• トップ
  • リリース
  • 日本人母娘が発信するウガンダ発のブランド「RICCI EVERYDAY」清水エスパルスと初コラボレーション。オリジナルアイテムを個数限定で販売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社RICCI EVERYDAY

日本人母娘が発信するウガンダ発のブランド「RICCI EVERYDAY」清水エスパルスと初コラボレーション。オリジナルアイテムを個数限定で販売

(PR TIMES) 2017年05月10日(水)15時29分配信 PR TIMES

〜 静岡発の「RICCI EVERYDAY」西武渋谷及び新宿伊勢丹にてポップアップストアも〜

ウガンダ発のブランド「RICCI EVERYDAY」(リッチー・エブリデイ)を展開する株式会社RICCI EVERYDAY(静岡県静岡市、代表取締役:仲本律枝)は、プロサッカーチーム「清水エスパルス」と初コラボレーションを行い、オリジナルアイテムを2017年5月14日(日)より個数限定で販売することをご報告いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/15135/11/resize/d15135-11-992818-3.jpg ]


「RICCI EVERYDAY」は、カラフルでプレイフルなアフリカ布を使用し、機能性を兼ね備えたバッグやトラベルグッズを企画・製造・販売する、メイド・イン・アフリカのブランドで、静岡出身の仲本千津がディレクションをしています。現在、大手百貨店やオンラインストアを中心に販売する製品は、ウガンダの直営工房において、シングルマザーがハンドメイドしています。この事業を通じて、彼女たちの生活向上に寄与し、経済的利益と社会的利益の両立を目指します。

市民クラブとして生まれた「清水エスパルス」は、静岡の地域の発展とスポーツ文化の振興に貢献することをミッションとしており、静岡から世界に向けて発信している企業、女性起業家を支援したいという想いがありました。2017年にクラブ創設25周年を迎えることを機に、静岡とつながりを持ちながら頑張っている人や、静岡らしいものづくりをしている企業・人とコラボレーションする一環として、今回、静岡に本社を置きながら、ウガンダを拠点に世界に発信する「RICCI EVERYDAY」との取り組みを実現するに至りました。

「RICCI EVERYDAY」と「清水エスパルス」のコラボレーション詳細は下記の通りです。


■「RICCI EVERYDAY」と「清水エスパルス」のコラボレーションについて

斬新なデザインと独特な色彩が持ち味で、生き生きとしたエネルギッシュなウガンダの魅力が詰まった「RICCI EVERYDAY」が、「エスパルスオレンジ」と名づけられた清水エスパルスのチームカラーをテーマに、今回、個数限定のオリジナルアイテムをご用意しました。喜び・希望・若さ・前進・元気などをイメージさせる「エスパルスオレンジ」をテーマとしたアイテムは、これからの季節にぴったりのラインナップとなっております。


[画像2: https://prtimes.jp/i/15135/11/resize/d15135-11-617073-5.jpg ]



・アイテム詳細(個数限定):
 エスパルスカラーを使用したアケロバッグ(10,000円+税) 
 ミニアケロ(8,700円+税)
 ポーチ(2,000円+税)
 ぬいぐるみ(1,200円+税)

・発売日:2017年5月14日(日)サガン鳥栖戦

・発売場所:IAIスタジアム日本平 場外特設ブース(総合案内所前)9:30〜試合開始まで


また、2017年4月から全国各地の有名百貨店にて開催中の「RICCI EVERYDAY」ポップアップストアは、5月以降は静岡伊勢丹や、西武渋谷や伊勢丹新宿店にても開催予定です。6月3日と4日の西武新宿店では仲本千津のトークショーを行います。オンラインストアでソールドアウトとなっているアイテムも店頭に並ぶ予定ですので、是非ご来店お待ちしています。(※清水エスパルスとのコラボバッグは下記ポップアップストアには並びませんのでご注意ください)

■6月3日、4日は西武渋谷店ポップアップストアにて仲本千津のトークショー開催
・日時:6月3日(土)、6月4日(日)15時〜、17時(各回20分ずつ)
・場所:西武渋谷店A館1F (東京都渋谷区宇田川町21-1)
・トークショーテーマ:アフリカのものづくりの魅力について

■今後のポップアップストアのオープン日程
2017年5月10日(水)〜5月16日(火)遠鉄百貨店
2017年5月17日(水)〜5月23日(火)静岡伊勢丹
2017年5月30日(火)〜6月5日(月)西武渋谷店
2017年6月7日(水)〜6月12日(月)伊勢丹新宿店

店舗情報はこちらから:
http://www.riccieveryday.com/shop


■「RICCI EVERYDAY」共同創業者兼COO 仲本千津 プロフィール

[画像3: https://prtimes.jp/i/15135/11/resize/d15135-11-721799-0.jpg ]

1984年静岡県生まれ。一橋大学院卒業後、邦銀で法人営業を経験。その後国際農業NGOに参画し、ウガンダの首都カンパラに駐在。その時に出会ったシングルマザーたちとともに、カラフルでプレイフルなアフリカ布を使用したバッグやトラベルグッズを企画・製造・販売する「RICCI EVERYDAY」を日本に暮らす母と共に立ち上げる。

2015年に日本法人、2016年に現地法人及び直営店舗をカンパラ市にオープン。2016年11月に第一回日本アフリカ起業支援イニシアチブ最優秀賞受賞。頭の中を巡るテーマは、「紛争を経験した地域が、過去を乗り越え、幸せを生み出し続ける場になるには、どうすればいいか」ということ。


■「RICCI EVERYDAY」について

・ブランド背景:“アフリカのもつ魅力で、人々のライフスタイルを、社会をより豊かなものに”をコンセプトに、「アフリカの真珠」と呼ばれるウガンダに直営工房を設立して、シングルマザーたちとものづくりを行っています。

「アフリカ」と聞くと紛争や貧困などネガティブなイメージを持つ方が多くいらっしゃいます。しかしアフリカは、ネガティブなことだけでなく、素晴らしい魅力にも溢れた場所です。アフリカの良さを知ってほしい、興味を持ってほしいという思いから、共同創立者である仲本千津は、ウガンダの首都カンパラに駐在した際に出会ったシングルマザーたちと、日本で暮らす母とともに、斬新な柄と大胆な原色使いで見る人を魅了する「アフリカン・プリント」を日本の方に伝えるため「RICCI EVERYDAY」を立ち上げました。

「RICCI EVERYDAY」では、豊富なバリエーションの中からひときわカラフルでプレイフルなアフリカン・プリントを使用し、デザイン性のみならず機能性も兼ね備えたバッグやトラベルグッズを企画・販売しています。価格帯は1万円前後で、30代から40代の旅が好きで、ファッションにこだわりを持って生きる、感度の高い女性をターゲットに、全国の大手百貨店やセレクトショップ、オンラインストアにて販売しています。また、「RICCI EVERYDAY」は、母と娘(仲本千津)が協力して立上げたブランドです。

・百貨店販売実績:静岡伊勢丹、松坂屋名古屋店、そごう・西武グループ、大阪あべのハルカス近鉄本店、京王百貨店新宿店、立川タカシマヤなど

・ブランドサイトURL:http://www.riccieveryday.com/

・オンラインストアURL:https://riccieveryday.stores.jp/

[画像4: https://prtimes.jp/i/15135/11/resize/d15135-11-148169-1.jpg ]



■株式会社RICCI EVERYDAYについて
・会社名: 株式会社RICCI EVERYDAY
・代表者: 仲本 律枝
・所在地: 静岡県静岡市葵区安西1-57-7
・設立 : 2015年8月



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る