• トップ
  • リリース
  • 世界初 おやつが飛び出すドッグカメラ“Furbo” 8月からの販売開始以降、世界累計販売 20,000台を突破 日本でも多くの愛犬家に愛用され、初年度で1,500台以上を販売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

世界初 おやつが飛び出すドッグカメラ“Furbo” 8月からの販売開始以降、世界累計販売 20,000台を突破 日本でも多くの愛犬家に愛用され、初年度で1,500台以上を販売

(PR TIMES) 2016年12月27日(火)14時08分配信 PR TIMES

https://shopjp.furbo.com/

Tomofun株式会社(代表取締役: 布施 健 本社:東京都目黒区)が展開する世界初のおやつがあげられるドッグカメラ“Furbo(ファーボ)”は、8月からの数量限定発売、11月の通常販売開始以降、世界中の愛犬家から大きな反響をいただき、世界累計販売台数が20,000台を突破しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/18477/11/resize/d18477-11-241005-0.jpg ]

『Furbo ドッグカメラ』は、飼い主が外出中でもスマホの専用アプリを使って、家にいる愛犬の様子を見たり、会話をしたり、おやつをあげて一緒に遊ぶことができ、あなたと愛犬との「離れていても、いつも一緒。」を叶えるドッグカメラです。台湾での販売のみならず、今年の3月には、日・米で予約注文を受け付け、米国の大手クラウドファンディング「Indiegogo」では、約1ヶ月で4,000台以上を販売。8月の発売以降は、年末のECギフト需要にあわせて米国では、10,000台以上を販売。その他、日本でもテレビで放送されたことや、著名人や著名なペットアカウントのInstagramでも多く投稿されたことで、1,500台以上を販売。11月以降は、カナダ、イギリスでも販売を開始しております。

2017年は、グローバルで10万台以上の販売目標を掲げ、更なるプロダクトの開発、サービスの改善、改良に努め、今後も世界中の愛犬家の皆様に今まで以上に愛犬との「離れても、いつでも一緒。」を実感いただけるよう邁進して参ります。

【Furbo 製品概要】
“Furbo”は、iOS/Androidのスマートフォン、またはApple Watchを通じて、気軽にワンちゃんとのインタラクティブなコミュニケーションができるドッグカメラです。


3月から日・米で予約注文開始。クラウドファンディング「Indiegogo」で4,000台を販売。
8月から発売開始。日本では11月に通常販売を開始。
2016年度グッドデザイン賞受賞。
現在、日本、アメリカ、イギリス、カナダ、台湾にて販売中。
日本では、2016年度1,500台以上を販売。来年度は、10,000台以上を計画。
2016年で2万台以上の販売を記録。2017年は、グローバルで10万台以上の販売を計画。


[画像2: https://prtimes.jp/i/18477/11/resize/d18477-11-413300-1.jpg ]



商品名 : Furbo ドッグカメラ
価 格 : 税込 27,000円(定価)
公式サイト : https://shopjp.furbo.com
Amazon : http://amzn.to/2ft7sE0
+Style : https://plusstyle.jp/shopping/item?id=9



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る