プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

「TEAM BEYOND」PR事務局

日本プロ野球名球会がTEAM BEYONDメンバー加入

(PR TIMES) 2017年03月17日(金)16時08分配信 PR TIMES

球界のレジェンドもパラスポーツを応援!山本浩二理事長よりコメントも 〜パラスポーツで、未来を変えろ。「TEAM BEYOND」〜

TEAM BEYOND -TOKYOパラスポーツプロジェクト-は、メンバーとして日本プロ野球名球会(以下、名球会)を新たなメンバーとして迎えることをお知らせします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/22573/9/resize/d22573-9-392364-0.jpg ]


■山本浩二理事長コメント
[画像2: https://prtimes.jp/i/22573/9/resize/d22573-9-232123-1.jpg ]

パラアスリートはあらゆるシーンで多大な困難と直面してきていることと思います。世界トップレベルで活躍する日本人パラアスリートもおりますが、相当の努力をしているはず。我々以上に競技と向き合い、研鑽を積むパラアスリートの方々には敬意を払いたいです。

名球会はプロ野球で記録を打ち立てた一流選手たちが集まっています。TEAM BEYONDとは、野球で培った経験などをパラアスリートに伝えて、一緒に話し合えたらいいと思います。我々の通ってきた道を伝えつつ、パラスポーツ界を歩んできた過程などを教えてもらいたいです。名球会がTEAM BEYONDに加入することで、より多くの方に活動を知ってもらい、パラスポーツを盛り上げる一助になれることを願っています。

■名球会について
日本プロ野球名球会は、1978年7月24日にメンバー18名により創設され、その活動は、社会の恵まれない方々への還元と日本プロ野球界の底辺拡大に寄与することを目的に、長年にわたってチャリティイベント、野球教室、親善試合、講演会などの社会活動を行っています。

■これまでに「TEAM BEYOND」加入している著名人メンバー
(敬称略、ユニフォーム表示名50音順)
AI、池江璃花子、伊藤華英、蛯原友里、大前光市、上地結衣、木村敬一、草刈民代、廣瀬順子、鈴木徹、武井壮、田島朗、玉山鉄二、登坂絵莉、成田真由美、藤田ニコル、廣瀬俊朗、篠田麻里子、山本左近、小池百合子、田村亮

■「TEAM BEYOND」メンバー登録について(URL: https://www.para-sports.tokyo/
[画像3: https://prtimes.jp/i/22573/9/resize/d22573-9-477922-2.jpg ]


「TEAM BEYOND」では、アスリートも、観る人も、支える人も、みんなが一つのチームとなってパラスポーツを盛り上げていきます。チームには小池知事も参加しています。

今後、チームに入団(メンバー登録)していただいた方に、競技大会やチームメンバーを対象とした企画の情報を発信していきます。入団に当たり登録が必要な情報は、メールアドレス、パスワード、任意の表示名(ニックネーム)、背番号です(表示名及び背番号については省略可)。

任意の表示名と背番号が入ったご自分のユニフォームをアスリートが掲げて、皆様の入団を発表する画像を作成することができる「入団発表メーカー」も実施中です。

※作成した画像はダウンロード可能となっており、SNSへの投稿もできます。
※表示名及び背番号は随時変更可能です。その際には、新たな画像が作成され、過去に作成した画像に上書きされます。

■TEAM BEYOND -TOKYOパラスポーツプロジェクト-とは


[画像4: https://prtimes.jp/i/22573/9/resize/d22573-9-586583-3.jpg ]

TEAM BEYONDは、パラスポーツを通じて、みんなが個性を発揮できる未来を目指す東京都の主導するチームです。2020年とその先を見据えて都民・国民の障害者スポーツに対する関心を高めるため、2016年11月11日に創設されました。アスリートだけでなく、スポーツをする人、観る人、支える人、さらには、企業・団体など、あらゆるジャンルを超えて、メンバーが集まり、一つのチームとなって活動を展開していきます。ウェブサイトからメンバー登録をしていただいた方には、大会観戦の案内をはじめとする様々な情報をお届けするとともに、登録者の皆様には一つの「チーム」となって、パラスポーツを盛り上げていただきます。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る