• トップ
  • リリース
  • Time Innovationが大規模ブロックチェーンサミットへ出展!「Japan Block Chain Tech Summit 2018」出展レポート

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

Time Innovation Pte. Ltd.

Time Innovationが大規模ブロックチェーンサミットへ出展!「Japan Block Chain Tech Summit 2018」出展レポート

(PR TIMES) 2018年12月04日(火)11時40分配信 PR TIMES

~ 国内外からブロックチェーン業界のキーパーソンが集う大規模ブロックチェーンサミット~ 日時:11月29日(木)  場所:東京都千代田区・秋葉原UDX

Time Innovation Pte.Ltd.(本社:シンガポール 代表取締役CEO:佐和田悠葵)は、 11月29日(木) に、東京都千代田区の秋葉原UDXで行われた「Japan Block Chain Tech Summit 2018」にTime Innovationブースを出展いたしました。
本イベントは、次世代のIT産業における革命要素になり得るブロックチェーン技術の発展の推進を目的に開催されております。また、出展社と参加者の双方が商材に関して深い理解を得られるよう、会場内には専属の通訳スタッフが常駐し、交流強化に努めています。
Time Innovationのブースにも国籍を問わず多くの方に足を運んでいただくことができ、より深くTime Innovationの事業内容を理解していただける機会となりました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/37858/9/resize/d37858-9-835544-0.png ]



ブース状況

スタート時から会場は人が溢れている状況で、一般来場者だけでなく、メディアなどの関係者も多数来場していました。Time Innovationのブースも常に盛況している状態が続き、主に中国の方が多く来場され、Timeの事業内容についても非常に関心を持たれていました。
「時間」という世界共通の概念を用いているため、日本人はもちろん、中国の方もイメージがしやすく、Beaconを使用し位置情報を把握、滞在時間によってポイントが貯まるという仕組みについても「面白いサービス」というお声をいただくことができました。

個別ブースでは、Timeの事業内容にご興味を持っていいただいていた来場者の方々に対してプレゼンを行い、「時間を価値に変える」とはどういうサービスなのかという部分や、「滞在時間をポイントに変える」とはどういう仕組なのか、ご説明いたしました。本イベントを通じ、より多くの方にブロックチェーン技術を取り入れた革新的なサービスであるということを認知していただくことができました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/37858/9/resize/d37858-9-196453-1.png ]



Time Innovation Pte.Ltd.について

【シンガポール法人】
商号: タイムイノベーション株式会社 シンガポール法人(Time Innovation Pte. Ltd.)
設立: 2018年7月
従業員数: 52名 ※役員も含む
住所: 6 Eu Tong Sen Street, #11-20, The Central, Shingapore
事業内容: タイムコイン(Time Coin)の発行、アプリケーション・ブロックチェーンの開発
役員: CEO 佐和田 悠葵

【カンボジア法人】
商号: タイムイノベーション株式会社 カンボジア法人(Time Innovation Co.,Ltd.)
設立: 2018年6月
住所: No: #55,Street456,Sangkat Toul Tumpuong 1,Khan Chamkaemom, phnompenh.
事業内容: ICO販売に関する業務



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る