• トップ
  • リリース
  • 【日本陸上競技連盟】山縣亮太選手ら日本のトップアスリートが小学生を指導「セイコーゴールデングランプリ陸上2017川崎」プレイベント開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

公益財団法人日本陸上競技連盟

【日本陸上競技連盟】山縣亮太選手ら日本のトップアスリートが小学生を指導「セイコーゴールデングランプリ陸上2017川崎」プレイベント開催

(PR TIMES) 2017年05月04日(木)12時12分配信 PR TIMES


5月3日(水・祝)、等々力陸上競技場にて21日(日)に開催する国際陸上競技大会「セイコーゴールデングランプリ陸上2017川崎」に先立ち、日本のトップアスリートを講師としてお招きし、「小学生陸上教室」を開催しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/25141/9/resize/d25141-9-105449-0.jpg ]


イベントは大会と同じ、等々力陸上競技場で行われ、第1部は男子20km競歩の世界記録保持者、鈴木雄介選手(富士通)と一緒に競技場を歩いたり、走ったりする「親子で歩こう・走ろう陸上教室」を実施。川崎市内在学・在住の小学1〜3年生とその保護者が参加しました。

子どもたちは鈴木選手の歩く速さにびっくりするとともに、競歩に興味津々の様子でした。また、スペシャルゲストとして、リオ五輪銀メダリスト(男子4×100mリレー)で、「セイコーゴールデングランプリ陸上2017川崎」の男子100mにも出場する山縣亮太選手(セイコー)が参加。スターティングブロックを使って、得意のスタートのコツをレクチャーするなど、笑顔で子ども達にアドバイスをしていました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/25141/9/resize/d25141-9-277076-3.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/25141/9/resize/d25141-9-698227-4.jpg ]


第2部は「スペシャル陸上教室」で、小学4〜6年生が参加。北京五輪銅メダリスト(男子4×100mリレー)の塚原直貴さん(富士通)、リオパラリンピック代表(走幅跳)の高桑早生選手(エイベックスG.H)、テヘランアジア室内陸上金メダリスト(走幅跳)の猿山力也選手が講師を努めました。


[画像4: https://prtimes.jp/i/25141/9/resize/d25141-9-976784-10.jpg ]


子どもたちは少しでも速く走れるよう、少しでも遠くに跳べるよう、アスリートのアドバイスに耳を傾けていました。


◆鈴木雄介選手(富士通)
「競歩に興味を持ってくれたお子さんが多かったので、こういう活動を増やして競歩に興味を持ってもらって楽しく見てもらえる競技にしていきたいと思います。今日は楽しくやらせてもらえたので、すごくいい貴重ないい経験をさせてもらえたなと思います」
[画像5: https://prtimes.jp/i/25141/9/resize/d25141-9-498894-1.jpg ]



◆山縣亮太選手(セイコー)
「最近ケガなどで気持ちが少し沈んでいたのですが、たくさんの小学生に見に来てもらって、子供たちに会えて、また頑張ろうと元気になりました。陸上教室ということで、僕がアドバイスする感じでしたが、子供たちに逆に元気をもらって、また僕も頑張れそうです。セイコーゴールデングランプリでは、去年はスタートでちょっと遅れてしまったのですけれど、今年は自分の持ち味のスタートをしっかり生かして、ガトリン選手に先行できるようなレースをしたいと思っています。(9秒台は)今は強い練習をしていないのでわかりませんが、ベストを尽くして1号になれるようにがんばります」
[画像6: https://prtimes.jp/i/25141/9/resize/d25141-9-243311-2.jpg ]



◆塚原直貴さん(富士通)
「みんな楽しくやってくれていたのでよかったです。これをきっかけに、いろんな種目を通じて楽しさを知ってもらえればと思っています。5月21日のセイコーゴールデングランプリには、ぜひ、たくさんの方に足を運んでいただいて、トップアスリートの躍動する身体と記録を間近で見て楽しんでもらいたいなと思います」
[画像7: https://prtimes.jp/i/25141/9/resize/d25141-9-530041-6.jpg ]



◆高桑早生選手(エイベックスG.H)
「小学生と陸上教室で触れ合う機会はあまりないので、目の前で義足や義足で走る人を見てもらえて良かったです。セイコーゴールデングランプリでは、毎年パラ種目を設けていただいて、私も今年走幅跳に出場する予定です。世界のトップアスリート、そして世界で戦っている義足のアスリートのパフォーマンスを、ぜひ楽しみにしていただければいいなと思います」
[画像8: https://prtimes.jp/i/25141/9/resize/d25141-9-609001-7.jpg ]



◆猿山力也選手
「元気な子どもたちと触れ合うとこができて、自分自身も楽しく時間を過ごすことができました。セイコーゴールデングランプリを上手く盛り上げることができればと思うので、皆さん、ぜひ足を運んでください」
[画像9: https://prtimes.jp/i/25141/9/resize/d25141-9-740269-8.jpg ]



<セイコーゴールデングランプリ陸上2017川崎 チケット発売中!>
前売り券のみ公式プログラム付!!(B席・グループシート以外)
※開催日当日、会場のプログラム販売所でチケットと引換にお渡しします。
◆詳しいチケット情報はこちらから→http://goldengrandprix-japan.com/ja-jp/TICKET

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=hxsxTDGwAsk ]



<大会概要>
IAAFワールドチャレンジ第2戦
セイコーゴールデングランプリ陸上2017川崎
兼 第16回世界陸上競技選手権大会(2017/ロンドン)代表選手選考競技会

日時:2017年5月21日(日)11:45〜17:00(時間予定)
会場:神奈川県・川崎市等々力陸上競技場 〒211-0052 神奈川県川崎市中原区等々力1-1
主催:日本陸上競技連盟
共催:川崎市、朝日新聞社、日刊スポーツ新聞社
主管:神奈川陸上競技協会
特別協賛:セイコーホールディングス株式会社
協賛:アシックスジャパン株式会社、大塚製薬株式会社、日本航空、株式会社ニシ・スポーツ、青山商事株式会社、株式会社セレスポ
後援:川崎市教育委員会、公益財団法人川崎市スポーツ協会、TBS、かわさきFM
競技種目:
◆IAAFワールド・チャレンジ
【男子】10種目
100m、200m、800m、3000mSC、110mH、400mH、走高跳、棒高跳、三段跳、やり投
【女子】7種目
100m、200m、1500m、100mH、走幅跳、砲丸投、やり投
◆IAAFハンマー・スロー・チャレンジ
【女子】1種目 ハンマー投
◆オープン
【男子】3000m、走幅跳
【パラリンピック種目レース】 男子100m T44、女子走幅跳 T44
※種目は予告なく変更になる場合があります。
テレビ放送 :TBS系地上波/5月21日(日)15:00〜16:54(予定)
ラジオ放送 :かわさきFM 79.1MHz/5月21日(日)14:00〜17:00(予定)

公式サイト:http://goldengrandprix-japan.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る