• トップ
  • リリース
  • シャイン・オン!キッズ《エグゼクティブ・ファイト・ナイトVII・プレイベント》

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズ

シャイン・オン!キッズ《エグゼクティブ・ファイト・ナイトVII・プレイベント》

(PR TIMES) 2017年04月12日(水)19時43分配信 PR TIMES

ファイターさん達と英語で遊ぼう♪〜ファイターと闘病中のの子供達&ご家族の交流イベント〜


エグゼクティブ・ファイト・ナイトというイベントをご存知ですか?

闘病中の子どもたちのために、選ばれし国際派エグゼクティブ達16人のアマチュアボクサーたちが
闘う、今年7年目を迎えるチャリティイベントです。
ファイターたちは日々の職務を続けながら、平日の夜や週末を利用して約3か月に及ぶハードなトレーニングに励み、当日の試合に挑みます!
  ▼Executive Fight Night VII公式ページ(英語)
   http://executivefightnight.com/

重い病気の子ども達を支援する 認定NPO法人シャイン・オン・キッズ(理事長キンバリー・フォーサイス)は、来る4月15日(土)、来月グランドハイアット東京で行われるエグゼクティブ・ファイト・ナイトVIIの
「プレイベント」を開催いたします。
エグゼクティブ・ファイト・ナイトへ向けて、日々トレーニングに励んでいるファイターの皆さんへ応援の意味も込め、病気と闘う子ども達・克服した子ども達との交流会を行います。
[画像1: https://prtimes.jp/i/23199/9/resize/d23199-9-733258-6.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/23199/9/resize/d23199-9-677554-5.jpg ]


【概要】
日時:2017年4月15日(土)
   17:15〜19:00(受付16:45〜)
場所:Club 360
   http://www.club360.jp/ja/〒106-0046
   東京都港区元麻布3丁目1 3-1-35
   元麻布 Cma3 ビル B1


[画像3: https://prtimes.jp/i/23199/9/resize/d23199-9-712599-8.jpg ]

イベント内容の一部をご紹介
*ファイターさんとボクシング体験
*ファイターさん達と英語で遊ぼう
・ファイターさんの出身国紹介コーナー
・ビンゴ大会
・ソング&ゲーム
*一緒に食べよう!世界の料理ブッフェ
その他。
※イベント内容につきましては、変更となる可能性がございます
[画像4: https://prtimes.jp/i/23199/9/resize/d23199-9-987369-9.jpg ]



Club 360 ~ フィットネスとリハビリテーションの総合フィットネスジム
「健康促進と運動することで人生を変える」というスローガンでクラブ360ではパーソナルトレーニング、ボクシング、キックボクシング、グループレッスン、キッズクラス、マッサージそして理学療法までもを提供しています。早朝6時半から夜の9時まで毎日オープン。経験豊富なスタッフが個人個人の目標に合わせたサービスを提供します。
エグゼクティブ・ファイト・ナイトのファイター達はClub 360にてトレーニングを重ね、トライアウトでファイナル16名として選ばれた精鋭です。3カ月の自分との闘いを経て、5月19日のExecutive Fight Night VII本番に臨みます。


協 賛

当日の飲食物のご提供  http://www.nbkk.co.jp/
[画像5: https://prtimes.jp/i/23199/9/resize/d23199-9-808668-7.jpg ]



ケータリング  http://www.globecaravan.com/

[画像6: https://prtimes.jp/i/23199/9/resize/d23199-9-690008-11.jpg ]



シャイン・オン!キッズとは
シャイン・オン!キッズは2006年7月特定非営利活動法人タイラー基金として発足しました。設立者の息子のタイラーは2歳を目前に白血病との闘いの末、その短かすぎる生涯を閉じました。つらい闘病生活でも笑顔を絶やさなかったタイラーの勇気と自分たちの経験を役に立てたい、という気持ちから活動がスタートしました。
小児がんや重い病気の治療に向き合う子ども達は、長期にわたる入院治療生活で不安や大きなストレスと闘っています。日本の医療レベルは世界で最も進んだものといえますが、患者や家族のサポート面ではまだ立ち遅れています。
長くつらい入院治療中でも、子ども達が笑顔を忘れずにいられるように、独自の「心のケア」のためのプログラム、ファシリティドッグとハンドラーの派遣とビーズ・オブ・カレッジ(R)を、全国のこども病院や小児病棟に提供しています。2012年12月に優良な活動を行っているNPO法人として東京都より「認定NPO法人格」を取得しました。
http://sokids.org/ja/
[画像7: https://prtimes.jp/i/23199/9/resize/d23199-9-639589-10.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る