• トップ
  • リリース
  • アイデアをカタチにする<ShopBot>がファブラボ太宰府に登場

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

嘉穂無線ホールディングス株式会社

アイデアをカタチにする<ShopBot>がファブラボ太宰府に登場

(PR TIMES) 2017年03月31日(金)10時13分配信 PR TIMES

最新デジタル工作機器を備えているファブラボ太宰府(福岡県太宰府市都府楼南2-19-30)は、様々な木材加工が可能な『ShopBot(ショップボット)』を3月末より導入しました。
 ShopBotは、CNCミリングマシンの一つで、CNCとはComputer Numerical Control(コンピューター数値制御)の略です。コンピューターによって刃物の動きを制御し、デジタル「通り」の形に加工する仕組みを備えているため、今まで手作業では難しかった加工が可能になります。

 ShopBot導入により、以下のようなことが可能になります。

複雑な曲線を正確に切り抜いたり、立体的な切断をすることができる
加工サイズが広く、大きな板材を加工することができる。4-8板(1220mm×2440mm)までのパーツを組み合わせることで、机・椅子・棚等の家具も制作することができる。
自分が考案したデザインで制作することができる。


 今後、ShopBotを使用したワークショップを実施、さらに組み立ておもちゃ等の開発をして店頭でのキット販売、ファブラボ太宰府発のオープンデザインのおもちゃや家具の製作、教育機関と連携して様々なプロジェクトを実施する予定です。

 【利用料金】
  加工サービス 5,000円/3×6サイズ 1枚 ※材料代は含まず・カット代のみ
  機材利用価格 3,000円/3×6サイズ1枚もしくは1時間利用 ※材料代は含まず・機材のレクチゃー有

[画像1: https://prtimes.jp/i/21447/9/resize/d21447-9-333788-3.jpg ]



←表札や看板を自分の好みのデザインに


[画像2: https://prtimes.jp/i/21447/9/resize/d21447-9-262862-4.jpg ]


←欲しいサイズの家具の製作が可能です。


[画像3: https://prtimes.jp/i/21447/9/resize/d21447-9-198773-0.jpg ]



  ←お子様用の身長計を作ってみました


ShopBotデモンストレーション&ワークショップのお知らせ

「ShopBotってどんな機材なの?」「どんな風にモノづくりができるの?」といった素朴な疑問にお答えします。まだ九州には2台しか導入されていない『ShopBot』のすごさに触れることができます。

【デモンストレーション】
日時:4月4日(火)11時〜正午まで
場所:ファブラボ太宰府内
内容:実際にShopBotを稼働させて椅子の製作工程をお見せします。
[画像4: https://prtimes.jp/i/21447/9/resize/d21447-9-330707-1.jpg ]


※カットした木材が飛び散る可能性があるので、サンダルやハイヒール・スカート・半袖でのご来場はご遠慮ください。
※見学中はゴーグルを着用して頂きます。


【組み立て家具のワークショップ】
日時:4月4日(火)13時〜15時
場所:ファブラボ太宰府内
[画像5: https://prtimes.jp/i/21447/9/resize/d21447-9-910632-2.jpg ]

内容:組み立て家具キットをつかってオリジナル家具を作ってみます。opendeskで公開されている椅子データで事前に椅子パーツを切り出します。座面にカッティングマシンを使ってオリジナルの塗装を施し、自分好みのデザインに仕上げます。

※カットした木材が飛び散る可能性があるので、サンダルやハイヒール・スカート・半袖でのご来場はご遠慮ください。
※見学中はゴーグルを着用して頂きます。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る