プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

クレアフォームジャパン株式会社

Creaform、クレアフォームジャパン事業をアメテックに譲渡

(PR TIMES) 2016年06月30日(木)14時31分配信 PR TIMES

アメテック株式会社クレアフォーム事業部として事業継承

Creaformは、クレアフォームジャパン事業をアメテックに譲渡し、アメテック株式会社クレアフォーム事業部として事業を継承することを発表しました。
【2016年6月30日 東京発】 ポータブル3D測定ソリューションとエンジニアリングサービスの分野で世界をリードするCreaform(本社:カナダ・ケベック州)の日本法人であるクレアフォームジャパン株式会社(東京都港区)は、本日、2016年7月1日付でアメテック株式会社に事業を譲渡することを発表しました。クレアフォームジャパンの事業は、2016年7月1日より、アメテック株式会社クレアフォーム事業部として継承します。

クレアフォームジャパンは、2013年10月1日付のAMETEK Inc. (NYSE: AME)によるCreaform Inc.買収後も、クレアフォームジャパン株式会社として、アメテック傘下において事業を継続してきました。今回アメテックへの事業譲渡後も、事業体制は同様に、クレアフォーム事業部にて意思決定、販売およびサポートをおこないます。

クレアフォームジャパンのカントリーマネージャーである織田 源太は次のように述べています。「2008年6月にクレアフォームジャパン設立以来、お客様にはCreaform製品をご愛顧いただき、また製品へのご要望などをいただき、企業として成長できたことを改めて心より感謝します。今後もCreaformの3D測定ソリューションにより、より一層お客様のお役に立てるよう、努めていく所存です」

AMETEKは、年間売上高40億ドルを誇る電子機器および電気機械装置の世界的なリーディングメーカーです。


<事業譲渡・継承先会社>
アメテック株式会社
代表取締役:久世 哲士(くせ てつし)
本社住所:〒105-0012 東京都港区芝大門1-1-30 芝NBFタワー3階
電話番号:03-6809-2401(大代表)
資本金:9,500万円
事業内容:測定・分析・工作・光学・精密・電子機器、映像機器等の各種機器およびその付属品の開発・製造・輸出入・並びに関連サービスの提供
親会社:AMETEK Inc. (本社:米国ペンシルバニア州、従業員数:約15,000名)

<継承先会社での事業>
アメテック株式会社 クレアフォーム事業部
事業部長:織田 源太(おだ げんた)
事業部住所:〒105-0012 東京都港区芝大門1-1-30 芝NBFタワー3階                                    電話番号:03-6809-2408(事業部代表)、03-6809-2393(テクニカルサポート)
FAX番号:03-6809-2410
[画像1: http://prtimes.jp/i/19276/10/resize/d19276-10-664032-0.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/19276/10/resize/d19276-10-643983-1.jpg ]



【Creaformについて】
Creaformは、3Dポータブル測定機および3Dエンジニアリングサービスの開発、製造、販売をおこなっている企業です。3Dスキャン、リバースエンジニアリング、品質管理、非破壊検査、製品開発および数値シミュレーション(FEA/CFD)において革新的なソリューションを提供しています。Creaformの製品とサービスは、自動車、航空宇宙、一般消費財、重工業、ヘルスケア、製造業、石油/ガス、電気、研究/教育分野など多岐にわたる業種業界を対象としています。本社および製造拠点をカナダ・ケベック州レヴィに置くCreaformは、レヴィとフランスのグルノーブルにイノベーションセンターを構え、英国、フランス、ドイツ、ブラジル、中国、日本、インド、韓国、シンガポールで事業を展開しています。
CreaformはAMETEK Inc.の AMETEK Ultra Precision Technologiesの一事業部です。AMETEKは、年間売上高40億ドルを誇る電子機器および電気機械装置の世界的なリーディングメーカーです。
www.creaform3d.com

MetraSCAN 3D、HandyPROBE Next、C-Track、HandySCAN 3D、VXinspect、Pipecheck、TRUaccuracyなどすべてのCreaform製品の名称およびロゴはCreaform Inc.の商標です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る