• トップ
  • リリース
  • 茨城県境町と麗澤大学が包括的連携協定−知的・人的資源を活用して「魅力的な街づくり」を−

プレスリリース

茨城県境町と麗澤大学が包括的連携協定−知的・人的資源を活用して「魅力的な街づくり」を−

(PR TIMES) 2015年10月08日(木)17時07分配信 PR TIMES


境町(茨城県猿島郡)と麗澤大学(千葉県柏市)は、包括的な連携に関する協定を平成27年10月9日に締結いたします。その為の締結式および記者会見を下記のとおり行います。

日時:10月9日(金) 13時30分から14時30分
場所:境町役場3階 町長公室(茨城県猿島郡境町391番地1)

包括的連携協定とは自治体・企業などが、大学等の教育機関と地域における活動や調査・研究、人材育成、産業振興、地域づくりなど様々な分野において相互に協力することを目的として、包括的な協定を結ぶものです。

麗澤大学は、千葉県柏市(平成25年3月)、群馬県みなかみ町(平成27年9月)と包括的連携協定を締結しており、本件は3例目となります。

境町との包括的連携協定の締結後は、第一弾の取り組みとして12月13日(日)13時30分より麗澤大学生涯教育プラザホールにて麗澤大学地域連携センター主催のシンポジウムを開催いたします。麗澤大学経済学部教授(地域連携センター長)である成相 修(東京大学卒業、元経済企画庁調査官)がモデレーターを務め、秋山 浩保 氏(柏市長)、岸 良昌 氏(みなかみ町長)、橋本 正裕 氏(境町長)をパネリストに迎え「自治体と大学の地域連携の在り方」について、パネルディスカッションを開催する予定です。


【境町について】
茨城県猿島郡にある境町は東京都心から約50キロ、茨城県西部に位置し、自然に恵まれた水と緑の豊かな住みよい町です。人口は約25,000人、町の中心部は公共施設、商店街、大型店、住宅地などが集中する一方、郊外はのどかな田園風景が特徴です。2004年には利根川河岸付近の堤防が国土交通省の「関東の富士見百景」に選定されております。

【麗澤大学について】
麗澤大学は昭和10年、創立者の廣池千九郎(法学博士)が「道徳科学専攻塾」を現在のキャンパス(千葉県柏市光ヶ丘)に開塾したことから始まります。心豊かな人間性を養い、国際社会に貢献できる人材の育成をめざし、今では大学・高校・中学・幼稚園が開設されています。また留学生の受け入れも積極的に行われており、キャンパスには世界21の国・地域から留学生が集まり、さまざまな言語が飛び交っています。
平成28年3月には廣池千九郎 生誕150年の節目の年となり、様々な記念事業が予定されております。

【本件お問合せ先】
■茨城県境町 秘書公室 企画経営課 担当:島根(しまね)
TEL:0280-81-1309  Email:kikakukeiei@town.sakai.ibaraki.jp
■麗澤大学 地域連携センター 担当:横田(よこた)
TEL:04-7173-3630 Email:RCRCinfo@ad.reitaku-u.ac.jp

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る