• トップ
  • リリース
  • Instagramでインフルエンサーが話題にしているハッシュタグやスポットがわかる「トレンド分析機能」を提供開始

プレスリリース

  • 記事画像1

Instagramでインフルエンサーが話題にしているハッシュタグやスポットがわかる「トレンド分析機能」を提供開始

(PR TIMES) 2017年05月23日(火)11時36分配信 PR TIMES

訪日外国人インフルエンサーにも対応した全く新しい流行先取り機能

データ解析ツールやインフルエンサーマーケティング支援事業を展開する株式会社misosil(ミソシル)(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:兼城 駿一郎)は、本日より、最先端SNSマーケティングツール「Tofu Analytics(トウフ アナリティクス)」(https://tofu.misosil.com/)の機能を拡充し、インスタグラム上で影響力のあるインフルエンサー達が話題にしている、ハッシュタグやスポットのランキングを閲覧可能な「トレンド分析機能」をリリースしました。影響力をもとに独自に厳選した芸能人や一般のインフルエンサー、訪日外国人インフルエンサーそれぞれのランキングを確認することで、既に世の中で流行っているハッシュタグやスポットではなく、トレンドを先取りし、流行のポテンシャルがあるハッシュタグやスポットを確認することができます。さらに投稿された画像や動画を独自の解析技術で分類し、投稿の傾向や一緒に写っているものを分析することが可能です。
[画像: https://prtimes.jp/i/15070/10/resize/d15070-10-485108-0.jpg ]



■背景
Instagramの「インフルエンサー」のあいだで流行(=)世の中的なトレンドのポテンシャルを秘めている
SNSの普及によって、個人でも圧倒的なリーチ力を持つようになり、彼らの拡散力をマーケティングに活用するインフルエンサーマーケティングが流行しています。特にインスタグラムで影響力の大きいインフルエンサーが話題にしていることやスポットがそのまま一般のインスタグラム利用者、いわゆるインスタグラマーの間でも話題になることが多くあります。その結果、インスタグラムでの流行としてWebメディアだけでなく、テレビや雑誌などにも取り上げられ、世の中的なトレンドになることが珍しくありません。そのため、流行に敏感なメディアや広告代理店、制作会社の方から当機能のご要望を多くいただきました。
そこで弊社は、単にフォロワー数が多いだけでなく、フォロワーや世の中に対して本当に影響力のあるインフルエンサーを独自にピックアップし、彼らの中で特に人気のハッシュタグやスポットのランキングをダッシュボード形式で提供させていただく当機能を企画・開発しました。


■「Tofu Analytics」概要
インフルエンサーの特定や、SNSキャンペーンのモニタリングを自動化する最先端SNSマーケティングツール。
キャンペーンやブランド名といったキーワードの投稿量の変化やリーチに加え、拡散に貢献している「インフルエンサー」を独自の解析技術で特定することが可能です。 SNS上の投稿の2次拡散、3次拡散以降までを分析対象とすることで、 一般的なインフルエンサーマーケティングで活用される、単にファン数の多いインフルエンサーだけでなく、今まで気づけなかったマイクロインフルエンサーと呼ばれる隠れファンや潜在顧客も特定することが可能です。


○3つの特長
1:大手企業から 個人事業主まで幅広いクライアント
東証一部の企業から、新製品や新サービスの認知向上をしたいべンチャー企業、そして個人事業主のお客様まで幅広い規模、業種のクライアントに支持されています。広告代理店でも活用されています。

2:独自のデータ分析・ モニタリング技術
自社開発のシステムによってTwitterやInstagramなどのオープンなソーシャルデータだけでなく、シェアされたURLのクリックログや投稿内容の感情まで分析可能です。

3:無駄なコスト、一切ゼロ。
ひとつひとつの機能単位での提供も可能。必要な機能だけを月1万円からの低予算でご利用頂けます。 月々のお支払額も明瞭です。企業向けツールでありがちなブラックボックスな料金体系ではありません。


■会社概要
会社名:株式会社misosil(ミソシル)
設立:2015年
所在地:東京都中央区築地2-11-25 3F
事業内容:解析ツール開発・提供、マーケティングコンサル等
「Tofu Analytics」概要:https://tofu.misosil.com/

* 本プレスリリースに記載している商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る