• トップ
  • リリース
  • 株式会社スペースデザインがロイヤルパークホテルズと運営委託方式で合意

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社スペースデザイン

株式会社スペースデザインがロイヤルパークホテルズと運営委託方式で合意

(PR TIMES) 2016年12月01日(木)16時32分配信 PR TIMES

銀座8丁目に2019年 年初に新規ホテル出店

株式会社スペースデザインがロイヤルパークホテルズと運営委託方式で合意
銀座8丁目に2019年年初に新規ホテル出店

 株式会社スペースデザイン(以下、「スペースデザイン」)は、同社親会社であるケネディクス株式会社(以下、「ケネディクス」)が東京都中央区銀座8丁目に所有する土地のホテル計画において、三菱地所グループの株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ(以下、「ロイヤルパークホテルズ」)と運営委託方式でホテル運営をおこなうことに3社間で合意いたしました。

 本計画地は、東京メトロ銀座線「銀座」駅から徒歩圏に位置し、銀座中央通りにも至近であり、ビジネス客、レジャー客に利便性の高い立地です。様々な客層のニーズにこたえる宿泊主体型ホテルとして、2019年年初の開業を目指します。

 本計画は、ケネディクスがホテル開発、ホテル経営を行うものです。経営に関しては、ケネディクスグループ会社であるスペースデザインを通じて行い、ロイヤルパークホテルズにホテル運営を委託するものです。
 ロイヤルパークホテルズは、「ロイヤルパークホテル」、「ロイヤルパークホテル ザ(+都市名)」シリーズを全国でチェーン展開しており、都内では4カ所目のグループホテルとなります。
 スペースデザインは、サービスアパートメント事業の他、「レジデンシャルホテル ビーコンテ」シリーズや2016年グッドデザイン賞受賞の「BUNKA HOSTELTOKYO」などで培った企画力とホテル経営のノウハウ、そのホスピタリティを進化させ、各関係会社と共に銀座に新しいホテル開発を図ってまいります。


■イメージパース                        

[画像1: http://prtimes.jp/i/10300/10/resize/d10300-10-478059-3.jpg ]

■位置図
[画像2: http://prtimes.jp/i/10300/10/resize/d10300-10-266144-4.jpg ]

■ホテル計画概要(予定)
所在:東京都中央区銀座八丁目9番4号
敷地面積:約422平米(約128坪)
延床面積:約4,618平米(約1,396坪)
構造・規模:鉄骨造・地上14階、高さ47.9m
施設構成:客室(125室)、飲食施設、店舗等
ホテル経営:株式会社スペースデザイン
ホテル運営:株式会社ロイヤルパークホテルアンドリゾーツ(三菱地所(株)100%出資)
スケジュール:2017年 6月 ホテル建物工事 着工
2018年 12月 ホテル建物工事 竣工
2019年 年初 ホテル開業

株式会社スペースデザインについて:http://www.space-d.co.jp/co/ja/
不動産デベロッパー、プロパティ・マネジメント。国内外の多様なゲストに利用されているサービスアパートメント「BUREAU/B-SITE」シリーズを、国内首都圏(総戸数785戸、物件数10物件)に展開。
サービスアパートメント事業は国内で最も歴史が長い。他分野ではサービスオフィス「BUREX/BUREX LaBo」シリーズ、ホテル事業では、「レジデンシャルホテル ビーコンテ浅草」(2012年Trip Advisorエクセレンス賞受賞)を運営。 海外での運営実績もある。先般浅草にオープンしたホステル「BUNKA HOSTEL TOKYO」はメディア等多方面より注目され記憶に新しい。常に多様な空間と良質なサービスの提供を試みている企業です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る