• トップ
  • リリース
  • グッドイヤー ウルトラハイパフォーマンスタイヤ「Eagle F1 Asymmetric 3」を発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

日本グッドイヤー株式会社

グッドイヤー ウルトラハイパフォーマンスタイヤ「Eagle F1 Asymmetric 3」を発売

(PR TIMES) 2017年01月30日(月)15時19分配信 PR TIMES


日本グッドイヤー株式会社(代表取締役社長 金原雄次郎)は、2月1日より、ラグジュアリースポーツカー向けのハイパフォーマンスタイヤ、Eagle F1 Asymmetric 3 (イーグル エフワン アシメトリック スリー)を発売いたします。サイズは、29サイズ、オープン価格です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/20555/11/resize/d20555-11-648306-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/20555/11/resize/d20555-11-573991-1.jpg ]



グッドイヤーのEagle(イーグル)シリーズは、30年以上もの間、スポーティサマータイヤ製品のラインナップとして、これまでドライバーの皆様に快適な高速ドライブを提供し、人気を博して参りました。この最新鋭のプレミアムタイヤ、Eagle F1 Asymmetric 3(イーグル エフワン アシメトリック スリー)は、高いグリップ力とブレーキング力を備えたウルトラハイパフォーマンスタイヤで、Goodyearのサマータイヤの中で、最も革新的なスポーツパフォーマンスを併せ持つタイヤです。


また、国内ラベリング制度においては、ウェット性能は全サイズ最高グレードのaを獲得し、低燃費性能は、ウルトラハイパフォーマンスタイヤでありながら、一部サイズ※では、Aを獲得しております。
※A/a 17サイズ, B/a 12サイズ
正式な詳細データはタイヤ公正取引協議会へ提出しています。


製品の主な特徴と採用技術は、以下のとおりです。


1、ブレーキ距離の短縮
ブレーキング時に路面との接地面積を拡大させるアクティブブレーキングテクノロジーにより、ブレーキング距離の短縮を可能にしました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/20555/11/resize/d20555-11-537770-2.jpg ]


2、ハンドリングとブレーキング向上
剛性向上に寄与する粘性レジン採用の新グリップブースターテクノロジーにより、ドライ路面とウェット路面における、ブレーキング性能とハンドリング性能向上を実現しました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/20555/11/resize/d20555-11-941829-3.jpg ]


3、正確なコントロール性能
高剛性の軽量構造がレインフォースド コンストラクション テクノロジーによりハンドリング性能とコーナリング性能・耐摩耗性能・そして低燃費性能を向上しています。

[画像5: https://prtimes.jp/i/20555/11/resize/d20555-11-649145-4.jpg ]


【性能スパイダーチャート】*イメージ図です。

[画像6: https://prtimes.jp/i/20555/11/resize/d20555-11-891570-5.jpg ]

【発売サイズ一覧】

[画像7: https://prtimes.jp/i/20555/11/resize/d20555-11-201703-6.jpg ]

≪日本グッドイヤー株式会社≫
日本グッドイヤー株式会社は1952年創立。国産および輸入品のグッドイヤーブランドのタイヤを、補修用および新車装着用タイヤ市場で販売しています。日本グッドイヤー関連会社の日本ジャイアントタイヤ株式会社は、土木建築車両用・重機用オフロードタイヤを兵庫県たつの市の工場で生産しています。又グッドイヤーは日本において航空機用タイヤのマーケティングと販売も行っています。日本グッドイヤー株式会社とその製品について、ホームページで詳しい情報がご覧頂けます。
日本グッドイヤー株式会社ホームページ www.goodyear.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る