プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

ホテル格付けの真実を激白!?

(PR TIMES) 2016年10月03日(月)12時30分配信 PR TIMES


財団法人宿泊施設活性化機構(所在地:東京都港区虎ノ門一丁目、事務局長:伊藤泰斗)は、日本ホテルアプレイザル取締役:北村 剛史氏の著書『HOTEL DYNAMICS-個人消費時代に抑えておくべき新たなホテル力学-』の発行を記念し『Premium本音の会〜北村剛史出版記念ver〜』を2016年10月26日(水)に開催いたします。

[画像1: http://prtimes.jp/i/20165/9/resize/d20165-9-107129-0.jpg ]


『ホテル不動産鑑定士”北村 剛史”が語る「新しい宿泊施設の価値」とは』
不動産鑑定士の観点から旅館・ホテルの事業特性と価値判断手法を研究されている北村氏。
不動産鑑定評価とホテルオペレーションの両側面を熟知したからこそ
話すことのできるホテル格付けとは?
おもてなしのシステム化とは?
これらの謎をJALFが徹底して追及いたします!
また、9月12日発売の著書の内容を凝縮してお話しいただきます。

第1部:18:00〜18:45
著者・北村剛史理事 出版記念講演
本著作の基盤である週刊ホテルレストランに連載中の「新しい視点『ホテルの価値』向上理論」が執筆された背景とは?
執筆にまつわる秘話も交えて。

第2部:18:45〜19:30
対談:北村剛史×伊藤泰斗
「ホテル格付け」、「ホテルにとってのシステム思考とは?」などをテーマに
伊藤泰斗が鋭く迫ります。

懇親会:19:30〜20:30
「ビール、軽食のご提供をさせていただきます。」

[画像2: http://prtimes.jp/i/20165/9/resize/d20165-9-281645-1.jpg ]


【北村 剛史氏】
JALF理事 日本ホテルアプレイザル取締役/ホテル格付研究所所長
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科博士後期課程単位取得退学。不動産鑑定評価会社である株式会社谷澤総合鑑定書に入社、その後不動産デューデリジェンス会社である株式会社ティーマックスに出向を経て2006年より現職。「週刊ホテルレストラン」連載「ホテルの価値向上理論」は100回を超える。不動産鑑定士。

【開催概要】
開催日程:2016年10月26日(水)
講演会:18:00〜19:30
懇親会:19:30〜20:30

【開催場所】
弊財団事務局会議室(虎ノ門)
住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門一丁目21-10


【参加費】
JALF会員:無料(懇親会費用のみ ¥1,000(税込) /名(当日支払)
非会員 : ¥3,000/名 (事前支払、当日支払がお選びいただけます。)
※事前支払はPaypalクレジットカードによるお支払い。
※当日支払は現金のみ。


お申し込みは、財団法人宿泊施設活性化機構ホームページよりお願いいたします。
事前のお申し込みが必要となります。 http://jalf.or.jp/event/20161026premium-honne/

先着20名限定で 2016年10月24日(月)23:59締め切り。


【リリースに関する問い合わせ先】
[画像3: http://prtimes.jp/i/20165/9/resize/d20165-9-156138-0.jpg ]



財団法人 宿泊施設活性化機構
財団広報部
TEL : 03-­3222-­0111
honne@events.jalf.or.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る