• トップ
  • リリース
  • アスクルのオリジナル商品が「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

アスクル株式会社

アスクルのオリジナル商品が「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞

(PR TIMES) 2016年11月16日(水)12時26分配信 PR TIMES

〜デザイナー集団「ストックホルム・デザイン・ラボ」デザインの商品が世界で権威あるデザイン賞に輝く〜

 アスクル株式会社(本社:東京都江東区、社長:岩田彰一郎、https://www.askul.co.jp/)のオリジナル商品が、国際的なデザイン賞である「レッド・ドット・デザイン賞※1」において、コミュニケーションデザイン部門「ブランドデザイン&アイデンティティー」を受賞しました。
 今回受賞した商品は<乾電池やコピー用紙、消臭剤、コーヒーなどのオリジナル商品※2>となります。これらはアスクルがスウェーデンのデザイナー集団「ストックホルム・デザイン・ラボ」(以下SDL)とコラボレーションし、様々な利用シーンに馴染むよう、独自のデザインを施したものです。SDLには10年以上にわたり、商品はもちろん配送ダンボールなどの幅広いデザイン制作を依頼しています。

 アスクルは2005 年より、ともすれば無機質になってしまいがちなビジネスシーンでも、ご使用いただくたびに楽しい気持ちになるような高いデザイン性をもったオリジナル商品のラインナップを拡充してまいりました。これらのデザイン商品のうち、特に日用品については、法人のお客様の“おもてなし”の場に合う商品としてお客様に高く評価していただいております。また、お客様から需要の高い商品を中心に、デザインだけではなく機能や品質、お求めやすい価格にこだわった付加価値商品をオリジナル商品、限定販売商品としてご提供しており、法人のお客様はもちろん、個人向け通販サービス「LOHACO」(ロハコ)のお客様からもたくさんのご支持をいただいております。

 アスクルは今後も、法人と個人双方のお客様により一層心地よくご使用いただける、独自のデザインを施したオリジナル商品や限定販売商品を展開してまいります。

※1 ドイツのThe Design Zentrum Nordrhein Westfalenが主催するデザイン賞で、1954年設立の世界で最も権威のあるデザイン賞の一つです。
http://red-dot.de/cd/de/online-exhibition/work/?code=02-01945&y=2016&c=223&a=0
※2 受賞商品はSDLデザインのオリジナル商品の中でも一部の商品が対象となります。

[画像1: http://prtimes.jp/i/21550/9/resize/d21550-9-604249-0.jpg ]

受賞セレモニーに参加
 アスクルは11月4日(金)、ドイツ・ベルリンにて開催された受賞セレモニーに参加しました。
[画像2: http://prtimes.jp/i/21550/9/resize/d21550-9-901136-18.jpg ]

(左)SDL Björn Kusoffsky氏 (右)アスクルCMO※3 木村
※3 チーフ・マーケティング・オフィサー

[画像3: http://prtimes.jp/i/21550/9/resize/d21550-9-743482-17.jpg ]

授賞式会場(コンツェルトハウス ベルリン)

<SDLからの受賞コメント>
 今回の受賞に対し大変感激するとともに、とても誇りに思っています。我々はアスクルのオリジナル商品において、様々なカテゴリーの商品に独自のデザインを施すことで差別化を図ることに成功しました。世界的に権威ある賞を受賞したことにより、アスクルは世界中から注目を浴び、ブランド価値が向上しました。
 今回の受賞は、日本のよきパートナーであるアスクルとの10年以上にわたる、素晴らしく長く続くコラボレーションの証となります。

[画像4: http://prtimes.jp/i/21550/9/resize/d21550-9-304002-19.jpg ]

「ストックホルム・デザイン・ラボ」 http://www.stockholmdesignlab.se/
スウェーデンのストックホルムを本拠地としてグローバルに活躍。そのデザイン哲学はスカンジナビアの伝統に根ざしシンプル、明快、革新的といった理念に基づき様々な企業の商品、ブランドデザイン等を手掛けています。

※掲載の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る