• トップ
  • リリース
  • メガネスーパー「アイケア研究所」 有識者会議「眼から元気にプロジェクト」の集大成として一般の方をお招きした「アイケアフォーラム」を開催

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社メガネスーパー

メガネスーパー「アイケア研究所」 有識者会議「眼から元気にプロジェクト」の集大成として一般の方をお招きした「アイケアフォーラム」を開催

(PR TIMES) 2016年09月27日(火)15時09分配信 PR TIMES

〜アイケアの重要性とその維持・対策を、毎日の生活シーンを交えご紹介〜


株式会社メガネスーパー(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:星崎尚彦、以下メガネスーパー)は、2015年6月より3回にわたり開催してきた有識者会議「眼から元気にプロジェクト」の集大成として、2016年9月24日(土)、一般参加の方々をお招きした「アイケアフォーラム」を開催しました。

[画像: http://prtimes.jp/i/19511/11/resize/d19511-11-276950-0.jpg ]


メガネスーパーは、2014年6月、眼の健康寿命を延ばすための解決策を提供する企業として「アイケアカンパニー宣言」を掲げ、アイケアに注力した商品・サービス展開とその拡充を図ってきました。また、その一環として、2014年10月には「アイケア研究所」を立ち上げ、他業種の企業・団体や各分野の専門家と連携しながら「眼の領域」における多くのコラボ商品や革新的なサービスの開発を進めています。

3回にわたる有識者会議では、眼の健康寿命延伸について企業・業界の枠を越えて議論を重ね、新しい商品・サービスの方向性を検討しながら、その具現化にも同時に取り組んできました。その中で、生活者の方々にアイケアの重要性を啓発していく重要性と企業としての責務を再確認し、今回、一般参加型のアイケアフォーラムを開催する運びとなりました。

まず、今回のアイケアフォーラムの第一部では、北里大学北里研究所病院 眼科部長 川北哲也先生より、ある家族の1日をドラマ仕立てのビデオで紹介しながら、「毎日の生活から学ぶアイケアの重要性と対策」について講演を行っていただきました。スマホの長時間使用による「スマホ老眼」や、不摂生な生活や眼の酷使による「ドライアイ」、アイメーク残しによる「顔ダニ発生」など、日常の中に潜む眼のリスクやその対策について改めて認識していただく機会になりました。第二部は、「眼のお悩み・疑問に関するパネルディスカッション」。日経BPヒット総合研究所 主席研究員 西沢邦浩さんが進行を務め、前出の川北哲也先生、ゲストの松本伊代さんを交えて、一般参加者からいただいたアイケアに関する質問に答える形式で行われました。「日本人は近視になりやすいというのは本当ですか?」「メガネはどこで買っても同じですか?」というような質問に、川北先生や西沢さんは専門家の立場からのアドバイス、松本さんはご自身の経験談を交えての和やかなディスカッションとなりました。一般参加の方々には、眼の健康に関する誤った常識に驚いたり、知っているようで知らなかったアイケアの知識を楽しく学んでいただくことができたようです。

今回のアイケアフォーラム「眼から元気にプロジェクト」の詳細については、後日、アイケア研究所からのレポートとして発信する予定です。

メガネスーパーは、アイケア研究所の活動を通じて、今後さらに生活者とのコミュニケーションの機会を創出していくと共に、他社・他業種との研究開発やアライアンスの推進によって、メガネ専門店チェーンの枠組みを超えた眼の健康に関わるソリューション開発・提供に力を注いでいきます。


●フォーラム「眼から元気にプロジェクト」開催概要

開催日時:2016年9月24日(土)13時30分〜16時
開催場所:時事通信ホール(住所:東京都中央区銀座5-15-8)
登壇者概要(順不同):
■北里大学北里研究所病院眼科部長  川北哲也先生
■日経BPヒット総合研究所 主席研究員 西沢邦浩さん
■タレント      松本伊代さん
■株式会社メガネスーパー 代表取締役  星崎尚彦
■       〃   取締役  束原俊哉

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る