プレスリリース

モリサワ「Inter BEE 2016」に出展及びセミナー併催

(PR TIMES) 2016年10月17日(月)14時01分配信 PR TIMES


株式会社モリサワ(代表取締役社長:森澤彰彦 本社:大阪市浪速区敷津東2-6-25 Tel.06-6649-2151 代表、以下モリサワ)は、2016年11月16日(水)から18日(金)まで、幕張メッセにて開催される「2016年国際放送機器展(略称:Inter BEE2016)」に出展します。
本展示会では、テレビ放送に欠かせないテロップやモーションタイポグラフィなど、映像での効果的な文字表現を中心に、東京オリンピック・パラリンピックに向けてますます必要とされる多言語書体や、ユニバーサルデザイン書体をご紹介します。また11月17日(木)に、映像制作に必要不可欠な文字の基礎知識をお伝えするセミナーを併催します。

展示会概要
名称:(第52回)2016年国際放送機器展/International Broadcast Equipment Exhibition 2016
会期:2016年11月16日(水)〜18日(金)10:00〜17:30 ※最終日は17:00まで
会場:幕張メッセ 8ホール (ブースNo. 8317 映像制作/放送関連機材部門)

InterBEE2016 公式サイト
http://www.inter-bee.com/ja/

出展製品
MORISAWA PASSPORT
http://www.morisawa.co.jp/products/fonts/passport/
組込みフォント
http://www.morisawa.co.jp/products/fonts/embedding/
TypeSquare
http://typesquare.com/

セミナー概要
映像制作に役立つ!『文字』の基礎知識
日時:11月17日(木)13:30〜14:30
場所:幕張メッセ 国際会議場1階 103会議室

映像技術の進化により、文字はコミュニケーションの手段に留まらない、映像表現のためのクリエイティブツールとして注目されています。テロップやモーションタイポグラフィなどの制作現場において、文字を効果的に使うスキルは必要不可欠となりました。国内流通シェアNo.1のフォント製品「MORISAWA PASSPORT」搭載書体を中心に、フォントへの新しい視点がもたらす映像コンテンツの質を高める秘訣を解説します。

セミナーのお申込みはこちら
http://www.inter-bee.com/ja/forvisitors/conference/sponsored_session.html

●本件に関するお問合せは
株式会社モリサワ 東京本社 マーケティング課
Tel.03-3267-1233 Fax.03-3267-1536
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-27
pr@morisawa.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る