• トップ
  • リリース
  • 人間の代わりに、AIが採用面接をする新サービス『(仮)AI面接官』を5月提供開始。ロボットやスマホで、24時間採用面接が可能に。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社タレントアンドアセスメント

人間の代わりに、AIが採用面接をする新サービス『(仮)AI面接官』を5月提供開始。ロボットやスマホで、24時間採用面接が可能に。

(PR TIMES) 2017年02月27日(月)09時19分配信 PR TIMES

〜人による面接の課題点である評価のばらつきを改善し、採用基準の統一を図る〜

株式会社タレントアンドアセスメント(東京都港区 代表取締役:山崎俊明 以下、T&A)は、独自の戦略採用面接メソッド「T&Aメソッド」を取り入れた人工知能(AI)による採用面接サービス『(仮)AI面接官』を5月上旬より提供開始します。
本サービスは、企業が求める人物像や採用基準に基づき、AIが人間の代わりに採用面接を行い、応募者の資質を分析して診断結果データを提供するサービスです。

これにより、人間による採用面接で課題視されてきた評価のばらつきが改善し、採用基準の統一が図れるようになります。また、『(仮)AI面接官』と連携したロボットやスマートフォンで24時間場所を問わず採用面接が可能となり、他社と選考がバッティングするなどの機会損失を減らせるようになります。尚、採用面接時の音声データは今後ビッグデータとして活用していく予定で、更なる採用効率の向上を見込んでいます。

T&Aは、人材獲得競争が激化する中、「世の中の人材のミスマッチをなくしたい」「出会えなかった人材と出会える機会を増やしたい」「人材を最優先にする企業にさらなるパワーを与えたい」という3つのビジョンのもと、今後も真に優秀な人材を獲得することで企業の成長・発展を支えるパートナーであり続けます。

■既存の面接手法との違い
『(仮)AI面接官』と連携したロボットやスマートフォンで24時間場所を選ばずに採用面接が可能となることで、資質を見抜くのに十分な面接時間を確保でき、他社の選考とのバッティングや物理的な距離による機会損失を減らすこともできるため、より多くの人材の中から適した人材を見つけることが可能となります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/11421/10/resize/d11421-10-666500-0.jpg ]


■導入イメージ
AIが人間の代わりに採用面接を行うため、筆記試験や面接官による一次面接が不要になります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/11421/10/resize/d11421-10-503455-1.jpg ]

■期待される効果
従来の採用面接に費やしていた時間や労力を使うことなく、客観的に候補者の資質を分析することができます。
また、面接官の個人的な印象や経験則ではなく、統一された採用基準に基づいた選考が可能となります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/11421/10/resize/d11421-10-985597-2.jpg ]

■サービス概要
【提供開始日】2017年5月上旬予定
【利用方法】 候補者は、各企業へのエントリー後に届くメール内に記載されているURLもしくはQRコードよりスマートフォンアプリをダウンロード後、候補者の都合の良い時間・場所で採用面接を受けられるようになる予定です。また、スマートフォンが使えない候補者に対応するために、『(仮)AI面接官』とソフトバンクロボティクス株式会社の人型ロボット「Pepper」を連携させて、特設会場などに設置したPepperで採用面接が受けられるよう開発を進めています。
【イメージ動画URL】https://youtu.be/-TdPqYZ21OM
【今後の展開】3年後に、合計20社、延べ16万人の学生の利用を見込んでいます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/11421/10/resize/d11421-10-184426-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/11421/10/resize/d11421-10-589737-6.jpg ]

■「T&Aメソッド」について
◎求める人物像の明確化
企業側への徹底的なヒアリングにより、求める人物の資質を能力要件として具体的に定義します。ただし、求める資質は人によって表現が違い、言葉で表現することが難しい場合があるため、テキストマイニングを用いて組織が求める共通のコンピテンシー(行動特性)をカテゴリー化していきます。
◎科学的な質問設計と判断基準の明確化
求める人物像を明確にした後、採用面接において候補者の資質を見抜くための質問項目を設計します。過去の行動内容を「状況」・「課題」・「行動」・「結果」の4つのタスクとして確認、その結果から資質を導き出し、行動心理学を応用した分析により、コンピテンシーとのマッチングを行います。
[画像6: https://prtimes.jp/i/11421/10/resize/d11421-10-504920-4.jpg ]

■代表プロフィール

[画像7: https://prtimes.jp/i/11421/10/resize/d11421-10-459225-5.jpg ]

山崎俊明(ヤマサキ トシアキ):1973年、大阪府生まれ。大学卒業後、株式会社大正銀行を経て、1999年アクサ生命保険株式会社に入社。2002年、世界中の生命保険・金融サービス専門職毎年トップクラスのメンバーで構成されるMDRT(世界100万ドル円卓会議)会員資格を同社最年少で取得。その後、大阪LAマネージャー、仙台LA支社副支社長、金融法人営業部副部長を全て最年少で歴任し、マネジメント、スカウト、トレーニング業務等に従事してきた。 2011年、株式会社T&Aパートナーズを設立。2014年、株式会社タレントアンドアセスメントを設立し、代表取締役に就任。戦略採用面接メソッド「T&Aメソッド」を中心に採用ソリューションの提供を開始。 著書に『成功者への手紙』(総合法令出版)、『すべての成功はこの手紙から始まった』(メディアサーカス)、『戦略採用』(東京堂出版)がある。

■会社概要
会社名   株式会社タレントアンドアセスメント
所在地   東京都港区西新橋3-13-7 VORT虎ノ門south
代表者   代表取締役 山崎 俊明
設立    2014年10月
資本金   1,000万円
事業内容  戦略採用メソッド事業/人材採用・育成サポート事業/メディアプロデュース事業/寝冷えネコ事業
URL    http://www.ta-p.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る