• トップ
  • リリース
  • 「世界初?!旦那を荷物と一緒に預けられる主婦のためのトランクルームサービス」〜次世代型だんな保管サービス「trunk(トランク)」をリリース〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社トランク

「世界初?!旦那を荷物と一緒に預けられる主婦のためのトランクルームサービス」〜次世代型だんな保管サービス「trunk(トランク)」をリリース〜

(PR TIMES) 2017年04月01日(土)13時02分配信 PR TIMES

大好評のtrunkアプリでは、捨てたくても捨てられないアイテムを預かることができますが、ついでにだらしない旦那さまも保管できる旦那保管サービスをご提供できるようになりました

「クラウドライフでもっと便利に、快適に。」ライフスタイルに溶け込むテクノロジーを創造する、株式会社トランク(東京都新宿区 代表取締役 松崎早人 URL:http://www.trunk-inc.com/)は、2017年4月1日、革新的なクラウド型収納サービス「trunk(トランク)(http://www.trunk.services/)から、次世代型だんな保管サービスをリリースいたします。
【次世代型だんな保管サービス「trunk」紹介ページ:http://www.trunk.services/cp/campaign/
[画像1: https://prtimes.jp/i/18924/10/resize/d18924-10-979279-0.jpg ]



昨今、共働き世帯が増え、主婦の方は仕事をしながら、子育てや家事に日々追われています。休日は平日たまった掃除洗濯で週末に追われているのに、ボサッと何もしない旦那にイライラ。主婦ほど休みなく、精神的にも肉体的にも重労働な仕事はないと言っても過言ではありません。

特に掃除は、部屋にモノが散乱していなければ、一気に時短でき、楽になりますが、モノが増え続ける現代において、収納がなかなか追いつかないご家庭がたくさんあります。

掃除も楽にできるスッキリした部屋で暮らしたい、そんなニーズに応えるべく、預けた荷物がアプリで管理ができるワンコイントランクルーム「trunk」は、サービスを開始し、主婦の方を中心に好評をいただいていました。しかし、部屋は片付いたのだけど、まだ週末が家事で潰れて休めない、というお客様のお声を頂戴しておりました。
その原因のほとんどは旦那さまのことでした。

【お客様の心の叫び】
・平日はもちろん週末も家事は一切しない、妻を家政婦扱いしないで!
・脱いだ服をランドリーボックスに入れず、脱ぎっぱなしにする
・トイレの便座のフタを何度言っても上げっぱなし!
・「飲みに行く」といって、朝まで帰ってこなくて翌日は半日寝っぱなし
・やっと掃除を手伝ったと思ったら、まったくキレイになっていない!

そこでこの度、trunk(トランク)は、アイテムの集荷→保管物撮影→保管管理→取出しのサービスのみならず、だらしない旦那さまを捨てられないアイテムと同様に、保管管理することができるようになりました。

このサービスをご利用いただくことで、年中無休状態の主婦の方が少しでも自由になれる時間をご提供できればと考えております。

次世代型旦那保管サービス「trunk」紹介ページ:http://www.trunk.services/cp/campaign/

「4月1日は、エイプリルフールです。」
[画像2: https://prtimes.jp/i/18924/10/resize/d18924-10-165232-1.jpg ]


ーーーーー
株式会社トランクは、一過性のトレンドではなく、常に人々に必要とされ、ライフスタイルに溶け込むサービスを創造していきます。
2014年より運営中のトランクルーム情報検索サービス「@trunk」https://at-trunk.com/)は、現在登録物件数10万室を超え国内最大規模となっております。
今後も、よりシステマチックにマッチングするロジスティックス・シェアリング・エコノミー事業に挑戦いたします。

【会社 概要】
社名:株式会社トランク
代表取締役/CEO: 松崎早人
所在地:東京都新宿区新宿1-29-13 4F
設立:2014年10月
会社URL:http://trunk-inc.com

【リリースへのお問合せ】
電 話:03-6457-8234
E-Mail: info@trunk-inc.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る