• トップ
  • リリース
  • 株式会社セレスポ、再生可能エネルギー100%の電力を使用開始

プレスリリース

株式会社セレスポ

株式会社セレスポ、再生可能エネルギー100%の電力を使用開始

(PR TIMES) 2019年09月04日(水)08時40分配信 PR TIMES


イベント制作会社の株式会社セレスポ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:稲葉利彦)は、本社をはじめ、全国12拠点において再生可能エネルギー100%の電力の使用を開始します。
使用する再生可能エネルギー100%の電力は、みんな電力株式会社が提供しているブロックチェーン技術※1を利用した電源特定サービスにより、主に三重県多気郡明和町の明和町斎宮きららの森太陽光発電所の電力を使用します。今回の切り替えによる温室効果ガス排出量の削減効果は229.92t/年となります。
セレスポは、2016年11月に認証取得した「ISO20121:イベントの持続可能性に関するマネジメントシステム」に基づき、企業活動およびイベント制作において「SDGs(持続可能な開発目標)」への取り組みを進めております。今回の再生可能エネルギー100%電力の使用開始は、セレスポ自身の取り組みとして、「目標 7:エネルギーをみんなに そしてクリーンに」に該当数する活動となります。今後も各拠点の状況に合わせて、順次再生可能エネルギーへの切り替えを進め、脱炭素社会を促進するための取り組みに挑戦していきます。


【再生可能エネルギー100%電力の利用概況】
1.再生可能エネルギー100%に切り替えた拠点(12拠点)
本社(東京)
仙台支店
福島支店
埼玉物流センター
所沢倉庫
千葉支店
西東京支店
建設式典事業部横浜倉庫
厚木営業所
名古屋支店
大阪施工センター
福岡支店

2.温室効果ガス(CO2)削減量
2018年の弊社の上記12拠点の年間電気使用量450,825kWh/年
再生可能エネルギー電力会社の排出係数0.000510CO2/kwh
上記12拠点の温室効果ガス排出量229.92t-CO2/年(杉の木 16,423本分相当)

3.発電所詳細
[画像1: https://prtimes.jp/i/30806/9/resize/d30806-9-651208-4.png ]

発電所名:明和町斎宮きららの森太陽光発電所
オーナー:合同会社FPKきららの森
所在地:三重県多気郡明和町
エネルギー:太陽光
出力容量:499kw
Webサイト:https://fpk-kiraranomori.net/

[画像2: https://prtimes.jp/i/30806/9/resize/d30806-9-535156-5.jpg ]

4. 電力供給会社
会社名:みんな電力株式会社
Webサイト:https://minden.co.jp


※ブロックチェーン技術を利用した再生可能エネルギー電源特定


[画像3: https://prtimes.jp/i/30806/9/resize/d30806-9-479535-3.jpg ]

■株式会社セレスポ
1977年創業。「イベントを通じて笑顔のある明るい社会づくりに貢献する」を企業理念とし、「イベント・ソリューション・パートナー」として、イベントの企画から設営・運営まで行う制作会社。47都道府県に対応し、セレモニー、スポーツイベント、プロモーション、フェスティバル等多様なイベントを手掛けることで、お客さまの期待や課題に応え、イベントに関わる人々の感動と笑顔を創り続けます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/30806/9/resize/d30806-9-960205-6.jpg ]

株式会社セレスポ https://www.cerespo.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る