• トップ
  • リリース
  • アジアチャンネル『DATV』 と 韓国エンターテイメント総合チャンネル『KNTV』 の運営会社が合併、株式会社デジタルアドベンチャーが 2チャンネル運営へ

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社デジタルアドベンチャー

アジアチャンネル『DATV』 と 韓国エンターテイメント総合チャンネル『KNTV』 の運営会社が合併、株式会社デジタルアドベンチャーが 2チャンネル運営へ

(PR TIMES) 2016年05月02日(月)12時42分配信 PR TIMES

アジアチャンネル『DATV』を運営する株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:李 命学)と、韓国エンターテイメント総合チャンネル『KNTV』を運営するKNTV株式会社は、
2016年5月1日をもって合併し、株式会社デジタルアドベンチャーが2チャンネル運営を開始しました。
アジアチャンネル『DATV』を運営する株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:李 命学)と、韓国エンターテイメント総合チャンネル『KNTV』を運営するKNTV株式会社は、2016年5月1日をもって合併し、株式会社デジタルアドベンチャーが2チャンネル運営を開始しました。
[画像: http://prtimes.jp/i/5358/10/resize/d5358-10-875433-1.jpg ]


株式会社デジタルアドベンチャーは、アジアを舞台とした総合エンターテインメント企業として、アジアチャンネル『DATV』を有料放送事業として運営するほか、アーティストマネジメント事業、WEB事業、ライセンス事業、商品事業を展開していますが、韓国エンターテイメント総合チャンネルの『KNTV』と合併したことで、放送事業を強化、拡充します。

『KNTV』は、最新最速の韓国ドラマ、バラエティ、音楽番組、報道ニュースを編成する韓国総合編成チャンネルで、今秋開局20周年を迎えます。 『DATV』は、韓国・中国・台湾のドラマをはじめ、韓流・KPOPスターを中心としたオリジナル番組を編成するアジアチャンネルです。今後は、2チャンネル運営による相乗効果で、満足度の高いコンテンツサービスや、両チャンネル主催のドラマイベント、ライブイベントも拡充し、視聴者サービスも強化する予定です。

株式会社デジタルアドベンチャーの放送事業は放送本部が行い、人事組織としては、放送本部担当取締役兼本部長 金泰佑、編成制作局長 原田美穂、 営業局長 杉本明久 の体制となります。




プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る