• トップ
  • リリース
  • 地域中小企業のデジタル化を支援する高度人材を募集します

プレスリリース

  • 記事画像1

地域中小企業のデジタル化を支援する高度人材を募集します

(PR TIMES) 2021年08月30日(月)17時15分配信 PR TIMES

デジタル技術による新事業創出を目指す「ふるさとCo(こう)-LEAD(りーど)プログラム」を北海道北見市、 三重県桑名市、沖縄県で実施します。

経済産業省は、 高度デジタル人材が地域中小企業と協働し、そのデジタル化を支援する「ふるさとCo(こう)-LEAD(りーど)プログラム」を実施します。本プログラムに参加し、デジタル技術を活用した中小企業の新規事業開発をサポートする高度デジタル人材の募集を開始します。こうした取組を通じ、地域におけるデジタル技術の活用を加速します。
[画像: https://prtimes.jp/i/82634/10/resize/d82634-10-9d7c3286ad360dada10a-0.jpg ]




事業概要

「ふるさとCo(こう)-LEAD(りーど)プログラム」は、地域中小企業と高度デジタル人材の出会いの場(ミートアップイベント及びフィールドワークツアー等)を創出し、地域中小企業と高度デジタル人材がデジタル技術を活用した新たなビジネスモデル案の作成を協働で行うものです。また、本プログラムを通じて、事業終了後も様々な形で高度デジタル人材と地域が継続的に関わり合うような関係の構築を狙います。

なお、本プログラムを実施する地域について、全国で105地域選定をしている地方版IoT推進ラボの中から募集し、以下の3地域に決定しました。
・北海道北見市
・三重県桑名市
・沖縄県

「ふるさとCo(こう)-LEAD(りーど)プログラム」の詳細は、以下のニュースリリースを御覧ください。
https://www.meti.go.jp/press/2021/07/20210727002/20210727002.html


募集要項

「ふるさとCo(こう)-LEAD(りーど)プログラム」に参加し、地域中小企業への支援を行う人材を15名程度募集します。

(1)応募要件
応募者は、以下の条件をすべて満たすことが必要です。
1.地域の中小企業や自治体と協力しながら、プログラムに最後まで参加し、予定されている最終報告会で発表できること
2.原則現地で実施予定の2泊3日のフィールドワークツアーに参加することができること
3.新型コロナウイルスの感染状況により、フィールドワークツアーがオンラインでの実施となった場合でも対応可能な環境(インターネット環境、カメラ及びマイクを使用したオンライン会議を実施することができるPCがある等)が整っていること
4.地域中小企業のデジタル化を支援する仕組みの構築に向けた取り組みに、主体的に取り組む意欲があること
5.プログラム終了後も様々な形で地方に関わりたい・貢献したいと考えていること

(2)審査項目
審査は応募書類を基に、選定委員会にて以下の審査項目に従って審査を行います。
1.ビジネスにおけるデジタル活用に関する知識、経験を保有しているか
2.選定地域の課題と個人の関心が適合するか
3.ビジネスに必要とされる対人スキル、問題発見力・課題解決力があるか
4.「高度デジタル人材」の人物像にあてはまるか
5.過去に未踏人材など、デジタル分野の先端的な人材育成事業に採択された実績があるか ※加点項目
6.地域課題への取り組みに関心があるか
7.自身のデジタルスキルと地域課題を絡めて解決策を提案することができるか
8.本事業に目的意識を持って参加しているか

(3)参加費
・本プログラムへの参加費は無料となっております。
・フィールドワークツアーの現地までの交通費及び宿泊費は実費支給、日当は定額支給(日当:10,000円)となります。
・ビジネスモデル案作成に係る謝金が支給されます。(日当:30,000円、上限150,000円)


募集期間

令和3年8月30日(月曜日)〜9月21日(火曜日)


応募方法

以下の募集サイトの応募フォームにて必要記載事項を御記入いただき、募集期間中に御提出ください。 応募に係る詳細については、募集サイトを御覧ください。

募集サイトURL
https://co-lead.meti.go.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

このページの先頭へ戻る