• トップ
  • リリース
  • こだわりが散りばめられた日本酒のマリアージュ!三重の地酒と三重県の食材を使った懐石料理の最高ペアリングが登場。合わないわけがない!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

こだわりが散りばめられた日本酒のマリアージュ!三重の地酒と三重県の食材を使った懐石料理の最高ペアリングが登場。合わないわけがない!

(PR TIMES) 2017年02月27日(月)11時57分配信 PR TIMES

色々なお酒を少しずつ楽しみたいお客様へ、コースのお料理それぞれに日本酒をマリアージュさせた日本酒ペアリングコースの提供を開始。

三重県直送の厳選食材を使った懐石料理の店、伊勢すえよし(東京・西麻布)では2017年3月から、コースに合わせた7種類の日本酒を料理とのペアリングで提供するサービスを開始。
[画像1: https://prtimes.jp/i/18607/11/resize/d18607-11-135093-0.jpg ]

三重県直送の厳選食材を使った懐石料理店、伊勢すえよし(東京・西麻布)では、2017年3月から、料理に合わせて選ばれた日本酒をコースに合わせて提供する「日本酒のペアリング」を開始する。
お酒の特性やシチュエーションによって酒器を変え、温度や量まで緻密に計算された日本酒を、コース料理に合わせて7種類提供します。日本酒を色々試してみたいけれど、たくさんの量は飲めないという方にもお楽しみいただけるよう、お酒の量は控えめに、価格はリーズナブルに設定。

三重の応援店舗であり、東紀州食のサポーターにも任命されている伊勢すえよしは、その名の通り伊勢をはじめとする三重県全域の厳選食材を使った懐石料理をコンセプトとしており、三重県の地酒を豊富に取り揃えております。同じエリアの水で作られた食材とお酒の相性は良いものが多いという発見をもとに、料理一つ一つに合う地酒を選定している。

酒どころのイメージは薄いかもしれないが、三重県鈴鹿市は13世紀に書かれた「倭姫命世記」の中でも味酒鈴鹿国(うまさけすずかのくに)として記述が残っており、三重県の日本酒の歴史はとても長い。鈴鹿の酒はその当時から都から伊勢へと向かう道中で広く認知されていた。

日本料理に日本酒が合うのはもちろんのこと、三重県の食材に三重県の地酒が合うということをよりたくさんの方に体験していただきたい。
[画像2: https://prtimes.jp/i/18607/11/resize/d18607-11-192824-1.jpg ]

■日本酒ペアリング 7種類
 3000円(税・サ別)
*1万円、1万3千円のコースのみ対応



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る