモン)は、“人材開発支援サービス”をスタートし、約8,000名のシニアエグゼクティブ・スペシャリストを研修講師として紹介し、現場の第一線で培われてきた知見・ノウハウ・経験を伝授することで、実際の仕事の中で起きている問題や課題に即効性のある“実務型の研修プログラム”を提供します。さらに研修後も、受講者や組織が持続的に成長できるよう、研修講師を顧問として継続活用でき、顧問が間に入り研修後の定点観測、進捗管理、レポーティングを行うことが可能となります。

■サービス概要
「人」に対する課題を保有している企業の経営者や人事担当者の方へ、当社のコンサルタントが課題のヒアリングを行います。その上で、大手企業を定年退職した元役員・上級役職者など経験豊富なシニアエグゼクティブや専門性を有したスペシャリスト約8,000名の登録者の中から、課題解決につながるスキルや経験を持つ講師を選定。講師と共に課題解決に必要なプログラムを提案します。
講師となる顧問はi-common(アイコモン)登録時に面談を実施しています。現在登録数は約8,000名を超え、経営・技術・営業・企画、その他バックオフィス分野など幅広い分野のプロフェッショナルとなります。そのため、企業は、課題の種類に合わせて、適切な講師やプログラムを選択することが可能です。
i-common(アイコモン)は、今後も、シニア層の多様な働き方の提供とともに、企業の人材開発支援を通して、人と組織の成長につながる最適なソリューションの提供を目指してまいります。

■i-common(アイコモン)について < https://i-common.jp/ >
「i-common(アイコモン)」は、中小企業向けに、大手企業を定年退職した元役員、上級役職者を経営顧問として紹介する経営顧問サービスとして2011年にサービスを開始いたしました。企業の経営課題を、経験豊富なシニアエグゼクティブや専門性を有したスペシャリストの知見・ノウハウ・人脈によって解決する新しい形の経営支援サービスです。経営・事業・営業・企画、その他バックオフィス分野に至るまで、幅広い分野のプロフェッショナルを「経営顧問」「アドバイザー」「監査役」「取締役」としてご紹介。企業が抱える課題に対して「実行型」の経営支援を行います。


■『人材開発支援サービス』の4つの特徴
1. 約8,000名の講師ネットワークを活用し、企業にマッチした講師・プログラムを紹介
幅広い分野のプロフェッショナルがいるため、企業にマッチした講師・プログラムの提案が可能となります。
2.プロフェッショナルによる実務型の研修を提供
業界に特化し、かつ、現場の第一線で活躍してきた経験を伝授し、実務で活かせる研修を提供できます。
3. リーズナブルなコスト
各業界・分野のプロフェッショナルである実績ある講師を、リーズナブルな価格でご紹介できます。        ※価格の目安は、下記「導入事例」をご覧ください。
4. 実施後の社員の行動変容/投資対効果の可視化が可能
研修講師を、研修後も顧問として継続活用することにより、実施後の定点観測や進捗管理、レポーティングが可能となり、研修効果が持続します。


■講師例 (主な経歴/得意領域)

[画像1: https://prtimes.jp/i/22215/11/resize/d22215-11-269554-0.jpg ]



■導入事例

事例1.: IT技術者(PM)育成を目的としたOJT型研修プログラム

[画像2: https://prtimes.jp/i/22215/11/resize/d22215-11-479776-1.jpg ]

事例2.:グローバル営業力の強化を目的としたプログラム

[画像3: https://prtimes.jp/i/22215/11/resize/d22215-11-632582-2.jpg ]


事例3.:企業幹部の方々への経営スキル習得を目的とした社内オリジナルMBAスクールの開講

[画像4: https://prtimes.jp/i/22215/11/resize/d22215-11-816092-3.jpg ]




■「株式会社インテリジェンス」について < http://www.inte.co.jp/ >
総合人材サービスの株式会社インテリジェンスは、ブランドスローガン「はたらくを楽しもう(TM)」のもと、誰もが前向きに仕事と向き合える社会の実現を目指し、求職者と企業に向けた幅広いサービスを提供しています。
【提供サービス :正社員領域・アルバイト・パート領域の求人メディアの運営、人材紹介サービス、人材派遣、アウトソーシングサービス、 新卒採用支援、教育研修サービス、人材育成、組織・人事コンサルティングサービス、再就職支援サービス、システムインテグレーションサービス など】

■「PERSOL(パーソル)」について < https://www.persol-group.co.jp/ >
パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣のテンプスタッフ、人材紹介や求人広告のインテリジェンスをはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外90社を超える幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る