• トップ
  • リリース
  • 個人投資家 千葉功太郎氏 出資先のドローンデパートメント、Skyerと共同でプロフェッショナル養成ドローンスクール「ドローンの学校」を開校

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ドローンデパートメント株式会社

個人投資家 千葉功太郎氏 出資先のドローンデパートメント、Skyerと共同でプロフェッショナル養成ドローンスクール「ドローンの学校」を開校

(PR TIMES) 2017年03月31日(金)17時29分配信 PR TIMES

JUIDA基準カリキュラムに加えて、独自のプロフェッショナルカリキュラムを教える。

2017年4月29日(予定)より、仙台市にて、ドローンデパートメント株式会社は株式会社skyerと共同で、JUIDA認定カリキュラムに加えて独自カリキュラムをプラスした、プロフェッショナル養成ドローンスクール「ドローンの学校」を開校。
 日本最大級のドローンパイロットマーケットプレイス「ドローン空撮. com」(http://dronekusatsu.com/)を運営するドローンデパートメント株式会社(岡山県岡山市:代表取締役:白石和也)と鳥取県、秋田県、佐賀県などでドローンスクールを運営する株式会社skyer(鳥取県西伯郡:代表取締役:宇佐美孝太)は、2017年4月29日(開校予定)より宮城県仙台市にて、ドローンパイロットスクール「ドローンの学校」を開校し、ドローン産業活性化のためのドローン関連人材の育成を促進してまいります。

■ドローンデパートメント株式会社 http://drone-department.com/
■株式会社skyer http://skyer.info/
[画像: https://prtimes.jp/i/20425/9/resize/d20425-9-704599-pixta_26830249-1.jpg ]


ドローン産業は2020年までに現状の約6倍の1200億円市場になるといわれています。成長する市場の中で新しい産業を活性化させる産業の担い手の重要性が高まっており、パイロット、技術者などの育成が課題となっています。

今回開校する「ドローンの学校」では、土日を使った約2ヶ月間、JUIDA基準カリキュラムに加えて、人口密集地域・目視外・夜間飛行訓練から、空撮した映像の映像編集まで、ドローンパイロットに必要な技術を学べます。


【予定カリキュラム】
・JUIDA認定カリキュラム
・人口密集地域、目視外、夜間飛行訓練
・点検業務系案件対応訓練
・プロモ映像制作系案件対応訓練
・映像編集講座
・現場体験、卒業制作
・ドローンデパートメント認定試験

お問合せ窓口:ドローンデパートメント株式会社 管理本部 担当:面田
電話番号:03-6417-9036 メール:info@drone-department.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る