• トップ
  • リリース
  • トラスト・テックグループ、中国における人材サービスに関する共同検討を開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社トラスト・テック

トラスト・テックグループ、中国における人材サービスに関する共同検討を開始

(PR TIMES) 2016年05月18日(水)18時39分配信 PR TIMES

聯橋集団(中国山東省威海市)と中国の指定経済特区(山東省威海市)の人材サービスの可能性を検討する事に合意

株式会社トラスト・テック及び子会社の株式会社TTM(以下、「トラスト・テックグループ」)と威海市聯橋国際合作集団有限公司(以下、「聯橋集団」)は、中国における人材サービスの可能性を検討する為の協議を開始する事に合意し、中国山東省威海市人民政府の市長等を来賓に迎え、本日調印を執り行いましたので、お知らせいたします。
中国経済は、世界第2位の規模にまで成長する一方で、成長率の減速、外需の低迷、人件費の上昇、製造業の設備過剰など、構造的な変化に直面しており、これらに対応して安定的な経済成長を持続すべく、産業の高度化やサービス産業の育成に舵が取られつつあります。労働市場においては、2014年3月に新たな人材サービスの展開施策である「労働派遣暫定規定」の正式発布、2016年4月からの新たな「労働派遣規定」の正式施行など、法制度の整備が急速に進んでおります。

「中国山東省威海市」は、中国の山東半島の東端に位置し、三方を海に囲まれた「沿岸対外開放都市」の1つです。ハイテク開発区と経済開発区を持ち、絨毯・タイヤ・シルク等の生産が盛んで、東北アジア経済圏における重要な都市です。 2016年に中国が初めて導入した「サービス業全般そして貿易業を革新するためのテスト都市」という指定経済特区の10都市に選ばれ、サービス業の振興や外国資本の導入に積極的な政策を採っております。このような背景から、欧米や日本などの人材サービス先進国で見られる管理手法・ノウハウを指定経済特区で活用し、中国における新たな人材ビジネスの発展が展望されております。

「聯橋集団」は、その山東省を中心として輸出入貿易、紡績製造、人材派遣、業務請負、技術開発をすべて手掛ける大手複合企業で、日本に対する技能実習生の派遣において第2位(2015年)の実績を持つ、中国中日研修生協力機構(中日機構)の認定した送出し機関でもあります。聯橋集団は威海市の指定経済特区としての利点を生かし、人材サービスの新たな取り組みを検討しており、そのパートナーとしてトラスト・テックグループと連携していくことを、今回合意いたしました。

調印においては、中国山東省威海市人民政府の張市長と政府関係機関の局長を迎え、今後の威海市の発展・成長とそれを担う人材や人材サービスに関する意見交換を行いました。トラスト・テックグループは、威海市人民政府、聯橋集団と協力し、それぞれが持つブランド・信用力、派遣・請負業務のノウハウ、人脈などを活用して、中国における人材サービスの可能性を検討して参ります。

以上


参考:各社の概要
名称 :威海市聯橋国際合作集団有限公司
所在地 :中国山東省威海市高技術開発く文化西路269号
URL  :http://www.lianqiao.net/
代表者 :董事長 慕 鎔鍵
事業内容:衣料品の輸出事業、人材派遣、業務請負、技術開発、金融投資
資本金 :5,000万元
年商 :20億元(2015年)
社員数 :1,046人
[画像1: http://prtimes.jp/i/8894/10/resize/d8894-10-249580-3.jpg ]



名称 :株式会社トラスト・テック
所在地 :東京都港区東新橋2-14-1
代表者 :代表取締役会長CEO 小川 毅彦
代表取締役社長COO 西田 穣
事業内容:技術者派遣、請負、有料職業紹介
資本金 :15億2,969万円
年商 :208億19千万円(連結・2015年6月期)
社員数 :5,475名(連結・2015年12月時点)
[画像2: http://prtimes.jp/i/8894/10/resize/d8894-10-858011-1.jpg ]



名称 :株式会社TTM
所在地 :東京都港区東新橋2-14-1
代表者 :代表取締役社長 松本 和之
事業内容:製造業務全般に関するアウトソーシング事業
[画像3: http://prtimes.jp/i/8894/10/resize/d8894-10-677144-2.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る