• トップ
  • リリース
  • 当社子会社の代表取締役の異動および役員人事に関するお知らせ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

スギホールディングス株式会社

当社子会社の代表取締役の異動および役員人事に関するお知らせ

(PR TIMES) 2016年09月27日(火)17時06分配信 PR TIMES


当社は、平成28 年9 月26 日開催の取締役会において、下記のとおり当社子会社の代表取締役の異動および役員人事(代表取締役会長、代表取締役社長、常務取締役)を決定しましたのでお知らせいたします。

1. 株式会社スギ薬局(平成29 年3 月1 日付)

[画像: http://prtimes.jp/i/19011/10/resize/d19011-10-736488-0.jpg ]


2.理由
 薬局・ドラッグストア業界は、高齢化に伴う処方せん応需枚数の増加、健康関連領域の拡大などを背景に引き続き成長を続けています。しかしながら、業界内の競争はもちろん、異業種・異業態との競争は激化し、従来とは“質的に異なった競争環境”が生まれて来ています。
 このため、当業界においては、「地域社会において果たすべき役割と位置づけ」を明確にし、次代の要請に応えることができるよう、「事業の質的な転換」を加速し、「新たなドラッグストアモデル」を創出することが必須かつ急務となっています。

 当社は、このような課題認識のもと、「創業40 周年」を機に、子会社スギ薬局の経営の若返りと刷新を図り、新たな経営体制のもと、「事業の質的転換と創出」を加速し、更なる企業成長を図ることを目的として、この度、子会社役員人事を決定いたしました。

 新任の代表取締役会長「榊原栄一」は、昭和61 年の入社後、「調剤併設型のドラッグストアモデル」の展開に邁進し、入社時に1 店舗であったスギ薬局を1017 店舗(平成28 年8 月末現在)、4450 億円の売上(2017 年2 月期予想)規模の会社へと育ててまいりました。
 近年は、組織の分権化を推し進め、次代を担う若手の育成に力を注ぐと共に、業態整備・業態開発を進めてまいりました。今後は、大所高所からの「戦略のかじ取り」を担います。

 新任の代表取締役社長「杉浦克典」は、平成18 年に入社後、主に店舗での店長業務、企画・管理全般を経て、事業本部長として営業・商品・販売促進を担当してまいりました。
 前年度は、次代のスギ薬局づくりの礎となる「ミッション・ビジョン・バリュー」の策定をプロジェクト責任者として実行いたしました。その結果、今日では、「次代を創っていくリーダーシップを有する経営者」として、社員の期待と信頼を集めており、今後は、当社グループの実質的なリーダーとして更なる発展に力を発揮するものと期待しています。

 新任の常務取締役「杉浦伸哉」は、平成16 年に入社後、薬剤師として店舗での調剤業務を経験の後、ヘルスケアのバイヤーを担当してまいりました。
 現在は、事業部長として、従来の調剤事業を質的に転換し、“ウェルネス領域”の拡大にも対応する「次代のドラッグストアモデル」の企画・開発の責任者として実力を発揮しており、今後は、より幅広い分野において、当社グループをリードして行くことを期待しています。

                                                 以上



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る