• トップ
  • リリース
  • 【Junction Tokyo】日本国内最大級の国際ハッカソン、4月28-30日寺田倉庫にて開催

プレスリリース

  • 記事画像1

一般社団法人SLUSH ASIA

【Junction Tokyo】日本国内最大級の国際ハッカソン、4月28-30日寺田倉庫にて開催

(PR TIMES) 2017年04月19日(水)15時06分配信 PR TIMES

2017年4月28日-30日に第2回目の開催を迎えるJunctionて゛は、既存の問題への解決策を模索するため、様々な分野における創造性豊かなアイテ゛アを持つ参加者か゛集い、解決策となるフ゜ロタ゛ クトやサーヒ゛スを生み出します。参加者は協賛企業か゛提示する『課題』を、企業側から提供される最新のテクノロシ゛ーを用いつつ、未来の解決作となるフ゜ロタ゛クトとサーヒ゛スを創出します。日本のみならす゛世界各国のテ゛ィヘ゛ロッハ゜ー・メーカー・テ゛サ゛イナーが集い、寺田倉庫て゛熱い3日間を過こ゛します。

参加者はテクノロシ゛ー分野て゛のネットワーキンク゛の機会を得る他、自身の技術を試し最新の APIやVRキ゛ア、そしてロホ゛ットを使い、48時間内て゛実際に企業や社会か゛持つ課題解決となるソリューションを創ることか゛て゛きます。

Junction Tokyoか゛提供する3つのフ゜ロシ゛ェクト課題「トラック」
Junctionて゛は幅広いトラック(フ゜ロシ゛ェクト課題)を実施するために多くの協賛企業の皆様と連携を取っております。参加者は自身の興味・関心に合わせてテーマて゛あるトラックを選ふ゛ことか゛て゛き、開発に打ち込みます。協賛企業は、ハッカソンを円滑に進めるためのAPIなと゛のソ フトウェア、ハート゛ウェア、テ゛ータなと゛のリソースを提供して下さいます。トラックの内容は、「持続可能性と食料廃棄物の削減」や「人間とロホ゛ットの共生」、「ハート゛ウェア・ ソフトウェアの活用」等を用意しています。今年度はDMM.com、SoftBank、Terrada、IM Bluemix、iamtheCODE、Sahara Sparksなど、多くの企業の皆様に協賛していたた゛いております。

Junctionの最終日には各チームか゛解決案を発表、協賛企業より優秀なチームに賞か゛贈られます。審査員にはテ゛ィーフ゜ラーニンク゛のスタートアッフ゜Skymindの創設者て゛あるAdam Gibson氏をはし゛めとする豪華な方々をお招きします。

スケジュール
DAY 1 | 4月28日(夜)
オリエンテーション、アイスフ゛ レイク、チーム構成

DAY 2 | 4月29日
ハッキンク゛

DAY 3 | 4月30日
ハッキンク゛、発表、受賞者発表、打ち上け゛

参加費は無料て゛す。


Junctionについて
2015年11月にフィンラント゛のヘルシンキて゛初めて開催されたJunctionは、約77カ国からの1200 人以上の参加者を魅了するヨーロッハ゜最大級のハッカソンとして成長しました。昨年、JunctionはJunction Asiaとして東京にて開催、20カ国からの200人以上か゛参加しました。 今年はJunction Tokyoとして生まれ変わり、世界各国から300人以上か゛来場します。

Junction Tokyoは、先月東京ヒ゛ック゛サイトにて開催されたアシ゛アにおけるスタートアッフ゜の祭典て゛あるSlush Tokyo 2017とともに企画、運営しています。


メテ゛ィア関係者の方は以下のお問い合わせ先まて゛こ゛連絡下さい。


お問い合わせ
Rina Kaneda, Mari Matsuzaki
Email: tokyo@hackjunction.com | Website: tokyo.hackjunction.com
[画像: https://prtimes.jp/i/13477/10/resize/d13477-10-415144-0.jpg ]


プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る