• トップ
  • リリース
  • Lapidem tokyo発!ムーン メディテーション プログラムスタート!

プレスリリース

  • 記事画像1

Gazzara Design 株式会社

Lapidem tokyo発!ムーン メディテーション プログラムスタート!

(PR TIMES) 2017年04月28日(金)20時21分配信 PR TIMES

Lapidemtokyoが送る、満月の日と新月の日限定プログラム

ラピデムの考える月のめぐり
欠けては満ち、満ちては欠ける月のリズムは、古来からこの世の周期を象徴していると考えられてきました。
月のリズムは私たち人間の身体やお肌の新陳代謝、心のリズム、そして女性ホルモンのリズムとも同調しています。
満月と新月...満月は、地球が太陽と月の間にある状態です。月が満ちる最高潮となるこの時期は、心身が活性化し、やる気も自然と満ちてきます。新月は、地球と太陽の間に月がある状態で、月と太陽が重なっていて月が見えない時のことをいいます。この時期は、「浄化」「解毒」「心機一転」の時といわれます。
このそれぞれの時期に最適な身体へのアプローチがムーン メディテーション プログラムです。

[画像: https://prtimes.jp/i/23937/9/resize/d23937-9-993712-0.jpg ]

・フルムーントリートメント
この時期の身体の状態は、溜め込む力が最大となり、様々なものを吸収しやすい時。
それに伴い、むくみが出やすいので、冷えを解消し、身体の循環を整える事が大切だと考えます。
お肌は必要な成分を十分に吸収してくれる時期なので、高濃度の美容成分がつまったパックで、たっぷりと栄養を送り込み、お体、お肌に至福感をもたらすトリートメントです。
【施術の流れ】
フルムーンブレンドティー(満月のパワーを吸収したブレンドハーブティーをお召し上がり頂きます)→フルムーンソルトフットバス(満月のご体調に合わせて香りを調合したソルトフットバス)→満月ブレンドのオイルを使ってトータルボディトリートメント(海泥温熱パック&腸セラピー)→ホットストーンを組み合わせた、アロマフェイシャルトリートメント(高機能パック)→ヘッドマッサージ

・ニュームーントリートメント
月の満ち欠けのサイクルで初日にあたる新月は、物事の始まりを意味しています。身体は、体内の浄化作用や不要なものを排泄する働きが高まります。新陳代謝も良いので、細胞を活性化、再生のトリートメントを行うことで、心身共にすっきり、リセットしていただくトリートメントです。
【施術の流れ】
ニュームーンブレンドティー(新月に合わせたブレンドハーブティーをお召し上がり頂きます。)→ミネラルソルトスクラブ(ソルトスクラブで全身の古くなった角質を取り除きます)→シャワー→お腹のホットオイルパック→ホットストーンボディ→デトックスボディトリートメント→海泥温熱パック(足裏)→腸セラピー→小顔フェイシャルトリートメント

女性には生理周期のリズムがあり、これは月の公転周期と同じ28日です。ひと月で変化する女性ホルモンも月のリズムと深く結びつきがあります。
月の引力で潮の満ち引きが起こるように、60〜70%が水でできている人間のリズムも月の満ち欠けに導かれると考え、本来あるべきリズムを取り戻すメディテーショントリートメントが誕生しました。
どこまでも優しく。どこまでも結果を求めて。
そして辿りついたのが、ホリスティック美容。
Lapidemtokyoは、「ホリスティックビューティー/自然治癒力を高め、内側から輝く美しさ」というブランドアイデンティティーをさらに進化させていきます。
次回は、さらに新情報をお届けいたします!

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る