• トップ
  • リリース
  • 官民共働型スタートアップ支援施設「FUKUOKA growth next」にグッデイが参加  アイデアをカタチにするDIYスタジオ「GOODAYFAB DAIMYO」が施設内にオープン

プレスリリース

  • 記事画像1

嘉穂無線ホールディングス株式会社

官民共働型スタートアップ支援施設「FUKUOKA growth next」にグッデイが参加  アイデアをカタチにするDIYスタジオ「GOODAYFAB DAIMYO」が施設内にオープン

(PR TIMES) 2017年04月07日(金)14時51分配信 PR TIMES

日時:平成29年4月12日(水) 場所:旧福岡市立大名小学校「FUKUOKA growth next」内

 旧大名小学校に開設する官民共働型スタートアップ支援施設「FUKUOKA growth next」が4月12日にオープンします。株式会社グッデイ(本社:福岡県筑紫郡那珂川町 代表:柳瀬隆志)は、施設内のDIYスタジオを運営、「GOODAYFAB DAIMYO」としてオープンすることになりました。
[画像: https://prtimes.jp/i/21447/10/resize/d21447-10-682857-0.jpg ]


 GOODAYFAB DAIMYOのコンセプト


起業や新事業展開を目指す方々のニーズに応えるDIY工房としての役割を果たす
機器の講習会やワークショップを随時開催、モノづくりの学びの場としての機能を果たす
近隣オフィスの会社員や地域住民、子育て世代の方々にも気軽にDIYを楽しめる空間
最新デジタル工作機器を6台設置し、DIYのトレンドを感じてもらい、モノづくりの楽しさを実感してもらう空間


また、GOODAYFAB DAIMYOの内装やデザイン・看板等はグッデイスタッフ自ら制作、GOODAYFABの世界観を表現しています。大名小の懐かしさを活かしつつ、「大人のモノづくり工房」として情報発信をしていきます。

 GOODAYFAB DAIMYOを支えるデジタル工作機器


レーザーカッター・・・レーザー光で様々な素材にカットや彫刻・マーキングが可能
カッティングマシン・・・デザインした模様に沿って自動でシートに切り目を入れる
3Dプリンター・・・3DCAD・3DCGデータを元に立体(3次元のオブジェクト)を造形
ミリングマリン・・・フライス(外周に多数な切刃を持つ)で平面や溝・長穴等加工
メタルプリンター・・・金属プレート・アクリル等に写真・ロゴ・文字等のマーキング加工が可能(期間限定)
UVプリンター・・・UV硬化インクであらゆる平面素材にプリントが可能



GOODAYFAB DAIMYOは、施設内に入居する方々をサポートするため、文房具やコピー用紙等のオフィスサプライの販売や、オフィスインテリアにも最適な観葉植物(エアプランツや多肉植物など)も販売します。
さらに、木工・電子工作機器等の貸し工具スペースや作業スペースを設置、またデジタル工作機器を使用したワークショップや使い方講習会等も随時実施予定、モノづくりの基本から学べるスペースとしても機能していきます。


GOODAYFAB DAIMYO オープニングイベント

GOODAYFAB DAIMYOのオープンを記念し、デジタル工作機器を使ったワークショップを開催します。
見て触れて作ってデジタル工作機器でモノづくりを体験してみよう!

日時:2017年4月12日(水) 11時〜13時半
内容:
●3Dデータを手描きでカンタンにつくれる『Cubify Draw』を使って、3Dプリントの体験ができます。
●レーザーカッターを使ってヒノキのチャームを制作します。お好みで名入れも可能。
●ミリングマシンを使って木材を切削をします。


ファブラボ太宰府のファブマスター中澤未来氏によるトークセッションを開催します。ファブラボの在り方やスタートアップとの関わり方等を熱く語ります。

日時:2017年4月12日(水) 18時半〜19時半
登壇者:ファブラボ太宰府ファブマスター 中澤未来氏/PLAce株式会社 代表取締役 久保山宏氏

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る