• トップ
  • リリース
  • 運動の秋。“運動しなきゃ、とわかっているけれど…”。「運動は必要」は9割超。しかし「定期的に運動している」人は2割。阻んでいるのは「ツラさ」や「疲れ」ではなく「苦手意識」!?

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ニューロ・オン株式会社

運動の秋。“運動しなきゃ、とわかっているけれど…”。「運動は必要」は9割超。しかし「定期的に運動している」人は2割。阻んでいるのは「ツラさ」や「疲れ」ではなく「苦手意識」!?

(PR TIMES) 2016年09月28日(水)10時20分配信 PR TIMES

30〜59歳の女性を対象に「運動習慣」に関する調査を実施いたしました。運動の必要性に対する意識と行動の間に大きな溝があるとともに、その要因が運動に対する“苦手意識”にある可能性が明らかになりました。

エクササイズ動画のオンライン配信サービス[フィット・リブ]を運営するニューロ・オン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:遠藤俊介)は、2016年9月に「運動習慣に関する調査」を実施いたしました。

調査結果から、運動に対する「意識」と「行動」のギャップが明らかになりました。また、その原因として「運動への苦手意識」があげられることが示唆される結果も得られました。

[フィット・リブ]では、今回の調査結果も踏まえて「運動が苦手」な方向けの運動プログラム「3step運動脳スイッチONプログラム」の提供を開始いたします。新プログラムの提供は、サービス提供開始から10月12日(水)を予定しております。

※[フィット・リブ]公式サイト
https://fit-lib.com/





[画像1: http://prtimes.jp/i/16006/10/resize/d16006-10-387361-5.jpg ]


■9割超が運動の必要性を認識

[画像2: http://prtimes.jp/i/16006/10/resize/d16006-10-976711-0.jpg ]

各年代において9割超の女性が、「運動しなければいけない・やるべきだと思う」と、その必要性に対して高い認識を持っていることがわかりました。


■8割超が、自分自身でも「運動しなければいけない・した方がいい」と自覚

[画像3: http://prtimes.jp/i/16006/10/resize/d16006-10-878785-1.jpg ]

また、ご自身についても、「運動しなければいけない・した方がいいと感じる」と自覚している方が、約84%と高い結果になっています。


■しかしながら、定期運動実施者は2割強に留まり、6割が「定期的な運動をしていない」実情。

[画像4: http://prtimes.jp/i/16006/10/resize/d16006-10-383482-2.jpg ]


9割前後の女性が運動の必要性を理解し、自分自身でもやるべきだと自覚している中で、週2日以上定期的に運動している方は2割強に留まっています。逆に「定期的な運動をしていない」という方が過半数を上回り、6割にも及ぶ実情も明らかになりました。


■「運動しなければ…」と思うきっかけは、「体型・ボディライン・体重」。

[画像5: http://prtimes.jp/i/16006/10/resize/d16006-10-415959-3.jpg ]


「運動しなければ…」と思うきっかけは「体型・ボディライン」というカラダの見た目がトップ。次いで、「体重が落ちにくくなった」・「太りやすくなった」が上位にランクイン。4位は「疲れやすく・疲れが取れにくくなった」、5位は「肩こりなどのカラダの不調を感じた」となっています。


■運動は「スッキリする」・「気持ちいい」・「楽しい」と感じる一方で、「苦手」「嫌い」という意識が強く、行動を抑制している!?

[画像6: http://prtimes.jp/i/16006/10/resize/d16006-10-287618-4.jpg ]

運動に対して「スッキリする」・「気持ちいい」・「行いたい」・「楽しい」という感覚が相対的に高い結果。運動することによるメリットを認識している一方で「苦手」「嫌い」という意識が、それぞれ「得意」「好き」を上回っており、この“苦手意識”が運動習慣の実践を阻んでいる可能性があると考えられます。



〈調査概要〉



調査対象:全国の30〜59歳女性
調査期間:2016年9月9日(金)〜9月13日(火)
調査方法:インターネット調査
有効回答者数:250人(30代:83人/40代:83人/50代:84名)





■「運動が苦手」な方向けの新プログラムを10月12日から配信開始

[フィット・リブ]では、「運動が苦手」な方向けの運動プログラム「3step運動脳スイッチONプログラム」の提供を開始いたします。

多くのフィットネスプログラムやサービスが「運動したい方向け」に提供されているのが実情です。そこで、本プログラムは「運動嫌い・苦手」な方向けに“カラダを動かす楽しさ・心地よさ”から実感していただき、そのやる気にも火をつけていく新発想のプログラムです。
[画像7: http://prtimes.jp/i/16006/10/resize/d16006-10-442786-6.jpg ]




「運動しなきゃとは思うけど、どうやったらいいのか…」、「運動は得意じゃないから…」という方にオススメの内容になっています。

“運動脳”とは、カラダを動かす心地よさや、効果を感じる快感を求めて、自然にカラダを動かしたくなる脳感覚のことを指します。

行動科学をベースとした先進の「運動脳活性化メソッド」に基づき開発したオリジナルプログラムで、運動が得意でない方でも運動モチベーションがアップし、続けることができます。メールで配信されるエクササイズ動画に沿ってカラダを動かすだけで、運動脳にスイッチを入れていきます。楽しく、そして効果的に。カラダと気持ちが自然に変わっていくプログラムとなっています。


〈3step運動脳スイッチONプログラムの特徴〉


・運動嫌い、苦手な人でも楽しく気軽に行えるレベル設定
・メールとエクササイズ動画で、3ステップ(90日間)で運動の継続をサポート!
・行動科学に基づいたプログラム設計で、運動の習慣化を促進!
・1日1分からでOKなので、スモールステップでムリなく行える!
・STEP1では、“朝の背伸び”からスタートして、脳に「運動=気持ちいい」をインプット!
・STEP2では、柔軟性・呼吸力・姿勢力を高めて、運動効率をアップ!
・STEP3では、運動が楽しくなり、頑張らなくても自然に続けられるようになる♪



新プログラムの提供開始は、10月12日(水)を予定しております。


[フィット・リブ]はエクササイズ動画のオンライン配信サービスです。ご自宅にいながらも、一流インストラクターのレッスンで、好きなときに楽しくカラダを動かしていただくことができます。配信しているエクササイズ動画は10分程度のスキマ時間で、たたみ一畳のスペースでも効果的に行えるように設計したオリジナルプログラムになっています。

※[フィット・リブ]公式サイト
https://fit-lib.com/

[画像8: http://prtimes.jp/i/16006/10/resize/d16006-10-222197-7.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る