• トップ
  • リリース
  • ゲームバラエティ番組『佳代子の部屋』× ロバート秋山『クリエイターズ・ファイル』コラボ。スーパーゲームバイザー久世智宏のFgG潜入動画が話題配信から5日間で視聴回数20万回を突破!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社フジゲームス

ゲームバラエティ番組『佳代子の部屋』× ロバート秋山『クリエイターズ・ファイル』コラボ。スーパーゲームバイザー久世智宏のFgG潜入動画が話題配信から5日間で視聴回数20万回を突破!

(PR TIMES) 2016年12月02日(金)13時05分配信 PR TIMES

https://youtu.be/-THqWUgPPCY

フジテレビ地上波でオンエア中のゲームバラエティ番組『佳代子の部屋〜真夜中のゲーム会議〜』(毎週木曜26時55分〜27時25分/関東ローカル)で生まれた人気キャラクター“久世智宏”氏。謎のスーパーゲームバイザーにして雑誌「ゲームパーク」編集長も務める久世氏に密着取材を行ったロバート秋山の“クリエイターズ・ファイル特別編”が、配信から5日間で20万回を超える視聴回数を記録し、話題を集めている。

[画像1: http://prtimes.jp/i/19941/9/resize/d19941-9-443778-0.jpg ]


アゴを突き出し、下の歯をむき出しにする独特の喋り方で、強烈な印象を残す久世氏。『佳代子の部屋』での個性的な企業潜入レポートで注目を集め、“クリエイターズ・ファイル特別編”出演へと至った。
[画像2: http://prtimes.jp/i/19941/9/resize/d19941-9-114706-2.jpg ]


今回の“クリエイターズ・ファイル特別編”でも、その奇才ぶりは健在。昨今のゲーム業界について独自の視点で分析するとともに、自身が開発に携わる“熊の職業を仕分けする”史上初のベアーアトラクションゲーム「熊のパズル」や、“盆正月に集まった親族を部屋に振り分ける”という「親戚パズル」について解説。また、久世氏によく似たロバート秋山竜次さんが出演・初監督を務めたFuji&gumi Gamesによるスマートフォン向けゲームアプリ『誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)』CMのメイキングシーンも紹介している(CMは12月1日よりオンエア中)。

ゲームの最新情報をお伝えしていくゲームバラエティ番組『佳代子の部屋〜真夜中のゲーム会議〜』では、今後も久世氏の活動を紹介していく予定です。

※“久世智宏”氏は、ロバート秋山竜次さんが扮する架空のスーパーゲームバイザー/雑誌「ゲームパーク」編集長です。

“久世智宏”氏が出演した『佳代子の部屋〜真夜中のゲーム会議〜』♯1 ♯2 ♯3は、フジテレビオンデマンド(FOD)でお楽しみいただけます。

http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/variety/ser2344/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る