プレスリリース

  • 記事画像1

FIXER、金融系クラウド事業を推進しFinTech市場に参入

(PR TIMES) 2017年01月27日(金)16時12分配信 PR TIMES

―グラコネの海外送金プラットフォーム「KIZUNA」の開発をブロックチェーン技術にて支援―

株式会社FIXER(本社:東京都港区、代表取締役社長:松岡清一)は、設立当初から一貫して取り組んできたクラウドインテグレーション事業で培った技術力と独自のノウハウを活用し、本格的にFinTech市場に参入することを発表いたします。中期目標として2020年度までに売上高100億円を目指します。なお、本事業の開始にあたり、株式会社グラコネ(本社:東京都渋谷区 代表:藤本真衣)のビットコインによる寄付で支援者と支援先を結びつけるプラットフォーム”KIZUNA”の開発を支援してまいります。
昨今、金融市場においてブロックチェーンなどのITの利活用に注目が高まるなか、当社においてもMicrosoft Azureを活用したクラウド金融系システムの開発に取り組み、並行して技術の基礎研究とシステム運用の研究を推進してまいりました。研究成果により金融業界においてこれらのテクノロジーの活用が見込まれると判断し、今後当社はFinTech事業を拡大、推進していくことを決定しました。

また金融システムだけでなく多様な分野への活用も期待されていることから、金融領域以外のさらなる事業展開も視野に入れ、サービス開発に努めます。また、今後の事業開発に向け社内人材の育成も強化してまいります。

<KIZUNAについて>
”KIZUNA”は、ビットコインによる寄付で支援者と支援先を結びつけるプラットフォームです。費用対効果の低い送金手段が蔓延していたり、仕組みが不透明で本当に支援を必要としている人に支援が届いているのかが不明瞭であったりと多数の課題を抱える寄付の仕組みを、ビットコインやブロックチェーンをはじめとしたテクノロジーの力を活用することで解決します。

FIXERは”KIZUNA”の開発にあたり、マイクロソフトのパブリッククラウドMicrosoft Azureを基盤としたサービスの構築・運用と顧客情報管理などのカスタマーサポートを担い、アクセス負荷への柔軟性が高くサイバーセキュリティ面においても堅牢なサービスの提供を技術的に支援いたします。また、今後この”KIZUNA”を実現する仕組みをオープンソースのCSRプラットフォームとして広く提供し、エンタープライズ企業におけるCSR活動を促進します。

KIZUNA サービスサイト(1月27日 20時より公開)URL: http://www.kizuna.world
KIZUNA ランディングサイトURL: http://www.go-kizuna.com

この度の発表に関し、日本マイクロソフト株式会社より以下のエンドースメントを頂戴しております。

■日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 ゼネラルビジネス担当 高橋 明宏氏
日本マイクロソフトは、このたびのFIXER様のFinTech分野への参入発表を心より歓迎いたします。今回、グラコネ様と共同開発された、ブロックチェーン技術、ビットコインを用いた海外送金プラットフォーム「KIZUNA」の発表は金融市場にも新たな価値を創造し、今後のFinTech市場拡大の一役を担うものだと確信しております。またこのサービスに、Microsoft Azureをご採用頂いたのは、まさにセキュリティを含めエンタープライズ向けのクラウド基盤として信頼頂いたものだと考えております。今後も日本マイクロソフトはFIXER様との連携し、お客様のビジネスに新たな価値をもたらすデジタルトランスフォーメーションを支援してまいります。

FIXERは”KIZUNA”のリリースを皮切りに、今後も先端技術を組み合わせることでFinTech 事業を拡大し、新たな価値を創造し、 金融市場に革新をもたらす新サービスの創出に努めてまいります。

■ 株式会社FIXERについて
設立:2009年11月6日
代表:代表取締役社長 松岡 清一
【コーポレートサイト】 http://fixer.co.jp
【cloud.config公式サイト】 http://cloud-config.jp
パブリッククラウドの導入・設計から24時間365日の運用、監視・保守までを一貫して提供するフルマネージドサービス「cloud.config」をはじめとするクラウドソリューションを提供。Azureの導入実績、及び普及活動が高く評価され、Microsoft Japan Partner of the Year 2013、2014において「Microsoft Azureパートナーアワード(Cloud Service Vendor)」最優秀賞を受賞。また、2015年7月に発表されたMicrosoft社のパートナープログラム「Cloud Solution Provider Program」において、Azureに対応したサービスを提供する企業として日本第1号となる認定を受けました。Azureのパートナーコンソーシアム「一般社団法人Azure Council Experts(http://a-c-e.biz )」の代表理事を務め、Azureの普及ならびに技術者の育成、ノウハウの共有などで有機的コラボレーションを展開。Azure市場の拡大を牽引しています。

●本プレスリリースに関するお問合せ(報道機関向け)
株式会社FIXER 広報担当 島田・恒広
TEL:059-273-6830 / 03-3455-7755  FAX:03-3455-7500  E-mail:prd@fixer.co.jp

●サービスに関するお問合せ(お客様向け)
cloud.configサポート担当
TEL:03-3455-3377  FAX:03-3455-7500  E-mail:support@cloud-config.jp

cloud.config およびクラウドコンフィグは、株式会社FIXERの商標登録です。その他記載の会社名、団体名、製品名およびサービス名は、それぞれの会社、団体の商標もしくは登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る