• トップ
  • リリース
  • 全国の大学・専門学校生に聞いてみた!家族からの人気プレゼントは「お金」と並んで「PC・スマホ」がランクイン

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

全国の大学・専門学校生に聞いてみた!家族からの人気プレゼントは「お金」と並んで「PC・スマホ」がランクイン

(PR TIMES) 2016年10月20日(木)11時56分配信 PR TIMES

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は、全国の学生や地域の方々向けに「金融経済教育セミナー」を開催しており、参加者を対象に、調査を行っております。

SMBCコンシューマーファイナンス(以下 当社)は、「若者」の徹底調査を行い、『ビンカンSTATION お金とライフのトレンドのキャッチ!』に掲載しています。http://www.smbc-cf.com/bincan-station/index.html
今回は、セミナーに参加した大学・専門学校生を対象に、「プレゼント事情」について調査を行いました。
【調査概要」
■ 調査対象:全国の大学・専門学校生
■ 調査期間:2016年7月〜9月中旬
■ 有効サンプル数 : 470名 (男性:116名、女性:354名)
■ 調査手段:当社が開催した「金融経済教育セミナー」の参加者へアンケートを実施
※ 「金融経済教育セミナー」については、http://www.promise-plaza.com/about/educate

「アンケート調査結果」
・特別な日に家族・親戚からよくもらうプレゼントは、1位が「お金・商品券」、2位が「パソコン・タブレット・スマホ関連」、3位が「雑貨」
・1位の「お金・商品券」をよくもらったのは、「入学・卒業祝い」が1位、「誕生日」が2位、3位は?
・将来への備え?消費離れ?お小遣い以外のお金をもらったら、「貯蓄する」大学・専門学校生が6割近く!

まず、大学・専門学校生に対し、「特別な日に家族・親戚からよくプレゼントは何ですか」と聞いたところ、約6割(59.57%)がお金・商品券と回答しました。次に多く回答が集まったのは、パソコン・タブレット・スマホ関連(45.11%)で、雑貨(40.43%)が3位となりました。
デジタル化が進んでいる現代では、お金・商品券と並んでパソコン・タブレット・スマホ関連が人気プレゼントとなっていることが分かりました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/17221/10/resize/d17221-10-501719-0.jpg ]

男女別で見ると、男女ともに最もプレゼントとしてもらっているものは、「お金・商品券」(男性68.10%、女性56.78%)でした。
次に男性がよくもらっている2位のプレゼントは、「服・靴・鞄」(37.93%)で、3位は、「パソコン・タブレット・スマホ関連」(23.28%)という結果でした。一方、女性がよくもらっている2位のプレゼントは、「パソコン・タブレット・スマホ関連」(52.26%)で、3位は、「雑貨」(48.87%)という結果でした。
[画像2: http://prtimes.jp/i/17221/10/resize/d17221-10-813500-1.jpg ]


[画像3: http://prtimes.jp/i/17221/10/resize/d17221-10-258385-3.jpg ]

お金・商品券は人気プレゼントNo.1という結果でしたが、一体どのタイミングにもらったか、気になるところですね。
次に、「お正月以外で、家族・親戚からお金や商品券をもらったことがあるイベントを教えてください」と聞いたところ、「入学・卒業祝い」が最も多く、75.96%でした。
次に「誕生日」が2位(62.77%)で、「頑張った時のご褒美」が3位(34.26%)と、イベント以外に「頑張った時のご褒美」がTOP3にランクインし、動機付けのひとつになっていると言えますね。

[画像4: http://prtimes.jp/i/17221/10/resize/d17221-10-562792-2.jpg ]

最後に、気になる使い道について聞いてみました。
「お小遣い以外に、特別な日に家族・親戚からお金をもらったら/もらったとしたら、どうしますか」と聞いたところ、約6割の大学・専門学校生(59.06%)が「貯蓄する」と回答しました。次に多かったのは、「消費する」(35.31%)という結果でした。
[画像5: http://prtimes.jp/i/17221/10/resize/d17221-10-397324-4.jpg ]

[画像6: http://prtimes.jp/i/17221/10/resize/d17221-10-385748-5.jpg ]
2016年6月にビンカンSTATION【マネー感】では、<大学・専門学校生の貯蓄実態>を発表し、6割の学生が普段貯蓄しているということが分かりました。今回、特別なイベントでもらったお金でも、約6割の大学・専門学校生が貯蓄するという結果となり、イマドキの大学・専門学校生の貯蓄意識が高いことが分かりますね。将来に発生する出費への備えや夢を叶えるためなど、少しずつ貯めていくといいのかもしれませんね。


以上は、大学・専門学校生のプレゼント事情についての調査結果でした。こちらの調査結果以外にも、若者のライフスタイルと金銭感覚・実態情報に関する情報を『ビンカンSTATION お金とライフのトレンドをキャッチ!』にて掲載しています。http://www.smbc-cf.com/bincan-station/

気になる調査結果
・20代のオフの過ごし方に関する調査結果 2016
オフの消費は広く浅く?
満足度が高いのは「1万円ディナーx1回」より「2千円ディナーx5回」
働き方改革は少子化対策?
20代未婚女性の4人に1人が「残業がなくなったら恋愛に積極的になる」
既婚男性の4割強は「残業なくなったらイクメンに」、既婚女性の1割半は「残業なくなったら妊活する」
・20代働き女子の自分磨き・イメチェンに関する調査
20代働き女子が取り組んでいる自分磨き 1位「スキンケア」、2位「ヘアケア」、3位「姿勢・立ち姿改善」
この春、イメチェンするなら「体幹トレーニング」! 20代働き女子の5人に1人が注目

★20代の金銭感覚について意識調査2016は、2016年12月に発表予定。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る