• トップ
  • リリース
  • アニマルフリーのバッグブランド「FUMIKODA」が、人気のドッグブランド「design f」と初コラボ! エシカルなドッグアクセサリー「WILLA」がスタートします。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

アニマルフリーのバッグブランド「FUMIKODA」が、人気のドッグブランド「design f」と初コラボ! エシカルなドッグアクセサリー「WILLA」がスタートします。

(PR TIMES) 2017年05月23日(火)10時03分配信 PR TIMES

自然にもドッグにも優しいアニマルフリーのアクセサリー「WILLA」が、ドローイング ナンバーズ 二子玉川店(玉川高島屋S・C 南館3階)のPOPUP STOREに登場!
働く大人の女性のためのブランドFUMIKODA(https://fumikoda.jp/)は、動物性皮革を一切使用しない、日本の優れた技術力によって開発された最先端マテリアルと伝統工芸を用いた、エレガントで機能的なバッグブランドです。
[画像1: https://prtimes.jp/i/22408/9/resize/d22408-9-827172-1.jpg ]


現在、二子玉川にて好評開催中のポップアップストアにて、アニマルフリーのドッグアクセサリーWILLAの先行販売がスタートしました。人気のドッグブランド「design f」と初のコラボレーションとなるこのアクセサリーは、動物皮革を一切使用しないFUMIKODAのバッグと同じmade in JAPANの人工皮革を用い、アニマルフリーでありながらエレガントでラグジュアリーな質感と耐久性にこだわりました。さりげなくゴールドの文字で「animal free feel more free.」と書かれています。軽くて水に強くレザーの匂いもないWILLAで、ハッピーな毎日を送ってほしいとの願いを込めて刻印されています。
今回販売するのは、マットゴールドのスタッズが施された首輪とリールのセット(2 サイズ・3カラー)
もちろん、FUMIKODAのバッグとのコーディネートも楽しいカラー展開です。
この週末は二子玉川で、愛するドッグとお揃いのエシカルコーデを楽しんでください。
[画像2: https://prtimes.jp/i/22408/9/resize/d22408-9-163583-0.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/22408/9/resize/d22408-9-360145-2.jpg ]

FUMIKODA POPUP STORE

日時: 2017年5月20日(金)〜28日(日)
場所: ドローイング ナンバーズ 二子玉川店
   東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋S・C 南館3F
   TEL 03-5716-2934
OPEN / 10:00〜21:00 

design fとは
1995年に設立された人気ドッグブランド。「ドッグ と一緒にオシャレを楽しみたい!」という思いでドッグに似合うウェアやグッズを製作。2005年、ホリスティックケアーを取り入れた design f 初のトリミング&ケアーショップ を中目黒にOPEN。トリミングもドッグにストレスのかからない環境を作り、より健康で、充実した『 dog life style 』を提案しています。

FUMIKODAのバッグコレクションとは

1.働く女性のための機能とデザイン

探しても出会えなかったバッグ
クリエイティブディレクターの幸田フミが、パソコンや書類を入れて持ち歩くため、軽くて使いやすいラグジュアリーなビジネス用バッグを求め続けてきましたが、どんなに探しても出会えなかったことから、「上質でエレガントなビジネスバッグを作りたい !」という強い想いから誕生したブランド。それがFUMIKODAです。
ビジネスでもプライベートでも、あらゆるシーンで自分らしくあるために、本当に欲しい機能とデザインにこだわりました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/22408/9/resize/d22408-9-726577-4.jpg ]

スマートに働く
ショルダーバッグ「ARIANNA」は、バッグの口が大きく開くので、会議の前後に素早く、スムーズに書類やパソコンを出し入れできます。デスクや床に置く時も、パソコンが入ったままでも自立するので、仕事中も気を取られず打ち合わせやプレゼンテーションに集中することができます。スマートフォンは素早く収納できるよう、バッグの外側にポケットがあります。内側には、パソコンを収納するクッションケースを内蔵。名刺入れ、カード、ペンなどを収納できるポケットも設けられています。

ディナータイムも華やかに
「Arianna」は、カバーの取外し、付替えが可能。色違いのカバーを用意し、バッグの中身はそのままにその日のファッションやシーンに合ったコーディネートを楽しめます。会食やパーティーでは、クラッチバッグ「IKULA」に化粧品やスマートフォンを入れ替え、「ARIANNA」をクロークに。「ARIANNA」のカバーを「TALA」に付け替えることもできます。付属のタッセル「LINDA」を「TALA」や「IKULA」に付け替えれば、仕事帰りのダイニングの席でも華やかな雰囲気を演出します。

2.しなやかにエシカル

アニマルフリー
欧米では、毛皮を使用しない「ファーフリー」から皮革を使用しない「アニマルフリーファッション」が広がっています。FUMIKODAは、動物皮革を一切使用せずアニマルフリーでありながら、エレガントでゴージャスな質感と耐久性にこだわった人工皮革を使用しています。べっ甲や象牙のように見えるアクセサリーパーツも、実はコットン由来の素材を職人が磨き上げたものです。地球にも、動物にも、人にもやさしく。しなやかに、さりげなくエシカル。

最先端技術による人工皮革
FUMIKODAが使用している人工皮革は、合成皮革や塩ビとはまったく異なり、日本の最先端技術により動物皮革の構造を人工的に再現したものです。環境負荷物質や発がん性物質、環境ホルモンに該当する化学物質は一切使用せず、環境にもやさしい素材。ラグジュアリー感がありながら、本革より軽く、水に強く、丈夫なため、高級車のシートにも採用されています。高品質な人工皮革に、さらにオリジナル加工を施し、しっとりした手触り、美しい発色、エレガントでゴージャスな質感を実現しました。

プラスティックフリー
「Sabae」シリーズで使用しているアクセサリーパーツの「セルロースアセテート」は、石油系樹脂のプラスティックではなく、コットンと高純度パルプから作られた植物繊維です。植物性の自然素材から作られているのでアレルギーも少なく、人間の肌にも環境にも優しい素材です。大量生産のプラスティックとは異なり、ひとつひとつの表情が違い、人の手によって磨かれることで水に濡れたような艶と透き通るような透明感を生み出します。
[画像5: https://prtimes.jp/i/22408/9/resize/d22408-9-382973-3.jpg ]


3.日本の美意識と伝統を身にまとう

世界に誇れる日本の手しごと
日本には、数百年前から受け継がれてきた、世界に誇れる様々な伝統工芸や職人の技があります。FUMIKODAは、素材、パーツ、縫製のすべてが Made in Japan。日本の美意識や伝統技術を基にものづくりを行っています。毎日使うものだからこそ、一つとして同じものはない、オンリーワンの作品である伝統工芸品を身にまとってお楽しみください。

400年の歴史が生み出す神秘的なブルー
1611年に加賀藩主前田利長が7人の鋳物師を高岡(富山県)へ集めたのがきっかけで、仏具などの銅鋳物が作られ「高岡銅器」と呼ばれて全国に広がりました。「Takaoka-Doki」シリーズのアクセサリーパーツのターコイズブルーは、高岡の伝統工芸士、折井宏司氏によって生み出された貴重な色です。FUMIKODAは、高岡銅器の着色技術を現代にマッチしたものに進化させたmomentum factory Oriiの真鍮も使用しています。

世界の高級ブランドが注目する鯖江
世界的なファッションブランドの眼鏡フレームの多くが、鯖江(福井県)で加工された「セルロースアセテート」を使用しています。「Sabae」シリーズで使用しているアクセサリーパーツは、鯖江の工房で職人が仕上げたもの。パーツのひとつひとつの表情が違っており、人の手によって磨かれることで水に濡れたような艶と透き通るような透明感を生み出します。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る