プレスリリース

特定非営利活動法人ウォーターエイドジャパン

トイレは命を救う!「うんち川柳」大賞決定

(PR TIMES) 2016年12月27日(火)10時21分配信 PR TIMES

世界のトイレの問題に関心を持ってもらうために「うんち川柳」を募集、大賞が決定。

世界38か国で水・衛生支援に取り組むNGOウォーターエイド(日本法人:特定非営利活動法人ウォーターエイドジャパン)は、11月19日の世界トイレの日を挟む2016年11月15日から25日までの期間、「うんち川柳」を募集。この度大賞を含む4つの受賞作品が決定しました。
ウォーターエイドジャパンは、世界のトイレの問題に関心を持ってもらうために、11月19日の世界トイレの日を挟む2016年11月15日から25日までの期間、「うんち川柳」の募集を行いました。排せつやトイレにまつわる事柄を五・七・五のリズムにのせて表現する、というお題の元寄せられた応募作品の中から、下記4つの賞が決定いたしました。賞の選定には、ウンログ株式会社様、日本トイレ研究所様にもご協力いただきました。


受賞作品
【大賞】決断も 反省もした わがトイレ(吉備団子さん)

【優秀賞】パパのギャグ よりも「うんち」が 子にウケる(だいちゃんZさん)

【ウンログ賞】うんち君 面倒見れば いい子だよ(水洗さん)
コメント:主役にうんち君を捉え、ウンチを汚いものではなく我が子のように愛する姿勢、その啓蒙にもなっていて、ウンログの方向性とマッチしています。素晴らしいです。

【日本トイレ研究所賞】ファミレスに 響く出たよで 焦るまま(功力さん)
コメント:ほほえましい家族の姿が想像でき、幸せな気分になりました。


◆ウンログとは
美容健康に大切な「毎日の快便」をサポートするただ一つのアプリです。毎日のお通じ(排便)を記録して、日々の健康・体調管理をし、便秘対策、ダイエットや美肌対策までサポートします。

◆日本トイレ研究所とは
トイレをとおして社会をより良い方向へ変えて行くことをコンセプトに活動しているNPO。トイレから環境、文化、教育、健康について考え、すべての人が安心してトイレを利用でき、ともに暮らせる社会づくりを目指しています。

◆世界トイレの日とは
「世界トイレの日」は、世界で起こっているトイレの問題を多くの人に知ってもらい、公衆衛生への関心を高め、問題解決を加速していくための日です。2001年11月19日に世界トイレ機関(World Toilet Organization)が創設され、「世界トイレサミット」を開催。2013年の国連総会において、毎年11月19日が国連「世界トイレの日」と制定されました。

◆ウォーターエイドとは
2030年までにすべての人が安全な水とトイレを利用できる世界を目指し、貧困下で生活する人びとの水と衛生状況改善に専門的に取り組む国際NGOです。1981年にロンドンで設立され、2016年現在、38か国で水・衛生支援を実施しています。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る